読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

温泉好きのお湯

静かな温泉ブログです。今度はどこへ行こうかな。

温泉旅の作戦会議

ひとり温泉旅のきっかけは「チャンス」です。有給休暇が取れそうとか(めったにないですが)、夏休み、年末、連休、家族の帰省、等々。チャンスが生まれそうなときは、さっと行き先と宿を決めて手配に進むのですが、行き先選びは楽しいものです。

日程、宿や電車の空き状況、予算などなど、制約もいろいろありますが、それが却ってプランニングを楽しくさせてくれるものです。

もちろんひとりなので、脳内であれこれ検討するのですが、今回はそんな、脳内検討会議の様子を書いてみたいと思います。

f:id:yu-snfkn:20170524224019j:plain

続きを読む

温泉宿の、お酒。

温泉宿にチェックインすると、まずは宿帳を書いて、それから食事の時間を決めて、という感じになります。その時たまに「飲み物はいかがなさいますか?」と聞かれることがあります。

そう、夕食の飲み物です。もしくは、夕食開始時に同じことを聞かれたりします。

個人的には、何だか注文するのが必須な雰囲気になってしまうのがあまり好きではないので、こっちが注文したいときに注文するのになあと思ってしまいます。

では、そんな宿が用意しているお酒って、どんなものがあるのでしょう?

f:id:yu-snfkn:20170524222420j:plain

 

続きを読む

ローカル路線バスに乗って、温泉街へ。

多くの温泉地は鉄道の駅から離れた場所にあります。そこにマイカーなしで行くとき、基本的には路線バスで行くことが多くなります。

路線バス、普段利用する分には、やれ時間通りに来ないとか、やれ渋滞すれば遅れるしとか…と、あまり好きになれないことも多いのですが、これが温泉旅になると、ローカル路線バスさまさま、になってしまいます。タクシーは高いので、バスの便があるだけありがたい!

今回は、そんな「温泉街へのローカル路線バス」のことを書いてみます。

f:id:yu-snfkn:20170521214917j:plain

続きを読む

温泉地の訪問回数ランキング

関東甲信越の温泉をあちこち巡っておりますが、結局のところ同じ温泉地に繰り返し行くほうです。そのほうが何だか安心できるし、そもそも有名な温泉地はある程度行ったような気もするので、新規開拓も少しずつしづらくなってきたのもあります。

もちろん世間の温泉通の方々すれば、まだまだ精進が足りないのでしょうが、極めるよりは、のんびりしたい…疲れているのかな。もしや。

でもリピートするにはそれなりに理由があるわけで、そんなリピート温泉地のランキングをやってみます。回数は「宿泊のために訪問した回数」で出しています。

f:id:yu-snfkn:20170519010704j:plain

続きを読む

ある日の、ひとり温泉旅

あまり人には言わないようにしているのですが、ひとりで温泉旅に行く、というと驚かれることは結構あります。よくある反応のうちひとつは「ひとりで温泉旅に行って面白い?」というもの。

今回はこの「ひとりで温泉旅に行って面白い?」への返事といいますか、自分のひとり温泉旅がたいていどんな感じなのかを書いてみます。

f:id:yu-snfkn:20170514220403j:plain

続きを読む

下部温泉 元湯橋本屋にひとり泊('17)

元湯橋本屋に泊まったのは今回(2017年)が初めてですが、訪問は2回目。しかも前回訪問は11年前の、2006年のこと。初めて下部温泉を訪れたときに、立ち寄り湯で入った宿がここ橋本屋でした。

なぜ橋本屋を選んだかというと簡単で、その時手に持っていたガイド本「るるぶ山梨」で、下部温泉の宿として紹介されていた2件のうちの1件が橋本屋だったのです。

それ以降も、いつか泊まりたいと思っていたのですが、長らくネットの大手予約サイトで予約できなかったこともあり、泊まるのはたいていほかの宿でした。近年になって予約サイトから予約できるようになったので、今回初めて宿泊してみた次第です。

f:id:yu-snfkn:20170505222144j:plain

続きを読む

温泉宿の、お部屋食

ひとりで温泉宿に泊まるとき、お部屋で食事がとれるかどうかはかなり重要だったりします。自分のペースでゆっくりお酒を飲みながら、食事を楽しみたいのです。

ということで部屋食の宿を選んで泊まるようにしていますが、部屋食にもいろいろとあるわけです。

f:id:yu-snfkn:20170502234519j:plain

続きを読む

5月の温泉旅

5月はゴールデンウイークがあり、天気に恵まれることも多いので、今まさに出かけている方も多いと思います。*1

ただ、ゴールデンウイークは年末年始やお盆と同じく繁忙期なので、ひとりでふらっと温泉旅、がやりにくい月です。出かけた先が混んでいたり、宿が満室だったり、高くなったり、ひとり泊を受け入れてくれなかったり。 

そんな中、ゴールデンウイークに行くならマイナーな温泉地を選んで泊まるようにしてきました。あとは、あえて連休に出かけずに、連休明けの週末が意外と静かで狙い目。

今回は、自分の5月の温泉旅の記事をまとめてみます。

f:id:yu-snfkn:20170502090001j:plain

*1:この記事は、ゴールデンウイークの狭間の平日に書いています。

続きを読む