温泉好きのお湯

関東近郊を巡る、静かな温泉旅。今度はどこへ行こうかな。

静かな温泉旅のブログについて(’21/6改訂)

お越しくださり、ありがとうございます。 この「静かな温泉旅のブログ」では、これまで私が泊まってきた温泉宿の宿泊記録や旅行記、温泉に行くときに利用したローカル路線バスなどについて書いてきました。 たいていがひとり旅で、静かに出かけて静かに帰っ…

甲府昭和温泉 甲府昭和温泉ビジネスホテルにひとり泊('22)

山梨県の県庁所在地の甲府市と、その南隣にある昭和町には、温泉に入れるビジネスホテルがいくつかあります。温泉好きの人の間では有名な存在かと思います。 これまで、それらのビジネスホテルへはあまり泊まったことはありませんでした。 というのも、甲府…

10月某日静かな温泉旅 雨とビールと、静岡県・伊豆長岡温泉へ('22)

2022年の10月半ば、政府が実施している観光業界支援のキャンペーンが大きく変わりました。 それまでは「県民割」ということで、比較的近い場所への旅行について割引があったのが、以降は「全国旅行支援」と名前が変わり、全国展開になったわけです。 県民割…

伊豆長岡温泉(古奈温泉) 創作料理の湯宿 あづまや にひとり泊('22)

静岡県は伊豆半島、中伊豆にある伊豆長岡温泉は、源氏山を挟んで「伊豆長岡温泉」と「古奈温泉(こなおんせん)」とに大きく分かれています。 古奈温泉の方が歴史が古く、かの源頼朝が入ったとも言われているそう。 電車の駅が近くて便利なのでよく行く温泉地…

9月某日静かな温泉旅 非日常の中に日常 山梨県・甲府昭和温泉へ('22)

9月は祝日が2日もある、シルバーウィーク。 じゃらんのポイントも貯まっているし、県民割も9月までだし(注;後日10/10まで延長になりました)、ということで、また静かな温泉旅へと出かけてきました。 旅の計画 1日目(八王子→甲府→甲府昭和温泉) おなかすいた…

8月某日静かな温泉旅 SLと餃子と、栃木県・川治温泉へ('22)

2022年夏、栃木県は日光市へ、静かな温泉旅に出かけてきました。 そういえば前の年、2021年の夏にも日光市に出かけており。 当時はいわゆる「デルタ株」の流行が深刻だった時期で、感染対策を取りつつおっかなびっくり自宅と宿との往復のみ、という温泉旅で…

川治温泉 坂聖・日光にひとり泊('22)

今回ご紹介する「坂聖(さかひじり)・日光」は、2020年にオープンした新しい温泉宿。 建物は既存のものを受け継いでいます。以前は「長生閣明月苑」という名前の宿で、2012年に泊まったことがありました。 その後経営が2度変わり、今は「坂聖・日光」という名…

7月某日静かな温泉旅 中部横断道と道の駅 山梨県・下部温泉へ('22)

7月になり、いよいよ夏の到来。暑い日が続きます。 暑いので、こういう時はぬるめの温泉にゆっくり、が良いもの。 首都圏から近いぬるめの温泉・・・と言えば、山梨県が思い浮かびます。 行き先は何度もおなじみの場所になったのですが、今回はちょっとアプ…

知らず知らず6周年 #静かな温泉旅 のブログ

7月は、今ご覧いただいている「静かな温泉旅のブログ」の誕生月。 2016年7月にブログを開設したので、もう6周年なのですね。 けっして多くはないにしても、今も一定数のアクセスをいただいています。ありがとうございます。 ご覧になられた方に何かの「良い…

伊東温泉 時代おくれの宿 山岸園にひとり泊('22)

伊豆方面で駅から近い温泉宿を探していて、今回の山岸園を見つけました。 「時代おくれの宿」というキャッチフレーズを自ら名乗るのは、ありそうで、ないですよね。実際に昭和の雰囲気を残す宿は多々ありますが。 素泊まりプランは4,000円台からとやたらと安…

6月某日静かな温泉旅 県民割で海鮮盛り 静岡県・伊東温泉へ('22)

梅雨の合間、1日とちょっとだけ、時間がぽっかりと空きました。 雨も降らなさそうな天気予報。 財布の中は夏に向けた充電中で、あまり余裕はなく、ですが、期間限定の「県民割」を使って、静かな温泉旅へと出かけてみます。 旅の計画 1日目(横浜→伊東温泉) …

湯河原温泉 旅館魚判にひとり泊('22)

「さがみの小京都」湯河原温泉には、個人的に好みな、中小の温泉宿が多くあります。お隣の熱海温泉は大規模ホテルが多いので、対照的ですね。 今回お世話になった魚判も小さな宿で、宿の名前から想像できる通り、美味しいお魚がいただける宿でした。 平日の…