温泉好きのお湯

静かな温泉ブログです。今度はどこへ行こうかな。

越後湯沢温泉 ビジネスホテルニューモンドにひとり泊('13)

*2017/5/3 改訂

登山の前泊に利用した、越後湯沢の温泉つきビジネスホテルです。

越後湯沢にはあまたの宿があり、どこに泊まるか迷ったのですが、ここにした決め手は、登山口へ向かうバスが出る、越後湯沢駅の東口から近く、かつ貸切で温泉に入れることでした。

というわけで、越後湯沢駅の東口を出て、左側に歩いていった先にあります。

f:id:yu-snfkn:20170328232158j:plain

建物とお部屋

ビジネスホテルなので洋室もあるようですが、今回は和室にしてみました。部屋はやや古めでしたが、部屋の中にバスルームとトイレが別についていました。

温泉に入れるビジネスホテルなので部屋のお風呂は使いませんでしたが、よくあるユニットバスではないのはちょっと嬉しいところですね。 

温泉とお風呂

お風呂は地下に内風呂がひとつあります。ひとつだけなので、貸切りで入ることになります。

ネットの口コミ等でも書かれているとおり、部屋に「入浴中」というランプが用意されているのですが、誰かが入ると、このランプが点灯する仕組みになっています。

そのため、わざわざお風呂に見に行かなくても、お風呂が空いているかどうかが分かるようになっているのです。これは珍しいのですが、便利です。他の宿でも取り入れて欲しいところですね。

なお、温泉は熱めでした。夏だったので余計にそう感じたのかも知れません。

 

個人的感想

今回は朝一番のバスで山に行く予定にしていたので素泊まりにしたのですが、チェックアウト時に、入口脇の食堂から、美味しそうなお米が炊ける匂いが。。。

自家製のお米らしいので、今度機会があったら朝食付にしたいですね。ごはんの気配を我慢しつつ、宿の猫に別れを告げて、山へと向かうことにしました。

ちなみに登山自体は、平標山と仙ノ倉山を周回登山してきたのですが、お花畑がすごくて満喫できました。お花が多い分、蜂も多く飛んでいましたが。

f:id:yu-snfkn:20170503171908j:plain

アクセス

JR上越新幹線上越線「越後湯沢」駅東口から徒歩3分。

(2013年8月宿泊)

 

関連リンク

越後湯沢温泉 ビジネスホテル ニューモンド

 

にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越 温泉・温泉街へ
にほんブログ村