温泉好きのお湯

静かな温泉ブログです。今度はどこへ行こうかな。

2017年の静かな温泉ブログを振り返る

2016年の夏にひっそりオープンした静かな温泉ブログも、そろそろオープン1年半となりまして、ブログについてまるまる1年振り返る、ということが初めてできるようになりました。 先日は2017年の温泉旅について振り返ってみたのですが、ここでは2017年の静かな…

JRE POINTカードを持って、東日本の温泉旅へ。

(のっけからアレなのですが、今回はちょっとややこしめの話。ややこしいのを、いかに分かりやすく説明していくか。頑張ってみます。) 自分は電車に乗って関東甲信越の温泉宿に泊まりに行くのが好きなので、JR東日本のヘビーユーザーです。JR東日本は、電車だ…

おすすめの温泉は? と聞かれたら

たいていの趣味で同じようなことがあると思うのですが、その趣味に詳しくなさそうな人に「おすすめは何ですか?」と聞かれたとき、答えるのはなかなか難しいです。 聞いてきた人がどこまでその趣味に詳しいかも分かりませんし、聞いてどうするのかも分からな…

2017年の温泉旅を振り返る

年末にあと1回温泉旅をしそうな気がしますが、そろそろ2017年の温泉旅の振り返りをしてみます。2017年は自分が温泉旅を始めて12年目。静かな温泉ブログを始めてからはちょっとだけ、温泉旅への意識が変わった気もします。 再訪と、初訪問と 県別に振り返る …

湯西川温泉 元湯 高房ホテルにひとり泊('17)

よく読んでいるブログ「ブーさんとキリンの生活」で何度か出てくる、栃木県の湯西川温泉に行ってきました。読んでいるうちに、行ってみたくなったのです。 www.bu-kirin.com 湯西川温泉へは2度目の訪問。初訪問は2013年で、南会津の登山後、夕方にチェックイ…

12月の温泉旅

ああ、もう12月になってしまいました。 毎月のように「この月は、"これこれこういう理由で"温泉に向いています」と書いてきましたが、この記事で最後の月になりました。早いものです。(静かな温泉ブログは来年も静かに、続きます。) お約束でまた、毎月同じ…

温泉好きとビジネスホテル

今あなたがご覧になっている「静かな温泉ブログ」には、あちこちの温泉宿に泊まった記録が多く載っています。部屋は和室で、仲居さんがサービスしてくださって、内風呂があって、お食事は和食で・・・というタイプの宿です。 そんな温泉宿にひとりで泊まるよ…

登利平の"上州御用鳥めし"を食べて、群馬県の温泉へ。

自分の温泉旅の行き先は、北関東か甲信越が大半ですが、電車で行くときに欠かせないのが、駅弁。主に栃木県と長野県の駅弁を取り上げているこのブログを、ちょくちょく見ては、お腹を空かせていたりします。 www.kedamatoriko.com と言っておいて、実際に温…

温泉宿の送迎

温泉宿に向かおうとした場合、車以外だと電車やバスを乗り継いでいくことになります。 多くの温泉宿は電車の駅から遠く離れた場所にあります。なので駅から宿までの手段は、バスがあれば良いのですが、最近はバスも本数が減ったり、廃止されたりすることが増…

ひとり温泉旅のメリット&デメリット

自分はひとり旅歴が約20年ほどで、温泉宿にひとりで泊まるようになって10年くらいです。なので自分の中ではひとりで出かけるのは当たり前なのですが、世の中はそうでもないらしく、ひとり旅に出る、と人に話すと驚かれることも結構多いです。 この静かな温泉…

猿ヶ京温泉 湯元長生館にひとり泊(’17)

群馬県は猿ヶ京温泉へ行ってきました。 猿ヶ京温泉は休前日に手ごろにひとり泊できる宿があまりなく、これまで行ったことがない温泉地でしたが、みなかみ町へのふるさと納税の返礼品「みなかみハピネスチケット」をいただいたので、今回初めて行ってみること…

高速バス「那須・塩原号」に乗って、栃木県の温泉へ。

首都圏から公共交通機関で栃木県の北部、那須・塩原地方へ行くにはいくつか手段があります。 東北新幹線で那須塩原駅まで行き、路線バスに乗り換える。 JR宇都宮線で西那須野駅・黒磯駅まで行き、路線バスに乗り換える。 高速バス「那須・塩原号」。 今回は…

2018年もふるさと納税で、温泉旅へ(行けるかな?)

鬼が笑うといいますが、もうそろそろ来年のことを考え始める時期にきています。特に、ふるさと納税はここ数か月でお礼の品のラインアップが大きく変わってきており、それもあって「さて、来年はどこに寄付しようかな。」と迷うわけです。 今回は、これまでの…

ひとりで泊まれない温泉宿について考えてみた。

この静かな温泉ブログには約100件弱の宿泊記録が掲載されていますが、その大半はひとりで週末に泊まった記録です。 自分がひとり温泉旅を始めた10年ちょっと前に比べれば、温泉宿にひとりで泊まることはだいぶ一般的になってきたようです。それでもまだ、ひ…

温泉好きの、お酒とのお付き合い

そろそろ忘年会シーズン、普段以上にお酒を飲む季節です。かくいう自分もお酒は好きで、目の前にお酒があるとついつい際限なく飲んでしまいそうになります。 が、最近は飲みすぎないようにしようと思うようになったのでした。飲んだ次の日の朝は結構しんどい…

