温泉好きのお湯

静かな温泉ブログです。今度はどこへ行こうかな。

子供と2人で温泉旅に行ってみようと思う

今年の夏の終わりが迫ってきています。7月はひとり温泉旅を堪能して、8月に家族旅行で温泉宿に泊まってきました。そして個人的なチャレンジ企画(企画?)の「子供との二人温泉旅」の出発日が近づいていてきています。 同行者が同行者なので、安全第一で行かな…

甲州ワインを飲んで、山梨県の温泉へ。

お酒の中でもワインが好きなんです、というと気取った感じに聞こえてしまうかもしれませんが、海外のワインは全く詳しくなくて、国産のぶどうで作られたメイドインジャパンのワイン、要は「日本ワイン」が好きなのです。 なので、ワインではなくて葡萄酒、と…

2泊3日ひとり旅 霊泉寺温泉・湯王温泉('15)

2015年のシルバーウィークの温泉旅のことを書いてみます。まだ8月ですが、何故だかとても涼しくて、拍子抜けしています。 この旅ですが、ルートがちょうど、高速道路「中部横断自動車道」とほとんど同じになりました。もちろん意図したわけではなくて、単に…

温泉宿のネット予約(幼児連れの場合)

我が家には幼児がおりまして、年に何度かは子連れで旅行に出かけます。ありがたいことに幼児はどんどん大きくなってきており、そろそろ宿泊の際に食事や布団もちゃんとつけないといけないな、と思えてきました。 今までは食事も布団もつけていなかったのです…

渋温泉 御宿炭乃湯に子連れ泊('17)

今夏の家族旅行は長野県になりました。泊まる場所は、夫婦で相談して、数年前に訪問して雰囲気が良かった渋温泉に決定。宿は自分がいくつか候補を選んで、その中から妻に選んでもらいました。ああ、この宿選びそうだな、と思った宿でした。 そんな風に妻が選…

歩く温泉旅

温泉旅ではよく歩いております。もともと、歩くのは好きで苦にならないのですが、温泉旅ではなおのこと、よく歩いております。 車を持っていないので、温泉旅の交通手段はもっぱら公共交通機関なのですが、全ての温泉宿に、電車やバスだけでアクセスできるわ…

温泉宿と〇〇

今までそこそこ多くの温泉宿に泊まってきたので「温泉宿あるある」とでも言いますか、温泉宿で目にすることについての記事をいくつか書いてきました。 宿の冷蔵庫がどうとか、 www.onsen-oh-yu.com 宿のお部屋食がどうとか、 www.onsen-oh-yu.com まあそんな…

大湯温泉 湯元庄屋 和泉屋旅館にひとり泊('17)

幸いなことに土日がお出かけ可能になったので、急きょ手配して行ってきました。手配の素早さはよく驚かれ、そして呆れられることが多い自分です・・・。欲しいものリストならぬ、泊まりたい宿リストが脳内で整備されているものですから。 さて、今回紹介する…

8月の温泉旅

いよいよ夏本番でございます。 夏と言えば海!という人も多いのかもしれませんが、自分の夏は「温泉の夏」なので(笑)、山のほうにばっかり目が向いてしまいます。熱海温泉のような例外もありますが、温泉って山に多いのですね。驚くほど、海の近くに行ってい…

温泉旅と、ゴーフル。

頻繁に温泉旅に出かけているので、そう多くはお土産を買ってこないのですが、我が家の幼児に必ず買ってきているお土産があります。その名は「ゴーフル」。 (左が上野風月堂のコーフル、右は神戸風月堂のゴーフル缶です) 別に行った先の名物でも何でもないの…

四万温泉 中生館にひとり泊('17)

宿泊記録の最初の方に「ずっと気になっていた宿です。」と書かれることの結構多いこの静かな温泉ブログですが(苦笑)、今回の四万温泉・中生館もそんな「ずっと気になっていた宿」のひとつでした。 普段からじゃらんnetをよく見ていて「さて、今度はどこへ行…

金曜日の夕方から、温泉旅へ。

先日、金曜日の仕事が終わってからそのまま電車に乗って温泉宿に泊まってきました。このパターンは実はこれまでやったことがなく、いざやってみるとメリットがとても多くありました。 もちろんメリットばかりではなく、デメリットといいますか、気を付けるべ…

2泊3日ひとり旅 燕温泉・関温泉('07)

