温泉好きのお湯

ひとりふらり、静かな温泉旅のブログです。主な行き先は北関東・甲信越。今度はどこへ行こうかな。

久しぶりに静岡県へひとり温泉旅をしてみようと思う

「ひとりふらり、静かな温泉旅のブログです。主な行き先は北関東・甲信越。」

と、ブログのトップに書いております。

そう、自分のひとり温泉旅の行き先は北関東・甲信越がメインでして、他のエリアに行くことはちょっと珍しいことだったり。

例えば、関東地方のすぐ西にある静岡県へは何度か足を運んだことはあるのですが、ひとり温泉旅、要はひとりで温泉宿へ泊まることはあまりしてきませんでした。

そうだ、たまにはあまり温泉旅をした行ったことのないところへ、ということで、今回静岡県の温泉を目指してみようかなと。

 

静岡県に行く

ということで、静岡県へ温泉旅をした回数は多くありません。首都圏から見て手前にある神奈川県の西部、要は箱根や湯河原の温泉を含めても、さほど。

静岡県には何度も行っているのですが、ちょっと振り返ってみることにしました。

f:id:yu-snfkn:20190810013316j:plain

伊豆のおもいで

もうかれこれ30年くらい前で自分が小学生の頃、夏になると両親に温泉旅行に連れて行ってもらっていました。

思い出してみると行き先は伊豆半島が多く、稲取、修善寺、下田等々。

その頃から電車が好きだったので、伊豆を目指す特急「踊り子」に乗せてもらえて嬉しかったのを覚えています。

普通列車であれば藤沢、茅ケ崎、平塚などの駅に止まっていくのに、大船から小田原までノンストップなのにちょっと感動した記憶も・・・。

そして2019年現在、当時の「踊り子」で走っていた185系電車が今も現役、というのもすごいこと。

ただ、子供の頃に何度も行った伊豆、というのは、早いうちから「行ったことのある場所」になり、他のエリアと比べて興味が薄れてしまったような気がします。

今となっては「行ったことのある温泉に何度も行く」ということをやっているので、再発見という意味で行ってみてもいいような。 

www.onsen-oh-yu.com

大人になって静岡へ

やがて自分も大人になって年を取り。国内ひとり旅にすっかりのめりこんでしまい、静岡県へも何度か行くことになりました。

 
一宮とか

一時期、関東近郊の「一宮」と呼ばれる神社を巡っていたことがあります。静岡県には一宮と呼ばれる神社がいくつかありまして、東側から順に、

  • 三嶋大社(みしまたいしゃ):伊豆の国の一宮

f:id:yu-snfkn:20190810012456j:plain

  • 富士山本宮浅間大社(ふじさんほんぐうせんげんたいしゃ):駿河の国の一宮

f:id:yu-snfkn:20190810012538j:plain

  • 小國神社(おくにじんじゃ)、事任八幡宮(ことのままはちまんぐう):遠江の国の一宮

とあります。遠江の2か所はまだお参りしたことがありませんが、三嶋大社と富士山本宮浅間大社へはお参りをしたことがあります。

富士山本宮浅間大社は富士宮市にあり、自分のよく行く山梨県の下部温泉から電車で南下していく途中なので、温泉と一緒に、という訪問でした。 

www.onsen-oh-yu.com

登山とか

30歳前後のいわゆるアラサーになったあたりで何年か登山をしていました。

静岡県の山と言えば、富士山が間近に見える「愛鷹山(あしたかやま)」や、伊豆半島最高峰の「天城山」には何度か登ったことがあります。

f:id:yu-snfkn:20190810012707j:plain

特に天城山は比較的なだらかで上りやすく、ちょっと薄暗い木々のトンネルを抜けていき。下山後は伊東温泉や湯ヶ島温泉などでひと風呂浴びて帰ったものです。

f:id:yu-snfkn:20190810012857j:plain

その他いろいろ

他にも静岡経験は結構していて、友達と静岡市内に泊まって三保の松原や登呂遺跡を見て、夜は静岡おでんを食べてみたりとか。

f:id:yu-snfkn:20190810012956j:plain

Jリーグ「清水エスパルス」の本拠地「IAI日本平スタジアム」でサッカー観戦をしてみたりとか。

こうして挙げてみると、静岡県への旅を結構楽しんできた方なのかもしれません。

 

温泉は?

ところが温泉旅となると、何故かさっぱりで。このブログ内の記録でも、2013年に行った修善寺の先にある一軒宿「神代の湯」が最後です。

f:id:yu-snfkn:20190810012358j:plain

その前が、2007年ころに行った、中伊豆にある国民保養温泉地「畑毛温泉」。

そういえば、10年くらい前に湯河原温泉に泊まったことがありますが、あいにく湯河原温泉は神奈川県・・・

あとは、以前勤めていた会社の社員旅行で、熱川温泉に行ったことがあったのを思い出しました。伊豆の温泉って、そういう団体旅行で行くイメージなのです。

金曜日、都内のオフィスから観光バスで伊豆のおそらく高級な旅館へ。当時は新入社員で参加必須、宴会場で出し物までやり・・・。

温泉に入る時間もなかったのですが、宴会の間に抜けてひとりこっそり、大浴場に入ったのをたった今思い出しました。烏の行水。

こう書くと時代を感じます。10数年前の話ですから。今はそういう、社員旅行とか、若い世代は参加必須、というようなことも少なくなってきたのかもしれません。

もともと団体旅行は苦手なのですが、もし今行くことになったらまあ、少しは楽しめるんじゃないかなと思う自分もいます。

まあ今の自分の会社では、そういった社員旅行はないですし、いつまでも団体旅行のイメージのままでいるのもなぁと思った次第。固定観念は良くないな、と。

 

というわけで

これまで、静岡県の温泉にひとりで泊まった回数は1度だけ。普段は北関東や甲信越ばっかりですが、今回はちょっと静岡県の温泉へひとり出かけてみます。

東海道新幹線は利用せず、普通列車で行ってみます。東海道新幹線は何だか、ビジネスマンの出張のイメージがするので。(いかん、また固定観念・・・。)

普段の温泉旅が山の方なので、今回はお魚を食べてみたりしたいですね。

f:id:yu-snfkn:20190810012316j:plain

さて、今度はどこへ行こうかな。