温泉好きのお湯

静かな温泉ブログです。今度はどこへ行こうかな。

霊泉寺温泉 松屋旅館にひとり泊('09他)

独身の頃、かなりリピートしていた温泉宿です。

結婚して子供が生まれてからはなかなか行けなくなってしまいましたが、数年前に久々に行きまして、立ち寄り湯でしたが、子供を人生初の温泉に入れさせてもらいました。その時も良くしてくださり、とても印象の良い宿です。

この宿を知ったきっかけは、まだインターネットの情報が少なかった頃、某巨大掲示板にあった「ひとりでも泊まれる温泉宿」というのを見て、です。行ったことのある鹿教湯温泉の近くで場所も何となくわかるし、と、電話予約。

今は楽天トラベルに掲載がありますが、自社ホームページは今もないですし、当時は電話でしか予約できなかったのです。

f:id:yu-snfkn:20161024231744j:plain

建物とお部屋

最寄りの宮沢バス停で、鹿教湯温泉行きのバスを降りて、歩いていきました。もちろん、バス停そばの専用電話ボックス(?)から電話すれば、迎えに来ていただけます。

松屋旅館は、温泉街(というには寂しいところですが)の一番奥にあります。お隣は廃業したもと旅館のようでした。

f:id:yu-snfkn:20161025214934j:plain

建物はなかなかに古いつくりです。ひとりで泊まったときはたいてい、2階の四畳半の部屋で、最初から布団が敷いてありました。

トイレと洗面所は共用で、部屋の鍵は中からしかかかりません。でも、お客さんはさほど多くなく、自分しか泊まっていない(と思われる)ときもありました。

温泉とお風呂

階段を上った最上階に、男女別の内風呂「展望風呂」があります。源泉温度がぬるめなので若干加温しているみたいですが、そこまで熱くもなく、湯上がりもさっぱりの良いお湯でした。あと、ドライヤーがありませんでした(宿泊当時の話です。今はどうなのでしょう)。

家族風呂もあるみたいなのですが、何度も訪れている割に見たことがありません。1階にあるらしいのですが、どこにあるのやら。。

お食事

食事は2食ともお部屋に持ってきていただけます。野菜の豊富な家庭料理で、お米は自家製みたいです。お野菜の一部も、自家製かもしれません。素朴な料理が嬉しくなります。

f:id:yu-snfkn:20161025215133j:plain

値段は選べるのですが、価格によって食事が豪華になるようです。いつも安めの金額にしていて、それでも十分、信州の家庭料理を満喫できています。

朝になると、梅干しとお茶セットと、ポットのお湯を持ってきてくださいます(電気ポットではないのです)。それで少しすると、下からお味噌汁の良い匂いがして、そうしたら朝ごはん。

個人的感想

最初に泊まった2007年は、2食付きで何と6,500円でした。さすがに今はもう少し値段が上がっていると思うのですが、ひとりで静かに過ごすのには本当にオススメで、またこうやって書いていると泊まりたくなってきました。

帰ってきてしばらくすると宿から手書きのお礼状が届き、ほんのり嬉しい気持ちになりました。

アクセス

北陸新幹線しなの鉄道上田電鉄「上田」駅から、千曲バス鹿教湯温泉」行きに乗り「宮沢(霊泉寺入口)」バス停で下車。宿泊される場合はバス停まで宿の送迎があります。

徒歩だとバス停から宿までは20分以上かかります。

(2007年8月,2007年11月,2008年3月,2008年12月,2009年12月宿泊。他に2012年5月,2014年5月に立ち寄り)

 

 

関連リンク

www.onsen-oh-yu.com

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越 温泉・温泉街へ
にほんブログ村