新潟県には「国民保養温泉地」がいくつかありますが、上越地方には「関温泉」「燕温泉」という2つの国民保養温泉地があります。関温泉は鉄の成分で赤茶色のお湯、燕温泉は硫黄泉で青白く濁ったお湯なので、両方廻れば紅白の湯巡りになるわけです。 それに惹…

2泊3日ひとり旅 田沢温泉・霊泉寺温泉('07)

信州の温泉情報を見ていて、前々から気になっていた温泉が2か所ありました。田沢温泉と霊泉寺温泉です。田沢温泉、というより、そこにある明治時代の木造建築の宿「ますや旅館」が気になっていたのです。霊泉寺温泉もマイナーな感じが魅力的でした。 地図を…

美ケ原温泉 富田屋別館にひとり泊('17)

前々からじゃらんnet上でチェックしていた宿です。ひとりで泊まれてお値段が安く、場所的にも便利な美ケ原温泉ということで気になっておりました。 今回、金曜日の仕事を早めに切り上げてそのまま新宿駅に向かい、特急あずさ号に乗って松本へ、松本からは路…

静かな温泉ブログの1周年

静かな温泉ブログを始めて、7月13日でちょうど1年になりました。 このブログは静かな温泉について書いている、静かな温泉ブログです。主に取り上げているのは静かな温泉、静かな温泉宿について。ブログ自体も静かです。 世のブロガーさんはみな、こぞってPV…

2泊3日ひとり旅 八海山・上野鉱泉('14)

八海山といえば、有名な日本酒の銘柄の名前が思い浮かびます。 新潟県にあるギザギザな山「八海山」がその名前の由来です。とある7月の3連休、そんな八海山に登ってみました…と言いながら自分の登山スキルはさほどでもないのは知っていて、最初から途中で引…

温泉好きの生存報告(と、温泉好きのブログ環境)

ちょっとした激務がここ何か月か続いていまして、ブログの更新も少し間があいてしまっているのですが、合間を縫ってコツコツ書き溜めているので、近いうちに次回の記事を公開できると思います。 土日は温泉旅のためにあるのに、明日はなぜだか出勤です・・・…

7月の温泉旅

7月になりました。学生さんであればそろそろ夏休み、そうでなくても中旬に海の日の3連休があり、そのあとぼちぼち梅雨が明けてきて、いよいよ夏ですね。 温泉イコール熱いというイメージがあるからか、あまり夏は温泉旅の季節じゃなさそうな気もするのですが…

2泊3日ひとり旅 川治温泉・水上温泉('15)

泊まってみたいと思っていた宿が北関東に2つありまして、夏休み、いっそのこと両方をはしごしてみようと思い立ちました。片方の宿は栃木県の川治温泉で、もう片方の宿が群馬県の水上温泉。電車だと200キロ近くの距離、ちょっとはしごするには難しそうに離れ…

リクルートカードと、じゃらんnetで温泉旅へ。

ひとりで行く温泉旅で泊まる宿は、基本的にじゃらんnetで予約しています。宿が「オンラインカード決済」を受け付けていれば、クレジットカード「リクルートカードプラス」で決済するようにしています。それでポイントが結構たまり、次の温泉旅で宿代を節約す…

2泊3日ひとり旅 発哺温泉・湯田中温泉('14)

3年前、信州は志賀高原にある「岩菅山(いわすげやま)」へ登ってみました。 夏休みを利用して登山をし、その前後に温泉宿に泊まるという、自分にとってはちょっと豪華なプランを立ててみたのでした。登山口のすぐ近くの温泉に泊まって、下山後も一泊するスケ…

温泉街で、夕食を。

素泊まりもしくは片泊まり(B&B。朝食付き)で、早めに宿にチェックインしたとき、夕食は温泉街へ出て食べるか、宿が持ち込みOKであれば温泉街で買ってお部屋で食べます。チェックインしてひと風呂浴びて、暗くなったら温泉街に出かけてみましょう。 というこ…

板室温泉 きくや一望館にひとり泊('17)

栃木県の板室温泉へは割と頻繁に通っていたのですが、ここ4年ほどご無沙汰していました。それまで行っていなかった塩原温泉や川治温泉に行くようになり、要は新規開拓をしているうちに、リピートしていた温泉地に行くのが少し間が空いた、という感じです。 …

