温泉好きのお湯

自称「静かな温泉ブログ」。主に北関東・甲信越の静かな温泉に行っています。今度はどこへ行こうかな。

温泉旅と、じゃらんnet

最近の宿の予約はもっぱら、インターネットでしています。

予約サイトと言えば、楽天トラベルとじゃらんnetが有名ですが、自分も両方使っていて、ともに十年以上のお付き合いになります。

www.jalan.net

個人的には、じゃらんをメインで使い、楽天はサブで利用しています。

独身時代は同じくらいの頻度で併用していたのですが、結婚してから、家族の買い物は楽天を使う、というルールになり、楽天トラベルも基本的には家族旅行用になりました。

今回は、じゃらんnetについて書いてみます。

スポンサーリンク ?

じゃらんnetのメリット

メリットは大まかに、以下の通りかなと思います。

  • シンプルで見やすい
  • 日付未定で妄想旅行
  • 予約不可の宿がヒットしない
  • ポイント利用が柔軟

シンプルで見やすい

じゃらんnetの見た目は、大きく変わっていません。10年前からシンプルで見やすく、すっきりしています。

楽天トラベルは、他の楽天系のサービス同様、ちょっと画面がうるさくなってしまいがちなので、見やすさではじゃらんだなぁ、と思います。 

日付未定で妄想旅行

また、検索時に「日付未定」で検索できるのも嬉しいところです。日付は未定だけどどこか行きたい、という時に便利。妄想旅行に向いています(笑)。

楽天トラベルでも今は日付未定検索ができますが、確か以前はできなかったように思います。

予約不可の宿がヒットしない

楽天トラベルでは、情報は登録していてもプランの登録がない宿が含まれた状態で検索結果が出てきます。

廃業した宿や、楽天トラベルに登録だけしてプランを載せていない宿です。

で、そんな宿をクリックして、プランがありません、と出てくる。

じゃらんではそういう宿がヒットしないので、妄想旅行から現実的に計画しようとしたときに、あれ? とならないで済みます。

ポイント利用が柔軟 

じゃらんで予約するとき、「Pontaポイント」「リクルートポイント」が使えるのですが、使うポイントの額を後で変更できます。楽天トラベルではできなかったはずです。

アプリも見やすい

最近はもっぱら、スマホのじゃらんアプリで宿情報を見ています。ブラウザで見るよりすっきりしていて、いいアプリだと思います。

楽天トラベルにもアプリがあるのですが、ちょっと自分的には使いにくく、アンインストールしてしまいました。まあこれは、好みもあるかな・・・

スポンサーリンク ?

じゃらんnetのデメリット 

と、ここまでじゃらんを褒めてきましたが、

  • 宿の登録数が少ない(楽天トラベルと比べて)
  • カード決済可能な宿も少ない(同上)

というデメリットも一応あります。何だか楽天トラベルとの比較になってしまいましたが。

また、レンタカーやパックツアーの画面が、楽天トラベルと比べて使いづらいという印象です。上

手く言えないのですが、サービスとして宿泊予約とそれ以外の諸々とが独立している感じ。

あとは、アプリでどうしても直してほしいところがあり(ここで言っていても叶わないでしょうけど)、「その日に宿の空きがない場合」と「そもそもその日にプランの設定ない場合」の見分けがアプリだとできません。。。

ブラウザで見れば、前者が「×」で後者が「-」なので、わかるのですが。

直してくれ! とネットの片隅、静かな温泉ブログの隅っこで声高に言ってみることにします。

さて、今度はどこへ行こうかな。