温泉好きのお湯

静かな温泉ブログです。今度はどこへ行こうかな。

鉄道のこと

もともと電車が好きで、温泉旅で便利な電車のことを分かりやすくまとめてみたくて、いろいろ書いてみました。

JR・東武 日光・鬼怒川往復きっぷを使って、栃木県の温泉へ。

栃木県の日光や鬼怒川温泉に電車で行くとしたら、大半の人は東武鉄道の特急「けごん」や「きぬ」等で向かうでしょう。 あるいは、日本を訪問している外国からの観光客は、JR日光線で行くかもしれませんね。 一方で、東武とJR東日本とが共同で走らせている特…

上田電鉄 別所線に乗って、別所温泉(長野県)へ。

長野県には歴史の長いローカル私鉄が3社あります。 上田電鉄(上田~別所温泉) 長野電鉄(長野~湯田中) 松本電鉄(松本~新島々) いずれの私鉄も、長野県内の大きな街と郊外とを結んでいます。終着駅の先には温泉やスキー場、山々があり、長野県外から観光等で…

えちごツーデーパスを使って、新潟県の温泉へ。

電車に乗るときに、少し料金が安くなる「お得なきっぷ」というものがあります。そんなお得なきっぷのタイプはいろいろ。 割引された片道切符。回数券や、「トクだ値(JR東日本等)」など。 乗り放題切符。「青春18きっぷ」など。広い範囲の電車が乗り放題。 フ…

特急かいじ号に乗って、山梨県の温泉へ。

以前、特急あずさ号の記事を書きました。 www.onsen-oh-yu.com あずさ号は長野県の松本まで行きますが、今回ご紹介する特急かいじ号は途中の甲府が終点です。 あずさ号と同じく有名な列車なので、既にあちこちのブログ等で紹介されている列車ではあるのです…

温泉旅と115系電車の思い出

ネットのニュースで見て、驚きとともに、いよいよだな、と思いました。 news.mynavi.jp 電車に詳しくない人にとっては「何のこと?」かも知れませんので簡単に書いておきますと、群馬県内のJR線を走っていた「115系」という古い電車がこの3月で群馬県から引…

北関東・甲信地方の「◯◯温泉駅」をまとめてみた。

多くの温泉は電車の駅から少し離れていて、そんな温泉を目指すときは駅からバスで向かうことが多いです。 ただ、駅から近くにある温泉街もあります。温泉が近い駅の中には、自ら「〇〇温泉」を名乗る駅も。 今回は、自分が温泉旅でよく行く各県の「〇〇温泉…

特急あずさ号に乗って、長野県の温泉へ。

長野県の諏訪・塩尻・松本方面に行きたい場合、交通手段を高速バスとJRの特急と、どっちにするかかなり迷って、JRの特急あずさ号(もしくはスーパーあずさ号)に決めることが多いです。 そういえば、スーパーあずさ号の車両が新しくなりましたね。 tabiris.com…

しなの鉄道 北しなの線に乗って、新潟県の温泉へ。

2016年に北陸新幹線が長野から金沢まで開通しまして、同じルートを走っていたJRのローカル線は4つに分割されました。 このルートが長野県、新潟県、富山県、石川県の4県をまたがっているので、各県ごとに地元の鉄道会社に引き継がれたのです。 長野県内を通…

北陸新幹線あさま号に乗って、長野県の温泉へ。

北陸新幹線は「長野新幹線」と呼ばれていたころから、長野までの区間はよく利用してきました。 もちろん、沿線に多くの温泉地があったからです。 金沢まで新幹線が開通して、新しい列車「かがやき」「はくたか」が金沢を目指す中で、それまでの主役だった「…

高崎線のグリーン車に乗って、群馬県の温泉へ。

グリーン車、というと何だか高級な感じの響きがします。 首都圏では昭和のころから、東海道線や横須賀線などの普通列車にグリーン車がついていました。 子供のころ何度も目にしましたがもちろん乗る機会はなく、特別なことでもないと乗らないのだろうなと思…

新幹線E2系とE4系に乗って、温泉旅へ。

首都圏から関東甲信越の温泉に行くとき、JR東日本の新幹線に乗ることが多いです。新幹線は快適に、短時間で温泉地のすぐそばまで連れて行ってくれます。駅弁を食べる暇もないほどに。(食べるけど) JR東日本の新幹線と言えば、東北新幹線、上越新幹線、北陸新…