宇都宮駅で、温泉旅のお土産を買う。

栃木県へ温泉旅に行くとき、那須・塩原方面を目指している場合は途中のJR宇都宮駅*1で途中下車することがあります。 宇都宮から先の電車の本数が多いこともあってあまり長時間過ごすわけではないのですが、それでも駅ビル「PASEO(パセオ)」をふらつき、買い…

モバイルSuicaで温泉旅へ。

Suicaをはじめとする「交通系電子マネー」は世の中にかなり普及しています。まだまだ日本は現金払いの人が多い国ですが、個人的には電子マネーをメインで使っています。楽なのです、ピピッ。 電子マネーは普及していますが「おサイフケータイ」はそうでもな…

温泉宿の接客(ひとり泊のとき。)

予約サイトには宿の口コミが多く掲載されています。5段階評価になっている項目がいくつかあって、食事、清潔感、お風呂、とあって、接客、という項目もあります。皆さんこの、接客の点数を結構気にされるのではないでしょうか。 かく言う自分はさほど気にし…

高崎線のグリーン車に乗って、群馬県の温泉へ。

グリーン車、というと何だか高級な感じの響きがします。首都圏では昭和のころから、東海道線や横須賀線などの普通列車にグリーン車がついていました。子供のころ何度も目にしましたがもちろん乗る機会はなく、特別なことでもないと乗らないのだろうなと思っ…

温泉旅の作戦会議

ひとり温泉旅のきっかけは「チャンス」です。有給休暇が取れそうとか(めったにないですが)、夏休み、年末、連休、家族の帰省、等々。チャンスが生まれそうなときは、さっと行き先と宿を決めて手配に進むのですが、行き先選びは楽しいものです。 日程、宿や電…

温泉宿の、お酒。

温泉宿にチェックインすると、まずは宿帳を書いて、それから食事の時間を決めて、という感じになります。その時たまに「飲み物はいかがなさいますか?」と聞かれることがあります。 そう、夕食の飲み物です。もしくは、夕食開始時に同じことを聞かれたりしま…

ローカル路線バスに乗って、温泉街へ。

多くの温泉地は鉄道の駅から離れた場所にあります。そこにマイカーなしで行くとき、基本的には路線バスで行くことが多くなります。 路線バス、普段利用する分には、やれ時間通りに来ないとか、やれ渋滞すれば遅れるしとか…と、あまり好きになれないことも多…

温泉地の訪問回数ランキング

関東甲信越の温泉をあちこち巡っておりますが、結局のところ同じ温泉地に繰り返し行くほうです。そのほうが何だか安心できるし、そもそも有名な温泉地はある程度行ったような気もするので、新規開拓も少しずつしづらくなってきたのもあります。 もちろん世間…

ある日の、ひとり温泉旅

あまり人には言わないようにしているのですが、ひとりで温泉旅に行く、というと驚かれることは結構あります。よくある反応のうちひとつは「ひとりで温泉旅に行って面白い?」というもの。 今回はこの「ひとりで温泉旅に行って面白い?」への返事といいますか、…

下部温泉 元湯橋本屋にひとり泊('17)

元湯橋本屋に泊まったのは今回(2017年)が初めてですが、訪問は2回目。しかも前回訪問は11年前の、2006年のこと。初めて下部温泉を訪れたときに、立ち寄り湯で入った宿がここ橋本屋でした。 なぜ橋本屋を選んだかというと簡単で、その時手に持っていたガイド…

温泉宿の、お部屋食

ひとりで温泉宿に泊まるとき、お部屋で食事がとれるかどうかはかなり重要だったりします。自分のペースでゆっくりお酒を飲みながら、食事を楽しみたいのです。 ということで部屋食の宿を選んで泊まるようにしていますが、部屋食にもいろいろとあるわけです。

5月の温泉旅

5月はゴールデンウイークがあり、天気に恵まれることも多いので、今まさに出かけている方も多いと思います。*1 ただ、ゴールデンウイークは年末年始やお盆と同じく繁忙期なので、ひとりでふらっと温泉旅、がやりにくい月です。出かけた先が混んでいたり、宿…

温泉好きの自己紹介

ブログを始めて10か月目になりますが、ようやくきちんと自己紹介を書いてみました。 何かこう、上手く書ける気がしなかったので、これまで小出しにしてきた感じではありまして、よくご覧くださっている方からすれば、謎めいていたようです。失礼しました。 …

