温泉好きのお湯

静かな温泉ブログです。今度はどこへ行こうかな。

草津温泉 興亜館にひとり泊('09他)

興亜館(公式サイト)

草津白根山を歩いたときに泊まった民宿です。

たくさんの宿がある草津温泉ですが、この時は山歩きが目的だったので、安く泊まれることを重視して民宿にしました。

(2008年10月,2009年6月宿泊)

f:id:yu-snfkn:20161104233312j:plain

スポンサーリンク ?

建物とお部屋

草津温泉バスターミナルからは歩いて行けますが、路地裏にあるので、ちょっと散歩も兼ねて、道に迷いながら(宿の場所を探しながら)、ゆっくり歩いてチェックインしました。

1階の奥のお部屋に案内されました。洗面所は共用でした。布団敷きはセルフです。

温泉とお風呂

お風呂は男女別の内風呂が地下にあります。草津の源泉がかけ流し。湯口以外は40度そこそこの適温です。

実は温泉好きと言いながら草津にはこれまで行ったことがなかったのですが、今さらながら、いいお湯です。湯畑源泉らしいです。

空いていたので、そんないいお湯を貸切状態で満喫できました。湯上りはほかほかに暖まり、その後どっと疲れが来て、昼寝しました。

お食事

民宿らしく、ボリュームのある家庭料理。翌朝の登山に備えてがっつりといただきました。食後に一風呂浴びて、すぐに寝ました。

f:id:yu-snfkn:20180330144257j:plain

翌朝は、バスターミナルからの始発のバスが8時台とさほど早くないので、食事を取ってから比較的ゆったりしてチェックアウトできました。

f:id:yu-snfkn:20180330144313j:plain

宿の奥さんも登山をされるらしく、いくつかお勧めの場所を教えていただきました。

個人的感想など

印象が良い宿だったので、また草津に行くことがあったら泊まってみたいところです。(年を取ったので、朝食のみとか素泊まりでいいかな。笑)

今となっては登山がご無沙汰になり、スキーもしないのですが、草津って登山やスキーのお客さんでオールシーズン混んでいるイメージがあって、意外と候補から外れてしまいがちなのです。

が、よくよく考えたら、草津は宿も多いので、ハイシーズンでもそれなりにのんびり過ごせるのかもしれません。

スキーや登山ではなく、温泉目当ての人も一定数いるのかも。

 

興亜館(じゃらんnet)

 

にほんブログ村 旅行ブログ 関東 温泉・温泉街へ
にほんブログ村