温泉旅と東武鉄道(の、ダイヤ改正)

先日、東武鉄道のダイヤ改正についてより詳細な情報が発表になりました。 http://www.tobu.co.jp/file/pdf/812bccf06a3e6c3655e33c92ab2f9031/170228_4.pdf?date=20170301175350 東武鉄道といえば、栃木県の鬼怒川温泉に向かう特急列車を走らせたりしていて…

特急草津号に乗って、群馬県の温泉へ。

首都圏から関東近郊の温泉に行く特急列車はいくつかありますが、今回は草津温泉方面に向かう特急「草津号」について書いてみます。 2017年に久しぶりに乗ったら以前と結構変わっていたのでした。ここではそんな「以前のこと」も併せて紹介していきます。 草…

しなの鉄道線に乗って、長野県の温泉へ。

今回紹介するローカル線は「しなの鉄道線」です。 北陸新幹線が長野まで開通する前は特急電車がたくさん走っているJRの「幹線」だったのですが、今は各駅停車の電車がのんびり走るローカル線になっています。 上田近辺の温泉に行くことが多い自分にとっては…

JR上越線に乗って、群馬県・新潟県の温泉へ。

今回は群馬県と新潟県を結ぶJR上越線のことを書いてみます。 ちなみに上越線は、JRの路線のカテゴリーだと「幹線」。たいてい「ローカル線」と呼ばれる路線は「地方交通線」というカテゴリーに入ります。 上越線の普通列車に乗って車窓を眺めていると、なか…

野岩鉄道 会津鬼怒川線に乗って、栃木県の温泉へ。

栃木県の奥の方に、野岩鉄道(やがんてつどう)という、ごつい名前の鉄道会社があります。路線名は「会津鬼怒川線」。その名の通り、南会津と鬼怒川温泉とを結んでいます。 会社名はごついのですが、路線の愛称は「ほっとスパ・ライン」という温かい名前がつい…

温泉旅と特急列車 ゆけむり号・スノーモンキー

何だか電車関係の記事が続いていますが、特急列車シリーズの第4回目は、ローカル私鉄の特急列車のことを書きます。 長野駅から、湯田中渋温泉郷の玄関口「湯田中」に向かう、長野電鉄の特急「ゆけむり号」「スノーモンキー」を紹介したいと思います。 長野駅…

温泉旅とロングシート

交通費を節約しながら温泉に行くとき、普通列車を利用します。青春18きっぷを使えばさらにお得になります。(5枚分全消化するのが難しいので、最近は使わなくなりましたが) yu-snfkn.hateblo.jp 普通列車に乗ると、ロングシート、クロスシート、セミクロスシ…

上越新幹線たにがわ号に乗って、群馬県・新潟県の温泉へ。

関東・甲信越の温泉に行くとき、移動に時間をかけたくない場合は、東北新幹線、上越新幹線、北陸新幹線を上手く利用したりもします。 新幹線は高い、と思っていましたが、上手く利用すれば安く乗れます、↓こんな感じで。 会員サービス(JR東日本なら「えきね…

特急ワイドビューふじかわ号に乗って、下部温泉(山梨県)へ。

以前、特急「きぬがわ号」のことを書きましたが、またもう1つ、特急のことを書いてみます。 今回は、これまた何度も乗ったことがある、特急「ワイドビューふじかわ号」。お気に入りの「下部温泉」に行くときに利用しています。 前回の「きぬがわ号」の記事は…

特急日光号・きぬがわ号に乗って、栃木県の温泉へ。

首都圏から栃木県の日光・鬼怒川エリアに行くには東武鉄道の特急列車が便利です。これらの特急は大きく3種類に分かれます。 浅草発の特急列車「スペーシアけごん号(東武日光行き)」「スペーシアきぬ号(鬼怒川温泉行き)」。 浅草発で2017年にデビューした新し…

普通列車の旅

自分の温泉旅の行き先は、たいてい北関東か甲信越です。 何度も行きたいので、往復の移動手段も安くしたいという思いから、最近の群馬・栃木方面への温泉旅は、普通列車を使うことが増えました。 湘南新宿ラインや上野東京ラインができて、北関東が近くなっ…