温泉好きに、100の質問。

このブログの周囲で流行っている「100の質問」が、とうとうこの静かな温泉ブログにもやってきました。来るかもなぁと思いつつ、まあ、来ないだろうと高をくくっていたところで、おしょぶ~さんよりご指名がありまして、やってみることにします。 osyobu-osyo…

高崎駅で、温泉旅のお土産を買う。

群馬県の高崎駅は、新幹線と在来線との乗り換えで降りることが多い駅です。降りてみると結構大きな町のよう。駅ビルも広いので、ここでお土産をあれこれ買うことが多いのです。いつしか、群馬県の温泉に泊まるときは、高崎駅で途中下車する時間をしっかり取…

4月の温泉旅

4月は新年度スタートということで、いつの間にか日にちが過ぎて行ってしまうような気がします。そんなこんなで、年度末の3月に続いて出かけにくい月です。 月末に昭和の日があり、そこからゴールデンウィークに入っていくので、行くとすればそのあたりからに…

温泉宿の好み

好みのタイプの温泉宿ってありますか?? ひとりでいろいろな温泉宿に泊まってきましたが、やはり好みのタイプというのがあって、似たような感じの宿に泊まることが多いなと、振り返ってみて思います。今回は好みのタイプを語ってみます。温泉宿のことです。

今さらながら当ブログのご紹介(最終版)

静かな温泉ブログ「温泉好きのお湯」にお越しくださり、ありがとうございます。 ここでは、このブログの紹介をします。これまでも紹介文を書いてみたことがあったのですが、どうも雑記のようになってしまい、ナビゲーション記事としては不十分だったので、こ…

温泉旅と蕎麦(栃木県)

お腹の空いた皆さんが見に来てくださっているであろう「蕎麦シリーズ」、今回は福島県から南下して栃木県をご紹介です。 ここ栃木県も、国内のそば生産量上位に入る県のようで、2016年は全国の都道府県で第8位だったようです。 特定作物統計調査:農林水産省…

温泉宿の、リピーター

温泉旅の回数が多い人なら、「なじみの宿」がある人も多いのではないでしょうか。自分も一時期、同じ宿に繰り返し泊まっていた時期がありました。今は、気分的にいろいろな温泉地のいろいろな宿に泊まってみたいという気持ちのほうが強く、同じ宿へリピータ…

越後湯沢駅で、温泉旅のお土産を買う。

上越新幹線の越後湯沢駅は、関東方面から一番最初の新潟県の駅です。冬はスキー客、夏はロックフェスに来る人でにぎわいます。北陸新幹線ができるまでは、この駅で新幹線を降りて富山・金沢方面の特急電車に乗り換える人が多かったのですが、今はそんな人た…

温泉宿と、トイレ、洗面所、バスルーム

温泉宿を選ぶとき、重要なポイントの一つに「部屋に洗面所、トイレはあるか?」というのがあります。正直、ひとりで温泉宿に泊まるときはお値段最優先なのですが、さすがに家族と行くときは、トイレや洗面所の有無を確認するようにしています。 また、温泉旅…

長野県 戸倉上山田温泉のご紹介

戸倉上山田温泉は、おそらく信州の温泉街で一番、歓楽街が大きなところかなと思われます。それもあって実は敬遠していたのですが、行かれた方のブログ等を見ていると、泉質がどうやら良さそうということで、遅ればせながら2014年に行ってきました。 またいつ…

新幹線E2系とE4系に乗って、温泉旅へ。

首都圏から関東甲信越の温泉に行くとき、JR東日本の新幹線に乗ることが多いです。新幹線は快適に、短時間で温泉地のすぐそばまで連れて行ってくれます。駅弁を食べる暇もないほどに。(食べるけど) JR東日本の新幹線と言えば、東北新幹線、上越新幹線、北陸新…

上田駅で、温泉旅のお土産を買う。

上田駅は、東信地方の温泉に行くときに寄ることの多い駅でして、温泉旅の帰りに、上田駅でお土産を買って、新幹線や高速バスに乗り込むことも多くなります。 上田駅は、同じ長野県の長野駅や松本駅よりはこじんまりした造りになっていて、駅の土産物屋さんも…

戸倉上山田温泉 有田屋旅館にひとり泊('17)

年度替わりの週末、急きょ出かけられることになったので、前々から行きたい候補だった戸倉上山田温泉に行ってきました。 有田屋旅館は、ひとり泊が可能で食事もお部屋食らしかったので、じゃらん上でクリップしていた宿でした。 なかなか休前日に空きが出て…