温泉好きのお湯

自称「静かな温泉ブログ」。主に北関東・甲信越の静かな温泉に行っています。今度はどこへ行こうかな。

静かな温泉ブログの、PV数の多い記事4

半年ぶりに、アクセス数ランキングをやってみます。

そもそもPV数の多くない「静かな温泉ブログ」なので、ランキング上位の記事のPV数まで書いてしまうと草が生えてしまいそう。

ただ、読まれている記事ランキング、とも言えるので(厳密にはそうでない側面もありますが)、そういう意味で、皆さんにも自分にも参考になるかな・・・と。

よく、他の方のブログで「おすすめ記事一覧」というのがありますが、自分の場合、出来やウケはどうあれ、全ておすすめの記事だったりします。

好きなものを取り上げた記事達なので、どの記事にも思い入れはそれなりにあり。なので「静かな温泉ブログのおすすめ記事一覧」は、まだ選べないですね。

では、1位から紹介していきます。

スポンサーリンク ?

1位:四万温泉への旅行記の記事。

www.onsen-oh-yu.com

夏の温泉旅の旅行記を書きました。四万温泉は静かで、温泉の質も良く、幅広い方におすすめできる温泉地です。

2位:特急の記事。

www.onsen-oh-yu.com

この記事は、書いてから1年半が経過しています。時々リライトしているのですが、そのおかげか、検索エンジン経由でこの記事をご覧くださる方が多い様子。

姉妹記事で、高速バス「上州湯めぐり号」に関する記事も同じ傾向で、13位でした。

3位:湯治宿の記事。

www.onsen-oh-yu.com

前回4位。

ロングテール、というほどではないにしろ、この記事も長くアクセスしていただいています。ということで、こまめに手を加えつつ、記事の質を保っていきたいところ。 

スポンサーリンク  

4位:長野県の温泉宿の記事。

www.onsen-oh-yu.com

この記事は比較的最近に書いたものです。とても良い宿だったので、帰ってすぐ書いてアップしました。 

5位:また特急の記事。

www.onsen-oh-yu.com

前回も5位。

この記事もずっとランキングの常連さんです。何だかんだで毎年乗っている列車なので、次の乗車後にまた、更新をかけたいなと思います。

6位:フライデーの記事。

www.onsen-oh-yu.com

前回8位。

プレミアムフライデーはさておき、金曜日も有効活用して温泉旅をしてみませんか、という記事です。1年前に書きました。 

7位:ひとり温泉旅を勧める記事。

www.onsen-oh-yu.com

前回1位。

これを読んだあなたが、ひとり温泉旅もいいかも、と思っていただけるならちょっと嬉しいです。しかし、我がブログの記事タイトルは「へ。」終わりが多い・・・ 

8位:グリーン車の記事。 

www.onsen-oh-yu.com

前回10位。

鉄道関係は強いです。 そして、普通列車のグリーン車は意外と便利なんですよね。青春18きっぷでも利用可能(グリーン券は必要です)なのも良いですね。

9位:ビジホの記事。

www.onsen-oh-yu.com

前回2位。

普段あまり利用しない「温泉に入れるビジネスホテル」のことを書いてみた記事です。

10位:またまた特急の記事

www.onsen-oh-yu.com

前回9位。

諏訪、松本方面へは高速バスも便利ですが、週末に利用するとなると、割高でも渋滞を気にしなくて済む、特急あずさが便利ですね。

スポンサーリンク  

まとめ&前回との比較 

今回の上位10記事のうち、前回のランキング後に書いた記事は2つ。これは、もっと頑張りなさいよ、ということかも知れません。

ちなみに、10記事のうち7記事は、前回もランクインしていた記事です。一部の記事へはリライトをかけていますが、他の記事も改訂していこうと思ったのでした。

www.onsen-oh-yu.com

ちなみに、前回(2018年2月時点)のランキング記事をまとめた際に上位だった記事たちの今(2018年8月時点)の順位は以下の通りです。

個人的にはもっと、個々の温泉地や温泉宿にフォーカスを当てた記事の質をもっと上げて、そんな記事たちもこのランキングに入ってくるようになれば、より嬉しいなと。

きっとそれを実現させるためには、やることがたくさんありますね。

というわけで、静かな温泉ブログはまだ続きます。よろしければまたお越しください。

f:id:yu-snfkn:20180812153645j:plain

さて、今度はどこへ行こうかな。