温泉好きのお湯

ひとりふらり、静かな温泉旅のブログです。主な行き先は北関東・甲信越。今度はどこへ行こうかな。

温泉旅と、千曲川(また東信方面に行こうと思う)

千曲川が好きです。

というより、信州へ温泉旅をしたときに、千曲川の河川敷でぼーっと川の流れを眺めるのが好き、という方が近いかもしれない。

次回の温泉旅の行き先が千曲川に沿ったエリアになりそうなので、千曲川へと思いをはせております。

 

まずは千曲川について

千曲川(ちくまがわ)は、信州こと長野県を流れる川です。

f:id:yu-snfkn:20190820200530j:plain

佐久の奥の方が上流で、小諸から上田へと流れ、そこで方向転換して川中島のあたりを抜け、飯山から山奥へと入り、新潟県との県境に達します。

県境を超えると「信濃川」と名前が変わります。

そんな風に、長野県の東信地方から北信地方へと流れ流れて、新潟県へと抜けていく、長くて大きな川。その長さは千曲川と信濃川との合計で、日本最長といいます。

 

千曲川を眺める

上田近辺

これまで長野県へは何度も温泉旅で出かけていますが、その中でも上田市近辺、いわゆる東信地方と呼ばれるエリアへ行くことが一番多いです。

f:id:yu-snfkn:20190820200444j:plain

東京駅から北陸新幹線「あさま」に乗って、軽井沢、佐久平と通り過ぎ、次の上田駅が近づいてくると、進行方向の左側に千曲川が見えてきます。

上田駅で新幹線を降りて南側、要は市街地とは反対側に歩いていくと、千曲川が流れているのに出会います。

町からほど近い、大きな川には長い道路の橋がいくつかかかっています。橋の向こうはお隣の青木村だったり、鹿教湯温泉などのある旧丸子町方面だったり。

道路の橋だけではなく、上田電鉄別所線の赤い鉄橋も。2両編成の電車が「信州の鎌倉」こと別所温泉方面へと走っていきます。

f:id:yu-snfkn:20190820194754j:plain

その名も千曲市

北陸新幹線でやって来ましたが、新幹線と並行して走っている「しなの鉄道線」に乗れば、もっとゆっくり千曲川の流れる車窓を楽しむことができますね。 

www.onsen-oh-yu.com

しなの鉄道線の場合、小諸のあたりから、時折千曲川を眺めつつ、という車窓になり。上田を出てからは、お隣の坂城町、千曲市へとしなの鉄道の電車は走っていきます。

f:id:yu-snfkn:20190820195505j:plain

そう、千曲川の流域ということで「千曲市」という名前の市もあるのですね。

そんな千曲市にある戸倉駅で電車を降りてみましょう。ここはもう東信ではなくて「北信」になるそうなのですが、戸倉上山田温泉の最寄り駅。

f:id:yu-snfkn:20190820200235j:plain

駅を出てまっすぐ歩くと、また千曲川が見えてくる。その先にはちょっとくたびれた感じの温泉街が見えます。

f:id:yu-snfkn:20190820195056j:plain

千曲川の両岸には温泉宿や温泉施設があります。戸倉駅から比較的近いところにある温泉が戸倉温泉、少し離れたところが上山田温泉というようです。

戸倉上山田温泉、という呼び名は、両岸にある温泉をまとめたものなのですね。

f:id:yu-snfkn:20190820200008j:plain

やがて信濃川へ

さて千曲川はその後北に下っていき、長野市の脇を通って飯山へ。ここまでくると川はさらに太くなっています。川に架かる橋も立派になっている印象。

まあ、雪の少ない東信に比べて、冬はの北信は雪深い場所だから、橋も道もより立派なのかも知れませんが。

河川敷もだだっ広くて、畑になっていたりもします。地元の方に聞くと、暴れ川でもあるそうで、大雨が降ったとしたら大変なのでしょう。

旅行で来ている自分は幸か不幸か、穏やかな千曲川しか知らないのですが、川はいつも穏やかなわけではないのですね。

千曲川を背に西に進んでいくと、野沢温泉もありますね。

f:id:yu-snfkn:20190820195821j:plain

JR飯山線に乗れば、長野市から長野県と新潟県との境まで、千曲川を眺めながら走っていくことになります。それ以降は、信濃川。

 

ということで

少し前、7月に千曲川沿いの飯山線に乗る温泉旅をしてきましたが、今度の温泉旅もまた、千曲川に沿った場所になりそうです。 

www.onsen-oh-yu.com

千曲川に沿って、この記事で取り上げた温泉を巡ってみる旅をしてこようと考えています。ただ、この記事を書いているのは夏の終わり。

秋雨前線が近づいてきているようで、空模様は微妙な気配。雨だと川を眺める、というのは難しそうな気もしますが、

f:id:yu-snfkn:20190820195922j:plain

さて、今度はどこへ行こうかな。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越 温泉・温泉街へ
にほんブログ村