温泉好きのお湯

関東近郊を巡る、静かな温泉旅。今度はどこへ行こうかな。

Re: 鹿教湯温泉? の夢を見た

はてなブログ10周年特別お題「10年で変わったこと・変わらなかったこと

 

2021年が始まって間もない頃、温泉旅に出かけた夢を見ました。

www.onsen-oh-yu.com

緊急なんちゃらが出ていたころで、大好きな温泉旅をあきらめて家にいたところ、禁断症状みたいなもんでしょうか、夢に出てきた。

後で夢を分析(?)して、夢に出てきた温泉地は、おそらく信州の鹿教湯温泉(かけゆおんせん)だろうな、ということを、このブログに書いたのでした。

温泉旅に出かけられないので、書くこともなかった時期でしたね。

11回目の

自分と鹿教湯温泉とは結構縁があるようで、数えてみると10回も泊まってきました。

最初の宿泊が2006年なので、もう10年以上になります。

2021年に何度も出ていた緊急なんちゃらも解除され、近々、温泉旅に出かけることができそうなので、鹿教湯温泉に行くことにしました。11度目の宿泊。

理由は、鹿教湯温泉に行く夢まで見たのに、今年の温泉旅で鹿教湯温泉に出かけてなかったのを思い出したことと、あとはまあ、何となく、です。

初めて鹿教湯温泉に行った10数年前は独身で、職場も今とは別のところでした。

友人は結婚していき、ひとりの時間が増え、一方で生活の大部分を占める会社での仕事には興味を持てず。思い返せばあまり良い日常ではなかったような。

そんな中、鹿教湯温泉をはじめ自分が気に入った温泉にひとり泊まってのんびり過ごして、また日常へ帰っていく、というのを続けていました。

やがて、周囲の環境とか自分自身とかがあれこれ変わっていき、今に至ります。

今は家族ができ、仕事環境もなかなか良く、以前よりは恵まれていると感じます。

温泉街の「変わったこと」

さて、自分のことはさておき、温泉の話。

同じ温泉に繰り返し出かける、というのを10年以上続けてきました。山奥の一軒宿のような温泉よりは、複数の宿とお店がある、温泉街のある温泉が好きです。

同じ温泉街にリピートして訪れていて思うのは、10年そこそこでガラッと変わるような温泉街はそう多くないのかな、と。

群馬県の川原湯温泉みたいに、温泉街自体がダム工事で水没するので温泉街ごと引っ越した、とか、そういうことでもない限り。

大きな変化もなく、温泉街全体が少しずつ静かになっていっているところもあります。要は宿やお店が徐々に店じまいをしつつ、その建物は残っている、という。

一方で、ガラッと変わらなくても、温泉街が少しずつ部分的に、新しくなっていっているところもあり。鹿教湯温泉はそっちかな、と勝手に思っています。

きっと大きく変わってないのは、古くからある文殊堂とその周辺、緑の中を巡る散策路。

f:id:yu-snfkn:20211103234244j:plain
f:id:yu-snfkn:20211103234323j:plain
f:id:yu-snfkn:20211103234625j:plain
f:id:yu-snfkn:20211103234744j:plain

初めて訪れたときから変わらず、温泉街のあちこちには「鹿」がいます。鹿が(湧いているのを)えてくれたお、という温泉ですからね。

f:id:yu-snfkn:20211103234204j:plain
f:id:yu-snfkn:20211103235002j:plain
f:id:yu-snfkn:20211103234920j:plain
f:id:yu-snfkn:20211103235229j:plain

また、多くの旅館やそば屋さん、和菓子屋さんなど、10数年前から変わらず営業されているところも多く。

f:id:yu-snfkn:20211103235701j:plain
f:id:yu-snfkn:20211103235855j:plain

もちろん廃業される旅館やお店も一部あったでしょうけど、温泉街のあちこちに、新しいお店や、リニューアルされたお店があります。

例えば、閉店した喫茶店の建物が、夜遅くまで飲める居酒屋さん(小さな温泉街には貴重な存在!)になっていたり。

あるいは、閉店していたカレー屋さんが、数年の時を経て再オープンしていたり。温泉街の酒屋さんや和菓子屋さんも、新しくなっていましたね。

f:id:yu-snfkn:20211104000228j:plain
f:id:yu-snfkn:20211104000405j:plain

10数年で10回の訪問、なので、平均して年に1回ペースで鹿教湯温泉へ行っている計算です。

それくらいの間隔で行っていると、温泉街の中に小さい変化が見つかることもあり。

鹿教湯温泉の場合、温泉街の中に大きな病院があって、温泉街にいる人が多いこともあるのかも知れませんが、そういう風に、温泉街が生きている感じ、結構好きです。

(いわゆる「寂れた温泉街」に泊まりに行くのも好きなのですが、目的みたいなのがちょっと違うのです。)

そんなわけで

前回はいつ鹿教湯温泉に行ったかな・・・と、自分のブログの旅行記で見てみると、2019年の12月に出かけていました。

(こういう時、記録としてのブログって便利ですね。)

www.onsen-oh-yu.co

ちょうど2年弱が過ぎているようです。少し間があいたかな。

実は2021年の3月、鹿教湯温泉のある上田市に温泉旅で出かけているのですが、その時は市内の他の温泉、別所温泉に泊まったのです。

おなじみの鹿教湯温泉ではなく、別所温泉に泊まった理由を書くと長くなりそうなので、お時間あれば以下のページをご覧ください。

www.onsen-oh-yu.com

2019年は大きな台風の被害があり、2020年からは感染症の流行もあります。鹿教湯温泉も大変な時期が続いているのだろうなと思います。

思いつつ、きっと温泉街のどこかに、ちょっと嬉しくなりそうな変化とか、見つかるかも知れません。いい意味で、見つからないかも知れませんね。

そんなことを楽しみに、11度目の鹿教湯温泉に今度出かけてみようというわけです。

f:id:yu-snfkn:20211104000551j:plain

さて、今度はどこへ行こうかな。