温泉好きのお湯

静かな温泉ブログです。今度はどこへ行こうかな。

上牧温泉 月がほほえむ宿大峰館にふたり泊('10)

みなかみ町上牧温泉 大峰館(公式サイト)

上牧(かみもく)温泉は、水上温泉の手前にある泉質の良い温泉地です。

今回取り上げる大峰館、名前の「月がほほえむ宿」というのが気になっていました。

以前日帰りで水上方面へ行ったときに、立ち寄り湯で入ったことがあり、お湯がとても良かったので、宿泊もしてみることにしました。二人泊です。

時期は、数年前のゴールデンウィーク直前。時期的に予約が難しいかと思われましたが、何とか予約できました。

(2010年5月宿泊)

スポンサーリンク ?

建物とお部屋

大峰館は、JR上越線の上牧駅から利根川を渡って反対側にあります。

このときは上越新幹線で行きました。上毛高原駅から水上温泉行きの路線バスが上牧駅を通ります。割とすぐでした。

上牧駅までは宿の車で送迎もありますが、歩ける距離です。

f:id:yu-snfkn:20160912214303j:plain
建物はそこそこ古いのですが、中はこぎれいで、女性が好みそうな感じ。

この時に泊まったのは、一番値段の安い、トイレなしの本館のお部屋でした。建物は新館と本館とがありますが、本館にもトイレ付きの部屋はあるようです。

部屋からは利根川が見えます。川の向こうに上越線の線路が見えて、眺めているとSLみなかみ号がのんびり走っていくのが見えました。

温泉とお風呂

お風呂は男女別の内風呂と、内風呂の先に露天風呂があります。

源泉かけ流しの露天風呂などの紹介 上牧温泉 大峰館(公式サイト)

自家源泉の掛流し、とのことです。温度は43度とのことですが、入った感じは実際はもう少しぬるめに感じました。火傷や胃腸病にいいのだといいます。

飲泉もOKで、脱衣所の入口で冷やした温泉を飲むこともできました。

お食事

お食事は朝夕ともに、食事処「ほたるぶくろ」でいただきます。

夕食はなかなか豪勢でして、上州牛の石焼に、山菜の天ぷらに、、といった感じです。生の月夜野ビール(地ビール)や地酒と一緒に美味しくいただきました。

f:id:yu-snfkn:20160912214614j:plain

ちなみに生の月夜野ビールは、談話室「待宵」でも飲めます。食後の風呂上りにもう一度飲んでみました。

f:id:yu-snfkn:20160912214425j:plain

朝食は、温泉で煮た湯豆腐や花豆等が出てきました。 

f:id:yu-snfkn:20180330111344j:plain

個人的感想など

上牧温泉は交通の便も割とよく、その割に静かな温泉地で、温度も自分の好み。で、また行きたい候補の温泉です。

ただ、群馬県は他にも行きたい候補がたくさんあって、なかなか上牧温泉へは再訪できていないのですが・・・

f:id:yu-snfkn:20180330111317j:plain

 

にほんブログ村 旅行ブログ 関東 温泉・温泉街へ
にほんブログ村