温泉好きのお湯

ひとりふらり、静かな温泉旅のブログです。主な行き先は北関東・甲信越。今度はどこへ行こうかな。

シルバーウィークでも、ひとり温泉旅へ。

9月になり、残暑が厳しい日もありつつ、涼しくなったなと思える日も徐々に増えてきたようです。(この記事は、2019年9月に書いています。)

8月は旅行のハイシーズンで、休みも取りやすく出かけやすい時期。続く9月も「シルバーウィーク」があって、祝日が2日あるので旅のタイミングとしてはなかなか良く。

2019年のシルバーウィークは、3連休が2回あります。年によっては連休になりにくいこともありますが、2019年はなかなか良い並びなのではないでしょうか。

そんな中、例によって自分もどこかへ行きたくなったのですが、シルバーウィークにひとり温泉旅に出ることについて、書いてみることにしました。

 

シルバーウィークの混み具合

シルバーウィーク、と言っても、ゴールデンウィークほど長い連休にはならないので、年によってはそこまでのハイシーズンにはならない印象です。

ただ、大学生の皆さんは9月はまだ夏休みですし、夏休みを好きなタイミングで取れる会社員の方も、9月に夏休みを取る方も多いでしょう。

ということで、旅に出たい人は他の月よりは多いかも知れません。

また、最初にも書きましたが、年によっては長い連休にならず、週の真ん中にぽつんと祝日が来たりする可能性もあり、泊まりの旅行には向いていないことも。

ただ、敬老の日は必ず月曜日になるので、3連休は必ず1度発生します。もう片方の、秋分の日が何曜日になるかがポイントになりそう。

基本的には、敬老の日の3連休は、他の月でよくある3連休と同じくらいの混雑度合いになるのではないかな、と思っております。

www.onsen-oh-yu.com

さて、この「シルバーウィーク」という言葉ですが、自分がひとり温泉旅を始めた10数年前はなかったように思います。(昔話で恐縮です・・・)

そんな10数年前、9月の連休を利用して温泉旅に行ったときの記憶では、連休なのに行った先が意外と混雑しておらず、泊まった温泉宿の値段も割高ではなかったような。

 

シルバーウィークにひとり温泉旅

そう、シルバーウィークと名乗ったものだから、ゴールデンウィークほどではなくても大型連休のイメージがついたのではないかなと。(実態は3連休+αなのですが)

連休ということになると、交通機関も混雑したり、新幹線などの指定席が取りづらかったり、という移動面でのデメリットが出てきます。

さらに、連休は温泉宿の宿泊料金も割高になることが多いです。

ひとりで泊まれるプランを連休中に設定しない、という温泉宿もあり、ひとり温泉旅をする人にとっては厳しめなシルバーウィークです。

個人的にはもうひとつ、シルバーウィークにひとり温泉旅をしにくい理由があります。それは、お財布の問題・・・。

たいていは8月に大きな温泉旅をした後なので、9月のお財布はまだそのダメージから回復できておらず、大きな財政出動が難しいのですね。

なので、自分が9月に温泉旅に出るとしたら、予算もあるので工夫しつつ計画を立てることになります。

自宅から割と近くにある温泉で、泊まる温泉宿も素泊まりだったり、安く泊まれるところだったり、という風に。。

 

温泉好きのシルバーウィーク

では、過去何年かの自分がどんな風にシルバーウィークの温泉旅をしてきたか、振り返ってみたいと思います。

2018年:増富温泉(山梨県)へ。

この年は9月に夏休みを取って、平日に家族で山梨県を旅行しました。

少々わがままを言わせていただき(苦笑)、現地解散で自分だけもう1泊をさせていただいたのですが、連休の真っ最中で予約できる宿が少なく。

山奥の湯治場、増富温泉にある民宿のような小さな宿がかろうじて空室があり、そこを予約して泊まってきました。
www.onsen-oh-yu.com

増富温泉の大きな宿であれば、そもそも長期滞在の湯治のお客さんも多いと思われるので、増富温泉は予約が取りづらいイメージだったのですが、取れて良かったです。

f:id:yu-snfkn:20190916012512j:plain

2017年:甲府湯村温泉(山梨県)へ。

その前の年も山梨県へと向かっています。首都圏在住なので、お隣の山梨県へは交通の便が良く、出かけやすいわけで。

この年は秋分の日が土曜日で、普通の週末と変わらなくなってしまっていたのですが、前日の金曜日に有給休暇をいただいて、甲府まで出かけたのでした。

金曜日は休みの前の日とは言っても平日なので、泊まれる宿も多く、お値段もお手頃だったりします。

泊まったのは甲府駅からバスで15分ほどの場所にある、甲府湯村温泉。静かにのんびり過ごせました。

www.onsen-oh-yu.com

2016年:老神温泉(群馬県)へ。

この年は純粋なひとり温泉旅というわけではなく、旅先で友人と会っています。

3連休中に群馬県は沼田市で友人と会い、この年に開催されていた「真田丸展」を見に行ってきたのでした。

せっかくなので、沼田市にある老神温泉にひとり前泊して、チェックアウト後に友人と合流、という流れにしたわけです。

老神温泉の宿選びは、リーズナブルに泊まれる宿に素泊まりをしました。やはり9月は財政的に厳しいのです。。

www.onsen-oh-yu.com

さて、NHK大河ドラマ「真田丸」は真田幸村が主人公でしたが、老神温泉のある群馬県沼田市は、幸村の兄「真田信之」が支配したところです。

それもあって、沼田市でも真田丸展がやっていたのでした。

f:id:yu-snfkn:20190916013034j:plain

さて2019年は?

この記事を書いているのは2019年のシルバーウィークの期間中です。

2019年は3連休が2週連続、ということは、ひとり温泉旅をするにはちょっと予約などが難しい時期でもあります。

8月に大きめの温泉旅をしていたので、お財布の中は少々寂しく、例年同様に、近いところでちょっと工夫して、という温泉旅になる予定。

それでも温泉旅は好きなので、今から楽しみにしています。

f:id:yu-snfkn:20190916012547j:plain

さて、今度はどこへ行こうかな。