温泉好きのお湯

静かな温泉ブログです。今度はどこへ行こうかな。

日光交通バスに乗って、湯西川温泉(栃木県)へ。

栃木県の湯西川温泉は、平安時代の終わりに、源氏に敗れた平家の落ち武者がこっそり住んだという温泉地です。見つからないようにこっそり住んでいたということなので、かなりの山奥にあります。 平成になり、電車も開通し、駅から温泉までの道路も整備され、…

温泉旅と115系電車の思い出

ネットのニュースで見て、驚きとともに、いよいよだな、と思いました。 news.mynavi.jp 電車に詳しくない人にとっては「何のこと?」かも知れませんので簡単に書いておきますと、群馬県内のJR線を走っていた「115系」という古い電車がこの3月で群馬県から引…

ひとり温泉旅をしてみようか迷っているあなたへ。

長い題名になってしまいました。 タイトルそのままで、ひとりで温泉旅に行ってみたいと思っていながら、迷っている人をちょっとプッシュしてみる記事を書いてみようと思ったのでした。しかしながら最近は、ちょっとタイトルが長くなる傾向にあるな。。。 プ…

千曲バス「鹿教湯線」に乗って、鹿教湯温泉(長野県)へ。

先日、群馬県は猿ヶ京温泉に向かう関越交通バスの記事を書きました。 www.onsen-oh-yu.com バスの記事は電車の記事に比べてあまり読まれません、なんて書いていたら結構アクセスをいただきまして、駅と温泉街とを結ぶローカル路線バスについてもっと書いてみ…

北関東・甲信地方の「◯◯温泉駅」をまとめてみた。

多くの温泉は電車の駅から少し離れていて、そんな温泉を目指すときは駅からバスで向かうことが多いです。ただ、駅から近くにある温泉街もあります。温泉が近い駅の中には、自ら「〇〇温泉」を名乗る駅も。 今回は、自分が温泉旅でよく行く各県の「〇〇温泉駅…

上諏訪温泉 旅荘 二葉にひとり泊(’17)

諏訪地方は首都圏からも近くて日帰り圏内ではあります。それもあって諏訪に泊まったことはあまりなく、行ったことのない場所も結構あったので、2017年最後の温泉旅は、上諏訪温泉に宿を取ることにしました。 温泉が自家源泉かけ流しらしく、いいお湯に入れそ…

2018年の温泉旅と、2018年の静かな温泉ブログを考える

今週のお題「2018年の抱負」 遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。 昨年は、この静かな温泉ブログに、予想をはるかに上回る数の方々がお越しくださりました。ありがとうございます。今年も引き続きよろしくお願いします。 年初なので、正…

静かな温泉ブログの300記事目は、年末のご挨拶になりました。

早いのか遅いのかは分かりませんが、静かな温泉ブログもこの記事で300記事となりました。いつも静かな温泉ブログにお付き合いくださり、ありがとうございます。 2017年もそろそろ終わりです。 2017年の振り返りは早々に済ませてしまったのでここではしないの…

ここ10年の温泉旅で変わったこと

ひとり温泉旅歴12年の自分です。 「10年ひと昔」なんて言いますが、10年も経つといろいろなことが変わります。自分もまあ、お腹が出てきたりとか、白髪が増えたりとか。それはさておき、10年前と今とで温泉がどんな風に変わっていったのか、自分目線でまとめ…

安くていい温泉宿に泊まりたい

温泉旅の頻度が多めな自分は、あまり高級な宿には縁がありません。 温泉旅に出かける回数を多くすると、温泉旅1回当たりの旅費は抑えないといけません。ということで、泊まる宿は高級なところではなく、リーズナブルに泊まれる宿になっている自分です。 コス…

関越交通バスに乗って、猿ヶ京温泉(群馬県)へ。

マイカーやレンタカーに頼らずに温泉旅をする人にとって、ローカル路線バスは貴重な存在です。駅と温泉とを結ぶバスは今もあちこちで頑張って走っています。 バスの存在は鉄道に比べてマイナーだからか、静かな温泉ブログでバスについて書いてもあまりアクセ…

クリスマスに、ひとり温泉旅へ。

もういくつ寝るとクリスマスです。 子供からすれば、ケーキを食べてサンタクロースからおもちゃをもらえる嬉しいイベント。ですが、子供ではなくなるにつれて、何故か「恋人同士でロマンチックに過ごす日」へと、その性質が変わっていくのが不思議です。 若…

2017年の静かな温泉ブログを振り返る

2016年の夏にひっそりオープンした静かな温泉ブログも、そろそろオープン1年半となりまして、ブログについてまるまる1年振り返る、ということが初めてできるようになりました。 先日は2017年の温泉旅について振り返ってみたのですが、ここでは2017年の静かな…