温泉好きのお湯

自称「静かな温泉ブログ」。主に北関東・甲信越の静かな温泉に行っています。今度はどこへ行こうかな。

アルピコ交通バス「美ケ原温泉線」に乗って、美ケ原温泉(長野県)へ。

長野県の松本市には、市の中心部から少し行くと古くからの温泉がいくつかあります。 その中でも「美ケ原温泉」は中心部から路線バスで20分と、近い距離にあります。

少し前、美ケ原温泉に再訪したときに路線バスを利用しました。今回はそれをまとめてみます。 

スポンサーリンク ?

路線の概要

「美ケ原温泉線」という名前の通り、松本バスターミナルから美ケ原温泉に向かうバスです。バスはそのまま松本バスターミナルに戻ってきます。

運行しているのは、地元のバス会社「アルピコ交通」です。

所要時間・運賃・本数

所要時間

松本バスターミナル駅から美ケ原温泉まで約20分程度です。

運賃

運賃は松本バスターミナルから美ケ原温泉まで、340円です。

ただ、温泉以外にも松本市内を観光されるなどで、市内のバスを1日に何度も乗り降りするなら「松本ワンデーパス」が便利です。1枚800円。

松本バスターミナルの1階にあるチケットカウンターで買うことができます。

www.alpico.co.jp

自分がこのきっぷを利用したときは、

  1. 松本バスターミナルで温泉行きのバスに乗って、温泉で降りて宿にチェックイン。
  2. 夕方に宿を出てバスで松本に出て夕食。
  3. 松本バスターミナルで温泉行きのバスに乗り、宿に戻る。

という感じで、計3回バスを利用しました。3回乗ると1,020円ですが、ワンデーパスがあるので800円で利用できたわけですね。ちょっとお得。

なお、アルピコ交通バスはSuicaのようなICカードは使えません。

スポンサーリンク  

本数

1日あたりの本数は平日が35本、土日祝日が29本。日中はだいたい30分に1本程度の頻度で走っているので、待ち時間を気にせず利用できますね。

最終バスの時刻

夕方に都内を出る特急あずさ号に乗れば、夜中に美ケ原温泉に着くことができます。(2018/4現在)

  • 平日:新宿駅18:00発→(特急あずさ)→松本駅20:42着→(徒歩)→松本バスターミナル21:15発→(バス)→美ケ原温泉21:32着 ※バスは最終バスの1本前
  • 土日祝日:新宿駅17:30発→(特急あずさ)→松本駅20:31着→(徒歩)→松本バスターミナル20:45発→(バス)→美ケ原温泉21:02着 ※最終バス

22時ごろまでチェックインできる宿も多いので、遅くに着いても大丈夫です。

www.onsen-oh-yu.com

なお、松本駅と松本バスターミナルの間は近いのですが、駅前からバスが出るわけではないので、そこだけは注意ですね。 

f:id:yu-snfkn:20180413065213j:plain

乗ってみた

松本バスターミナルは、松本駅「お城口」から見て右奥のほうにあります。大きな建物「アルピコプラザ」があるので、そこを目指して歩いていきましょう。

f:id:yu-snfkn:20180413065358j:plain

1階にチケットカウンターがあるので、そこで乗車券をあらかじめ買っておくとスムーズです。乗り場のすぐ脇にも、乗車券の券売機はあります。

バスは3番乗り場にやってきます。

f:id:yu-snfkn:20180413064658j:plain

バスターミナルを出たバスは、松本の市街地を抜けていきます。橋を渡り、松本城の入り口を右に曲がり、お堀沿いを走ります。

そのままバスは郊外の住宅地へと入っていきます。道が広くない割に車が多いので、そこそこ渋滞したりもしますが、まあのんびりまいりましょう。

さらに細い道に入ると、あと少しで温泉街です。藤井、ホテル翔峰前とバス停に止まっていき、美ケ原温泉バス停へ。

f:id:yu-snfkn:20180413065624j:plain

バスはそのまま辻堂、新井橋と温泉街の中のバス停を抜けて、松本バスターミナルへと帰っていきます。

温泉街の中にいくつもバス停があるので、宿泊される方は宿の最寄りのバス停がどこになるか、あらかじめ確認しておくと良いでしょうね。

f:id:yu-snfkn:20180413065705j:plain

なお、美ケ原温泉のバス停の目の前にある商店では、バスの乗車券を買うこともできます。事前に買っておくとスムーズです。

帰りのバスは松本市内からやって来るので、道路が渋滞していると少し遅れてくることも多いです。

f:id:yu-snfkn:20180413065327j:plain

それでは、ごゆるりと。ご乗車お疲れ様でした。

f:id:yu-snfkn:20180413065551j:plain

さて、今度はどこへ行こうかな。

www.onsen-oh-yu.com

にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越 温泉・温泉街へ
にほんブログ村