温泉好きのお湯

自称「静かな温泉ブログ」。主に北関東・甲信越の静かな温泉に行っています。今度はどこへ行こうかな。

美ヶ原温泉 富田屋別館にひとり泊('17)

松本の小さな宿 富田屋別館(公式サイト)

富田屋別館は、前々からじゃらんnet上でチェックしていた宿です。

ひとりで泊まれてお値段が安く、場所的にも便利な美ヶ原温泉ということで行きたい宿リストにずっと入っていて、気になっておりました。

今回、金曜日の仕事を早めに切り上げてそのまま新宿駅に向かい、特急スーパーあずさ号に乗って松本へ。

f:id:yu-snfkn:20180219234020j:plain

(2017年7月宿泊) 

スポンサーリンク ?

建物とお部屋

松本駅で宿に電話をして、降りるバス停の名前とそこからの道順を聞いたうえで、路線バスに乗って、真っ暗な中を少し歩きました。

22時前のチェックインです。

建物自体はそこそこ古いようですが、ところどころリフォームされていて特に部屋はきれいでした。

高台の斜面に建っているのか、入り口から階段を下りて廊下を歩いた先にあるお部屋に案内されました。お風呂が近くで便利です。

ひとり泊ですが8畳の部屋で、冷蔵庫もトイレも洗面所もついています。Wi-Fiも飛んでいて、インターネットもできました。

アメニティも、よくある歯ブラシとフェイスタオル、バスタオルだけではなく、体を洗うスポンジ、くし、髭剃りがついていました。

このお値段でそこまでアメニティがそろっている宿は珍しいなと思います。

また、お風呂のそばに洗濯機と乾燥機があったので、雨に降られた後のチェックインだったり、長期滞在だったりするときは便利でしょうね。

温泉とお風呂

廊下を歩いた先に、男女別の内風呂があります。

f:id:yu-snfkn:20180420090755j:plain

内風呂の奥には露天風呂がついていました。露天自体は家庭のお風呂と同じくらいのサイズだったので、もっぱら広い内風呂に入っていました。

宿のウェブサイトによると、寒い季節のみ加温していて、お湯の循環と、塩素の消毒を少し行っているようです。ただ塩素の臭いは気にならなかったです。

温度は適度に熱くて、よく温まるいいお湯でした。

スポンサーリンク  

お食事

今回はチェックインが夜遅くだったので、朝食のみのプランにしました。

お部屋食だったのですが、お部屋の冷蔵庫に飲み物が入っていたのと、お酒のメニューも置いてあったので、夕食もお部屋でいただけるのだろうと思われます。

お酒のメニューは日本酒、ワインともに5種類ほどあって、地元松本市にある酒蔵・ワイナリーのものも用意されていました。

次回泊まる機会があれば、夕食付のプランにして部屋でのんびり飲んでみるのもよさそうです。

f:id:yu-snfkn:20170711000313j:plain

ということで朝食は、優しい和食が並びます。持ってきてもらえる前に電話してもらえるので、その辺は親切だなと感じました。

なお、コーヒーチケットを1枚いただけるので、食後にフロント脇の自動販売機でコーヒーをいただくことができます。

f:id:yu-snfkn:20170801230205j:plain

個人的感想

美ケ原温泉に久しぶりに泊まってきました。

北側にある浅間温泉と温泉街の雰囲気(住宅街の中に温泉宿があるような感じ)や温泉の泉質(無色透明、無味無臭。「MTMM」。笑)は似ていますが、こちらのほうが交通の便が良いです。

宿のご主人と女将さんが親切でサービスが良い宿だったのと、安く泊まれたのと、その割に設備が整っていたので満足でした。

別館、と名乗っていますが本館はあるのでしょうか・・・謎だ。

アクセス

JR篠ノ井線・松本電鉄「松本」駅より、アルピコ交通バス美ケ原線で約20分、「ホテル翔峰前」バス停下車、歩いてすぐ。 

www.onsen-oh-yu.com

近くの宿

www.onsen-oh-yu.com

f:id:yu-snfkn:20180420090648j:plain

さて、今度はどこへ行こうかな。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越 温泉・温泉街へ
にほんブログ村