温泉宿の宿泊料について考えてみた。

細かいことなのですが、温泉宿を選ぶとき気になることがあります。それは、宿泊料のうち、お部屋代と食事代がそれぞれどれくらいを占めているのだろう? ということです。細かいことなのですが。 宿のプランは基本的に、食事の有無で以下の4パターンに分か…

特急あずさ号に乗って、長野県の温泉へ。

長野県の諏訪・塩尻・松本方面に行きたい場合、交通手段を高速バスとJRの特急と、どっちにするかかなり迷って、JRの特急あずさ号(もしくはスーパーあずさ号)に決めることが多いです。 そういえば、スーパーあずさ号の車両が12月から一部新しくなるそうですね…

新潟県インデックス

うまさぎっしり新潟、と言われる、お米やお酒をはじめ美味しいものばかりの新潟県のインデックスです。温泉も割とぎっしり。 新潟県の温泉地まとめ 新潟県の温泉宿 湯之谷温泉郷(栃尾又温泉・大湯温泉・折立温泉)(南魚沼市) 越後湯沢温泉(湯沢町) 赤倉温泉・…

温泉宿の、部屋の数

あなたの温泉宿を選ぶ時のポイントは何でしょうか? 自分もいろいろ選ぶポイントはあるのですが、実は結構重視しているポイントが「部屋数」です。温泉宿といっても数部屋の民宿から数百部屋のホテルまで様々ですが、自分にとってちょうど良い部屋数、という…

栃木県インデックス

栃木県のインデックスです。奥日光の大自然、宇都宮の餃子、那須・塩原などの温泉を満喫しに、いざ「とち旅」へ。 栃木県の温泉地まとめ 栃木県の温泉宿 塩原温泉郷(那須塩原市) 那須温泉郷(那須町・那須塩原市) 川治温泉(日光市) その他栃木県の温泉 栃木県…

温泉宿(と、静かな温泉ブログ)の改装

今あちこちの温泉街で頑張っている温泉宿のうち、昭和時代より前に開業している宿は結構多いのだろうと思っています。そんな温泉宿は建物も結構古くなってきています。古いと味わいもあるのですが、古くなると清潔感や利便性の問題も出てきます。 普段、部屋…

群馬県インデックス

草津温泉を擁する温泉大国、群馬県のまとめです。草津温泉、伊香保温泉、四万温泉、水上温泉と「四大温泉」なんて言うそうですね。 群馬県の温泉地まとめ 群馬県の温泉宿 四万温泉・沢渡温泉(中之条町) 湯宿温泉(みなかみ町) 老神温泉(沼田市) 草津温泉(草津…

長野県インデックス

高原、山々、お蕎麦、お味噌、地酒、そして温泉。長野県のインデックスです。 長野県の温泉地まとめ 長野県の温泉宿 鹿教湯温泉・霊泉寺温泉(上田市) 田沢温泉(青木村) 戸倉上山田温泉(千曲市) 浅間温泉・美ケ原温泉(松本市) 湯田中渋温泉郷・志賀高原(山ノ…

山梨県インデックス

甲州ワインや季節の果物を楽しみつつ、ぬるめの温泉でゆっくりできる。そんな山梨県の温泉旅に関するインデックスです。 山梨県の温泉地まとめ 山梨県の温泉宿 下部温泉 甲府湯村温泉 増冨ラジウム温泉 その他山梨県の温泉 山梨県への交通機関 山梨県の旅行…

11月の温泉旅

11月にもなれば、山の方から紅葉が平野部まで降りてきます。寒がりな自分としては、人より早く厚着をし始めたりして、もう冬が近いなと実感するようになります。あとは、個人的にボジョレーよりも大好きな「やまなしヌーボー」解禁も11月3日。 そして11月は…

イーハトーブの記憶

子供のころ、夏休みの宿題か何かで宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」の読書感想文を書いた記憶があります。宮沢賢治の書く物語は短編が多く、1冊の本にいくつもの物語が入っていたので、あれこれ読んでいました。 小学校の国語の教科書でも見た覚えがあります。ク…

温泉旅と、ぽんしゅ。(日本酒。)

先日、日本酒のイベントに新潟県に行ってきました。 kenshinsake.com 秋はこういったお酒関係のイベントが各地で開催されていますね。海外のビールや日本の地ビールがたらふく飲めるオクトーバーフェストや、11月3日に解禁になる「やまなしヌーボー」が試飲…

赤倉温泉 ほてる千家にひとり泊('17)

新潟県は上越市に行く用事があったので、現地の温泉宿に前泊することにしました。予算的に安価に泊まれる宿で、かつ、泊まったことのない温泉地をあれこれ検討した上で、今回は赤倉温泉にしてみました。 いくつか良さそうな宿があったのですが、いつも読んで…

しなの鉄道 北しなの線に乗って、新潟県の温泉へ。

2016年に北陸新幹線が長野から金沢まで開通しまして、同じルートを走っていたJRのローカル線は4つに分割されました。このルートが長野県、新潟県、富山県、石川県の4県をまたがっているので、各県ごとに地元の鉄道会社に引き継がれたのです。 長野県内を通っ…

静かな温泉ブログの、PV数の多い記事2

「静かな温泉を扱う」という意味でも「アクセス数が静か」という意味でも「"静かな"温泉ブログ」を名乗っている当ブログです。そんな静かな温泉ブログがPV数の多い記事ランキングをやるのは、ある意味自殺行為のような感じもします(苦笑)。 にもかかわらず、…