温泉好きのお湯

ひとりふらり、静かな温泉旅のブログです。主な行き先は北関東・甲信越。今度はどこへ行こうかな。

桜に会いに行く旅と、桜にばったり会う旅と

今週のお題「桜」

春になると日本の各地では桜があちこちで咲きます。そんな時期に出かけた温泉旅で、何度か桜のシーンに出会ってきました。

桜前線は結構なスピードで、日本の西側から北側へと駆け抜けていきます。そう、ちょうどいい桜のタイミングに出会うのって難しい。

桜の名所に行って、満開の桜に会うことを狙って旅に出ると、咲く前に着いてしまったり、咲いた後だったり。

逆に、特に桜を目当てにせずに旅に出て、さりげなく咲いている桜の花を見ると、ちょっと得したような気になる、そんな気がします。

スポンサーリンク ?

桜に会いに行く旅

自分のひとり旅にはいくつかのテーマがあって、その中で「街並みを歩く」というのに凝っていた時期があります。今から10年以上前のことです。

インターネットも充実していなかった頃で、ちょうどいいタイミングの桜に会いに行くのが難しかったように思えます。

今(この記事を書いている2019年)だったら、Twitter等でリアルタイムに近い桜の開花情報を見ることも簡単にできそうですが。

そんなひと昔前のこと、勘を働かせて、桜の名所にちょうどいいタイミングを狙って行ってみたことがあり。

 

あとのまつり 

長野県に、高遠(たかとお)という城下町があります。城跡公園に咲くコヒガンザクラが有名で、とある4月に日帰りで見に行きました。

高遠は南信州(長野県南部)の町で、交通機関は高速バスが便利。新宿を出た高速バスは中央自動車道を抜け、インターを降りて一般道を登って高遠へと着きました。

f:id:yu-snfkn:20190329230513j:plain

2019年現在は運行されていませんが、高遠に直接向かう「南アルプス号」という高速バスがあったのです。

4月下旬だったのですが、ある程度標高が高いところなので、桜もまだ咲いているだろうと思っていくと、城跡の桜はかなり終わっているようでした。

残念に思って案内の方に聞いてみると、ちょうど前の日が風の強かった日で、多くの桜が吹き飛ばされてしまったそう。

f:id:yu-snfkn:20190329230604j:plain

桜はそんな風に残念でしたが、春の日の晴れた信州は気持ちが良くて、後日高遠には温泉宿もあると知って、いつか高遠の温泉に泊まってみようと思ったのでした。

takato-inacity.jp

その数年後、初の「ひとり温泉旅」で、高遠温泉の宿に泊まることに。その宿はもう廃業してしまいましたが、ひとり温泉旅の遠いきっかけになった高遠でした。 

www.onsen-oh-yu.com

まちぶせ失敗

もう一つ、福島県に「三春町」という町があります。ここも古い城下町。梅、桃、桜が一斉に咲き、三つの春が一気に来るということで「三春」というそうです。

f:id:yu-snfkn:20190329230012j:plain

ここには天然記念物の「滝桜」があります。

miharukoma.com

三春、という名前の響きに興味を持って、とある年の夏に三春の町に行ってみました。天気は大雨の日で、三春城の城跡に行こうとして、途中で引き返すことに。

雨の中写真を撮っていたら、デジカメも壊れてしまい。

f:id:yu-snfkn:20190329225933j:plain

カメラは後日修理に出しましたが、その翌年の春、今度は桜を見に行ってみようと、三春を目指してみることにしました。

天気予報や桜の開花情報を見て、天気の良さそうな4月の週末、高速バス「あぶくま号」に乗車。新宿を出たバスは東京を抜けて、東北自動車道へと入っていきます。

東京の桜はもうすでに終わっていたのですが、バスの車窓を眺めていると、時間が戻るかのように桜の花が増えてきて、栃木県のあたりで満開になり。

三春の桜も期待できそうだな、と思っていると、やがて高速バスは桜前線を追い越してしまい、福島県に入った頃は、まだ桜はこれから、というところで。

f:id:yu-snfkn:20190329225758j:plain

それでも、郡山からローカル線に乗って三春まで行き、晴れた日の三春の町を歩きました。三春滝桜を見に行くバスも出ていましたが、行ってみると、まだでした。

f:id:yu-snfkn:20190329225841j:plain

ただ、春の陽気は少しだけ柔らかくて暖かくて、歩いているだけで幸せになれました。

 

桜にばったり会う旅

という感じで、桜を目指して旅に出るのは結構難しいものです。

旅のメインの目的を桜にするのはちょっと懲りたのですが、それでも春の温泉旅では桜に出会えることがあります。

温泉宿をチェックアウトして、午前中のまだ静かな温泉街を散歩していると、桜に出会えたりします。

f:id:yu-snfkn:20190329223842j:plain

別所温泉(長野県上田市)

自分が温泉旅で出かける地域はたいてい春の訪れが遅めです。全く期待していなかったのに、ゴールデンウィーク直前に桜に会えたことがあります。

f:id:yu-snfkn:20190329224239j:plain

弥彦温泉(新潟県弥彦村)

もちろん温泉街だけではなく、旅先の町の中でも桜に出会えます。例えば、大きな神社やお寺にお参りに行くと、桜の木が多く植えられていたり。

f:id:yu-snfkn:20190329224445j:plain

宇都宮二荒山神社(栃木県宇都宮市)

また、春の初めの頃の山歩きでは、まだ木々は新芽が少し顔を出している程度だったりしますが、よくよく見ると、山桜なのでしょうか?

f:id:yu-snfkn:20190329224915j:plain

茅ヶ岳(山梨県北杜市)
 

そんな風に

春にはあちこちで桜が咲きます。桜の名所、と言われる場所も数多くあります。

ですが、その場所に、ちょうど桜が満開のタイミングで会いに行く・・・というのは難しいわけですね。

さほど桜には期待せず平常心で旅に出てみると、まるでご褒美のように、桜がさりげなく咲いているのに出会えるのが、桜の季節の旅の良さなのかも知れません。

あなたのすぐ近くでも、桜が咲いていたり、これから咲く準備をしていたり。

f:id:yu-snfkn:20190329225543j:plain

さて、今度はどこへ行こうかな。