読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

温泉好きのお湯

静かな温泉ブログです。今度はどこへ行こうかな。

新潟県 越後湯沢温泉 湯沢ホテル('17)

新潟県の温泉

越後湯沢温泉には大きなホテルや旅館が数件、小さな民宿やペンションがたくさんあります。ここ湯沢ホテルはそのいずれでもなく、素泊まりもしくは朝食つきの宿で、食事は外で食べればいいや、という人にはリーズナブルでちょうど良い感じだと思います。

と言いながらも、私たちが泊まったのは3月の終わり、まだスキーができる季節だったので素泊まり一人当たり8,300円と、おそらくハイシーズンのお値段でした。

旅館組合等には加入していないのか、現地の観光案内所でいただいた地図にも載っていませんし、「湯沢ホテル」でググっても、ほかのホテルの情報が出てきたりと、なかなかマイナーそうな感じです。今回は楽天で予約しました。

f:id:yu-snfkn:20170328230857j:plain

 yuzawa-hotel.com

越後湯沢駅の西口を出て右側に進み、温泉街を歩きます。小川の手前を左に曲がり、坂を上っていったところにあります。

建物はなかなか古びていますが、掃除はきちんとされています。一番の問題はエレベーターがないこと。3階の奥の部屋(ちなみに3階建て)だったので、我が家の3歳児にも頑張って歩かせましたが、お年寄りで歩くのがちょっと、という方は要注意だと思われます。

温泉は地下に、男女別の内風呂と貸切の露天風呂があります。

この日は家族連れが多く泊まっていたようですが、部屋数も少ない宿なので、内風呂も独占できました。貸切露天は午後は予約制で、午前中は空いていたら好きな時間に入れるようです。寒い中入る雪見露天風呂はよかったです。

f:id:yu-snfkn:20170328231718j:plain

内風呂はもしかしたら塩素消毒がされているかもしれませんが、においはしなかったので分かりません。

温泉街の通りからすぐの場所なので、夕食をとれるお店も近所にたくさんありました。宿の方が親切で、いろいろ教えてもらい、近所の居酒屋をはしごしてみました。

翌朝は、これまた宿のすぐ近くの湯沢温泉スキー場へ。スキーをほとんどしないので、スキー場のこともレンタルのことも全くの素人だったのですが、宿の方から安いレンタル屋さんとおすすめのスキー場を教えてもらい、子供の雪遊びデビューを楽しむことができました。

f:id:yu-snfkn:20170328231822j:plain

さて、今度はどこへ行こうかな。

(2017年3月宿泊)