温泉好きのお湯

静かな温泉ブログです。今度はどこへ行こうかな。

上田電鉄 別所線に乗って、別所温泉(長野県)へ。

長野県には歴史の長いローカル私鉄が3社あります。

  • 上田電鉄(上田~別所温泉)
  • 長野電鉄(長野~湯田中)
  • 松本電鉄(松本~新島々)

いずれの私鉄も、長野県内の大きな街と郊外とを結んでいます。終着駅の先には温泉やスキー場、山々があり、長野県外から観光等で来る人も多く利用しています。

今回の「上田電鉄 別所線」(以降「別所線」と書きます。)も、終点の駅が別所温泉の温泉街の入り口で、別所温泉に行くには欠かせないローカル線です。

www.uedadentetsu.com

スポンサーリンク ?

別所線の概要

別所線は、北陸新幹線・しなの鉄道線の上田駅と、上田市内の温泉街「別所温泉」とを結んでいます。

  • 所要時間:上田から別所温泉まで、約30分です。
  • 1日の本数:上田から別所温泉まで、1日31本運行しています。あとは途中の「下之郷」駅止まりの電車も数本。だいたい30分~40分に1本くらいの頻度ですね。
  • 運賃:上田から別所温泉まで、590円。Suica等の電子マネーは利用不可です。

今回は利用しなかったのですが、お得なきっぷが多数用意されています。途中の駅で降りてみたり、別所温泉の共同浴場に入ってみたいときには良さそう。

www.uedadentetsu.com

別所線の良いところ

別所温泉に行くとき以外にも何度か利用しましたが、こんなところが便利です。

  • 本数が比較的多い。次の電車までの待ち時間が30分~40分程度、というのは意外とすぐです。ローカル線は1時間に1本、ということも多いですからね。
  • 終電が割と遅め。別所温泉行の終電は22時台に上田を出ます。別所温泉にも、夜遅くにチェックイン可能な宿があるので、平日の仕事の後に別所温泉、ということもできてしまいます。(でも、宿の最終チェックイン時刻は守りましょう!)

f:id:yu-snfkn:20180415190358j:plain

別所線に乗ってみた

では、乗ってみることにしましょうか。

上田~下之郷

別所線の上田駅は2階にあります。

北陸新幹線の改札を出てまっすぐ歩き、突き当り左側にあるエスカレーターを登って、右側が別所線の改札口です。

f:id:yu-snfkn:20180415191033j:plain

左側にも改札口がありますが、そちらはしなの鉄道線の改札です。向かい合っているので、お間違えなきよう。

f:id:yu-snfkn:20180415191110j:plain

www.onsen-oh-yu.comさて、別所線のホームでは2両編成の銀色の電車が待っています。

f:id:yu-snfkn:20180415191212j:plain

少し前まで首都圏の東急線で走っていた電車です。

今も東急線で同じ電車が走っているので、一瞬あれ? とも思いますが、行き先を見ると確かに「別所温泉」。ここは間違いなく、上田なのです。

さて、電車は上田駅を出ると坂を下り、赤い鉄橋で千曲川を渡ります。

f:id:yu-snfkn:20180415191340j:plain

最初の駅は城下駅。ここで上田に帰ってくる電車とすれ違うこともあります。

f:id:yu-snfkn:20180415191425j:plain

電車は一軒家が多く並ぶ、上田市の郊外をゆっくり走ります。遠くに山が見えるのが、信州らしい車窓ですね。

三好町、赤坂上と無人駅に止まり、上田原駅を出ると、左にカーブします。

寺下、神畑、大学前と、これまた無人駅に止まっていきます。少しずつ人が降りていき、車内も空き始めます。

次の下之郷駅には車庫があって、駅の脇でほかの電車が休んでいます。

f:id:yu-snfkn:20180415192021j:plain

ここで、別所温泉からやってきた電車とすれ違います。

ここ下之郷駅は、生島足島神社(いくしまたるしまじんじゃ)の最寄り駅。なので、駅もちょっと神社風。

f:id:yu-snfkn:20180415191938j:plain

www.ikushimatarushima.jp

生島足島神社には、1日2本だけ鹿教湯温泉行きのバスが通ります。

なので、うまくバスと電車とを乗り継げば、鹿教湯温泉と別所温泉とのはしご湯ができますね。

スポンサーリンク  

下之郷~別所温泉

下之郷駅を出ると右にぐぐっとカーブします。なので、少し前に下之郷駅ですれ違った電車が遠くに見えることがあります。見つけるとちょっと得した気分。

次が中塩田駅で、その次が塩田町駅。この辺りから別所温泉までは「信州の鎌倉」と呼ばれる地域で、古いお寺が多く残っています。

中野、舞田、八木沢と、のどかな無人駅が続きます。この辺りまで来ると、車窓からも田畑が目立つようになってきます。

(中野駅)

f:id:yu-snfkn:20180415192955j:plain

(八木沢駅)

f:id:yu-snfkn:20180415193128j:plain

最後は緩やかな上り坂。まっすぐ上った先が、終点の別所温泉駅。駅のわきに古い電車が保存されていたり、駅舎が木造だったりと、雰囲気のある駅です。

f:id:yu-snfkn:20180415193259j:plain

ご乗車お疲れさまでした。

ここから別所温泉の温泉街へは歩いて数分の距離です。

f:id:yu-snfkn:20180415193332j:plain

さて、今度はどこへ行こうかな。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越 温泉・温泉街へ
にほんブログ村