温泉好きのお湯

自称「静かな温泉ブログ」。主に北関東・甲信越の静かな温泉に行っています。今度はどこへ行こうかな。

静かな温泉ブログ400記事目(ついでに自分のことを少々)

ちょっと寂れた静かな温泉街のような、我が「静かな温泉ブログ」ですが、この記事がようやくめでたく(?)400記事目となりました。

今回は400記事の節目ということで、

  • 400記事と目標と
  • 静かな温泉ブログの現在
  • 静かな温泉ブログのこれから
  • 少しばかり、自分のこと

というのを書いてみたいと思います。

スポンサーリンク ?

400記事と目標と

この静かな温泉ブログよりも速いペースで400記事を書いた人はたくさんいると思います。最初は毎日書くべし、という教え(?)もありますしね。

自分自身も、最初は毎日更新をしていました。2016年の途中にブログを始めたのですが、2016年の記事数は165。ここでブログが日常の習慣になったようです。

その後、2017年は135記事を書いたのですが、2018年は、記事のペースをもう少々スローダウンさせて、年間100記事を目標に書いていこう、と年初に決めていました。

年間100記事を目標にしていた理由は、ふたつ。

  1. ある程度達成可能な目標設定にしておきたかったこと。年間100記事というと月平均で8~9記事、週に2度更新。これくらいのペースが、今の自分が使える時間と照らし合わせてちょうど良さそうだったのです。
  2. 記事の数ではなく、1つの記事について、それなりに質と量があるものにしたい(それだけのものを書けるようにしたい)という思いがありました・・・できてるかな?というのはちょっと疑問。

で、ちょうど昨年末で300記事目を書いて2017年が終了、となり、今年の記事数の目標は通算400記事、だったのです。

なので、そういう意味では2018年11月に400記事目に到達したので、あくまで記事数の目標は前倒しで達成できたことになります。

もちろん、残りの2018年もいろいろと温泉旅について書いていきますので、引き続きお付き合いいただけると嬉しいです。

スポンサーリンク  

静かな温泉ブログの現在

PV数は多くない

静かな温泉ブログは「静かな温泉」について書いている「静かなブログ」です。

自称「静かなブログ」なのでPV数も多いほうではなく、言うほどでもないのでPV数は公開しないようにしています。

一応ちょっとだけ書いておくと、1日あたりのPV数は4ケタですが、1か月あたりのPV数は5ケタです。

この静かな温泉ブログ、開設してから約2年半を経過していることを考えれば、PVは少ないほうだろうなと思っています。

f:id:yu-snfkn:20181115230929j:plain

お客様の世代や性別

次に、どのようなお客様が来てくださっているかを、めったに見ないGoogle Analyticsで調べてみました。

まず、世代。

一番多い世代が、アラフォーの自分と近い世代(35-44歳)で、3割ほど。

それに次いで、より一回り若い世代(25-34歳)と、一回り上の世代(45-54歳)の方がそれぞれ2割強。次いで、55-64歳の方が1割強、という数字です。

温泉っていうと中高年の方がお好きなイメージです。自分が20代の頃に行っていた湯治場はシニアの方々が多くて浮いていた自覚もあります(苦笑)。

逆に、静かな温泉ブログは幅広い世代の方にご覧いただけているのだな、と。

それから、性別。こちらはほぼ半々でして、男性の方が若干多いです。温泉好きは性別を問わず、ですね。

性別・世代を問わず、幅広い方にご覧いただけているのは嬉しいです。ありがとうございます。

f:id:yu-snfkn:20181115231006j:plain

静かな温泉ブログのこれから

来年、2019年もペース的には今の感じで続けていきたいと思っています。2018年と同様に、年間100記事というわけです。

でも現状維持というわけではなくて、2つほど野望というか、新しいことにチャレンジしてみたいなと。それは「電子書籍を作る」と「人との繋がりを作る」の2つ。

電子書籍

1つ目は「静かな温泉ブログの内容をまとめて電子書籍(Kindleみたいな)を出せないかな」、と。

ハードルがたくさんあるのは承知していますが、紙の本を出すよりは現実的な目標だと思っています。

Noteとかでも良いのですが、最近のNoteは何だかお金目当てのコンテンツが多そうなのと、Noteはブログに親しむ層と同じ層の人にしか届かないのかな、という印象で。

