読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

温泉好きのお湯

主に北関東・甲信越の温泉宿にひとりで泊まったことと、それにまつわる諸々を書いてます。

青森県 浅虫温泉 宿屋つばき('15)

子連れ泊 東北地方

我が家で恒例にしている「夏の東北旅行」の際に泊まった宿です。
以下の通り、家族で温泉旅行に行くときは宿選びに条件がありまして、

  • 硫黄泉はNG(妻の希望)
  • 露天風呂があると尚可。部屋はトイレ付を希望(同上)
  • 部屋食が望ましい(幼児連れなので、周囲に迷惑のかからないように)
  • 貸切風呂があると望ましい(家族水入らずで温泉を楽しめるように)
  • 水族館、動物園、牧場が近いと尚可(娘が退屈しないように)

この辺を考慮して、いつも選んでいます。
今回の宿は全部ピッタリ当てはまっていたので、かなり期待していきました。

f:id:yu-snfkn:20160903231152j:plain

浅虫温泉は駅からも近いのですが、家族旅行なので青森でレンタカーを借りて、水族館を見て子供を喜ばせてからチェックインしました。

建物は結構古そうでしたが、部屋の中はきれいでした。
お風呂は男女別の内風呂、有料の貸切風呂(2か所)、無料の貸切露天風呂、服を着たまま寝転がって体を温める「ふかし湯」があります。

宿のウェブサイトには足湯もあると書いてあったのですが、私達が泊まった時はその存在に気づきませんでした。どこにあったんだろう。

有料の貸切風呂はチェックインの際に時間を予約します。有料ですが、今回選んだプランの中に含まれていました。
まずは広い内風呂で汗を流します。さっぱりして、いいお湯です。

その後、少し時間を置いて、家族で貸切風呂に入りました。子供連れだったので少し温度調整をしてもらえたようで、貸切風呂は少し入りやすい温度になっていました。
おもちゃもあって、ちょっとご機嫌斜めだった娘も気持ちよさそうに入ります。

f:id:yu-snfkn:20160913214829j:plain


貸切風呂の前にふかし湯があり、浴衣姿でごろんとしてみました。たまに他の宿泊客が前を通るので、ちょっとだけ恥ずかしくもありますが、じんわりして気持ちよかったです。

夕食はお部屋でいただきます。おかずの種類が多く、一つ一つが少なめなので、いろいろな味を楽しめるのですが、盛り付けもきれいで、女性が喜びそうな感じでした。
地酒と一緒に美味しくいただきます。ドリンクメニューも地酒以外に焼酎、ワインと豊富でした。

f:id:yu-snfkn:20160913214938j:plain


貸切露天がなかなか空かず入れなかったのですが、朝に入ることができました。朝の露天風呂ということだからなのか、さらに入りやすい温度になっていました。

f:id:yu-snfkn:20160913215038j:plain


その後、広間で朝食をいただきましたが、朝食も郷土料理が出てきました。朝食だとどうしても、普通の和定食になってしまうこともありますが、この宿はそんなこともなく、良かったです。

f:id:yu-snfkn:20160913215122j:plain

この年に適用された「ふるさと割」でかなりお安く泊まれたのですが、割引がなくても十分リーズナブルで、とても良い宿でした。

 

 

(2015年8月宿泊)