読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

温泉好きのお湯

主に北関東・甲信越の温泉宿にひとりで泊まったことと、それにまつわる諸々を書いてます。

新潟県 上野鉱泉 名月荘(’14)

新潟県 ひとり泊

八海山登山の帰りに一泊しました。
越後湯沢の隣、石打駅から車で数分(宿の女将さんは「走れば20分」と言っていたような。笑)の距離にある宿です。事前連絡しておけば、車で迎えに来てもらえます。

f:id:yu-snfkn:20160807233406j:plain

名月荘

上野(うわの)鉱泉は数件の宿が並ぶちいさな温泉地ですが、ここ名月荘が一番手前にあります。
場所柄、夏は登山やアウトドア系イベントの前後泊のお客さんが多く、冬はスキー客が多そうです。
宿の雰囲気的には湯治宿のようなたたずまいで、2階建ての小さい建物ながらもエレベーターが設置されていたり(お年寄りのことを考えて、でしょうか?)、自炊できる台所や洗濯機もありました。
登山帰りの身には洗濯機はありがたく、後で早速使わせていただきました。
古い湯治宿の雰囲気が自分の好みで、部屋に案内されるとちょっと嬉しくなり、館内を探検したくなりました。

f:id:yu-snfkn:20160807233552j:plain


お風呂は男女別の内湯が1つずつ。
鉱泉、ということで源泉温度は冷たいため、沸かしています。なので、深夜はボイラーを止めてしまうので入れません。
ほのかに硫黄の香りがするらしいのですが、あいにくこの日は鼻風邪を引いており、分からなかったです。残念。

f:id:yu-snfkn:20160807233650j:plain


お食事は2食とも食堂でいただきます。
自家製の野菜がふんだんに使われた、ボリュームのある家庭料理で、名前は忘れてしまいましたが、地元の野菜がふんだんに使われていました。これまた名前を忘れましたが、郷土料理もありました。
お腹が空いていた登山後だったので完食できましたが、普通のときだったら食べきれるかどうかは分かりません。。
f:id:yu-snfkn:20160807233729j:plain


宿泊時ちょっと風邪気味で、温泉もお食事も十分には堪能できなかったので、いつかリベンジしたいと考えています。

 

(2014年7月宿泊)

にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越 温泉・温泉街へ
にほんブログ村