(まあ、電子書籍に親しむ層も、ブログに親しむ層とあまり大差ないのかもしれませんが。)

ブログって「つまみ食い的」というか、辞書とか雑誌みたいな読まれ方になります。(辞書、雑誌以外の)本みたいに体系的に、最初から読めないのが個人的に気になる。

静かな温泉ブログをまとめて本の形にしておくのもいいのかな、というか、せっかく作って残すんならそうしたいな、という思いがずっとあります。

その前に文章の修行なのですが。あとは需要があるのかも謎ですが・・・

f:id:yu-snfkn:20181115231337j:plain

人との繋がり

静かな温泉ブログは、ブログをやっている人同士が繋がりやすいとされる「はてなブログ」でやっています。

そして、自分も一部のはてなブロガーさんとゆるくやり取りしています。

また、静かな温泉ブログのTwitterアカウントもあるのですが、そこでも声をかけてくださる方が多いので、そんな一部の方とゆるくやり取りしています。

「はてなスター」や、Twitterの「いいね」をいただけるのもとても嬉しく、励みになっています。皆さんいつも、お付き合いくださりありがとうございます!

自分があまり人と関わるのが得意ではない方なので、今のゆるさ加減がちょうど心地よいのですが、無理のない程度に繋がりを広げていきたいな、とも思うのです。 

スポンサーリンク  

少しばかり自分のこと

そう、「人との繋がりを広げていきたい」と思い始めた自分ですが、コミュ障で、かつあまり体力がない人です。

それもあって、今はゆるい繋がりで皆さんとのやり取りを楽しんでいるわけです。

コミュ障・・・

コミュ障というのは厄介なもの。まあ、仕事などでは「コミュ障でない自分」に、一定時間変身することはできます。

でも、もともとがコミュ障。慣れないことをしているのは事実なので、変身が終わると、どっと疲れます。変身ばかりしているとエネルギーが尽きてしまう。

ドラゴンボールの「界王拳」みたいなものです。

体中の全ての気をコントロールし瞬間的に増幅させ、力、スピード、破壊力、防御力、全てが何倍にもなる。しかし戦闘力の増強と引き換えに体力をごっそりと持っていくので体に適切な量でなければ負担が大きすぎるため、体が付いていけず身を壊すことになる。

ドラゴンボールの技一覧 - Wikipedia

また、職場のようにある程度知っている人がいるところでは変身できますが、変身すらできないシチュエーションも世の中にはたくさんあり。

知らない人が多かったり、すでに自分を除く人たちでコミュニティが成立している場所では変身すらできず、その場にいるだけでどっと疲れて終わったりします。

だから自分には、エネルギーチャージのためにひとり温泉旅が必要なのである、と、自分のやっていることを正当化しております。

f:id:yu-snfkn:20181115231624j:plain

体力ない・・・

次に、自分はあまり体は強くないほうです。それなのに、やりたいことはたくさんあるので、もっと体力が欲しいと思えるようになりました。

2人の乳幼児が家にいるので、相手をしているだけで結構体力を使ってしまう。30代になってから生まれた子供なので、親も年を取っているのである。

だから自分はエネルギーチャージのためにひとり温泉旅なのである、と・・・以下略。

f:id:yu-snfkn:20181115231817j:plain

皆さんどうしてますか?

そんな風に、コミュ障かつ体力がない自分なのですが、もっとステップアップするには、人との繋がりを広げることも大事なことのひとつだろうなと思っており。

そこで唐突に。 皆さん、どんな機会から繋がりを広げていっているのでしょう?ちょっと興味があったりします。

こっそり教えていただけると嬉しいです。

f:id:yu-snfkn:20181115232051j:plain

さて、今度はどこへ行こうかな。