温泉好きのお湯

自称「静かな温泉ブログ」。主に北関東・甲信越の静かな温泉に行っています。今度はどこへ行こうかな。

田沢温泉 ますや旅館にひとり泊('09他)

島崎藤村ゆかりの宿 高楼 ますや旅館(公式サイト)

ますや旅館は、温泉好きの方々のウェブサイトや温泉関係の本にもよく掲載されているのでご存知の方も多いと思います。

作家の島崎藤村が泊まった宿とのことで「藤村ゆかりの宿」として知られています。

以前の日経新聞の記事で、宿泊客から「フジムラユカリさんって誰ですか?」と聞かれることもある、なんて書いてありました。シマザキトウソン、です。

初めて泊まったのは2007年の夏のこと。当時は宿のウェブサイトもなく、予約サイトにも掲載されていない宿でした。

なので、ネット上の掲示板情報で「ひとりでも泊まれる」と書かれてあったのを頼りに、電話で予約したのでした。

(2007年8月,2008年1月,2009年11月宿泊)

スポンサーリンク ?

建物とお部屋

田沢温泉のある青木村へは、北陸新幹線の上田駅からバスが出ているのですが、バスは村の中心部の青木バスターミナル止まりです。

バスターミナルから宿までは距離があるので、そこから宿に迎えに来ていただきました。

(最初に泊まった時だけは、歩いちゃえ、ということで、30分そこそこ歩きました。それはそれで、いい散歩になりました。)

f:id:yu-snfkn:20180330143123j:plain

古びた木造の建物です。明治時代に建てられたそうです。とても雰囲気があります。ひとりで泊まった時は2階の6畳間に案内され、既に布団が敷いてありました。

2名で泊まった時も2回あります。

2回目の時は、島崎藤村が泊まった特別室「藤村の間」のすぐ下にある、1階の広い部屋でした。

3回目の時は、2階の離れた部屋を2間用意していただき、片方が布団が敷かれた寝室、もう片方が食事の部屋になっていました。

いずれも、トイレ、洗面所は共用です。トイレはウォシュレットでした。

温泉とお風呂

お風呂は宿の右奥に、男女別の内風呂と露天風呂があります。また、別な場所に家族風呂が2か所ありました。

f:id:yu-snfkn:20161113161130j:plain

温度はぬるめで、柔らかい硫黄の香りがする透明の温泉です。飲泉もできました。

湯触りの良い温泉 子宝の湯 ますや旅館(公式サイト)

お風呂に向かう途中の廊下に、芸能人の色紙が多数飾られていました。

俳優・女優・アイドル・お笑いタレント等々、幅広い有名人が、ロケ等でますや旅館に宿泊しているようです。

また、廊下の脇にはピンポン室もありました。以前、「卓球温泉」という映画のロケで、ここの年代もののピンポン台が使われたそうです。

f:id:yu-snfkn:20161113161613j:plain

お食事

夕食はお部屋で、朝食は食堂でいただきます。

夕食時は仲居さんが1階から階段を上って順番にお食事を運んでくるのですが、古い木造の建物なので、仲居さんの階段の上り下りで、少し建物が揺れる感じがします。

別注料理とお酒が豊富な宿でして、信州サーモンのお造りと生ビールを注文しました。生ビールはヱビスでした。

f:id:yu-snfkn:20161113162036j:plain

かじかと、いなご。

f:id:yu-snfkn:20180330143508j:plain

朝食会場はやや狭く、少し窮屈な感じもしました。

個人的感想など

古い建物に泊まりたい、という人にはおすすめできます。温泉も食事もいいですし。

田沢温泉だと他にもいい宿があり、近隣の霊泉寺温泉や鹿教湯温泉にも行きたいので、毎回このエリアの宿選びには悩むところではあるのですが。。。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越 温泉・温泉街へ
にほんブログ村