温泉好きのお湯

静かな温泉ブログです。今度はどこへ行こうかな。

温泉旅とアクシデント

あなたは、旅先でのアクシデント経験はありますか?

旅行が好きであちこち行っていると、アクシデントにもいろいろ出くわしたりもします。

今回は、そんな諸々のアクシデントを振り返ってみたいと思います。 

スポンサーリンク ?

宿泊予約のドタキャン

基本的には、温泉宿は行く前に予約を入れて出かるのですが、ドタキャンをしてしまったことが何度かあります。

その理由の中でも多いのが「家族旅行に行くはずが、突然子供が熱を出してしまった」というものです。

当日になって、出発を遅らせて何とか連れて行こうか迷ったりもしましたが、無理に連れていくのは良くないので、あえなく無念の当日キャンセル・・・

もちろん"No Show"(連絡せずに行かない)はせずに宿に電話します。

たいていの場合、当日キャンセルは100%費用が発生するとのことで、痛い出費になってしまいます。

キャンセル料は、オンラインカード決済にしていればそのまま決済されて引き落とされました。

現金払いの場合は、宿から振込先の口座を教えていただいて、そこに振り込みました。

宿の「キャンセルポリシー」はしっかり確認するようにしました。前日までキャンセル料がかからない宿も、それなりにあります。

部屋にゴ●ブリが出た

宿も建物なので、出てもおかしくないのですが、部屋で会ったことがあります。

見ると部屋に殺虫剤が置いてあり、さっと手に取ってスプレーして倒したものの、殺虫剤が部屋にあるということは、イコール、出る、ということ。

食事中じゃなかったのが、せめてもの救いでした。

トイレの水洗が壊れた

食事中の皆様には申し訳ないのですが、用を足した後水が流れない!! というアクシデントも経験しました。

部屋にトイレがある宿ではなく、共用のトイレで、しかも古い和式トイレ。さらに宿泊客は自分だけ、という。。

放置するのははばかられたので、宿のご主人を呼んで対応してもらったのですが、まあ、流れていないので、気まずいなぁと・・・

体調を崩した

寒い時期は本当に多いです。

何度か取り上げているのですが、ぬる湯が好きで、その中でも山梨県の下部温泉が好きなのですが、下部温泉の温度は30度。冬はなかなか寒いのです。

そこに浸かっていたせいか、風邪を引いたことがあります。。。 

yu-snfkn.hateblo.jp

あとは、急に胃腸の風邪になってしまい、夕食途中でダウンしたことも。宿の方が薬を持ってきてくださって、嬉しかったです。が、朝食も食べられず。。

大渋滞にあった

高速バスを利用することが多いので、ハイシーズンの大渋滞というのは結構経験します。

今でこそ、連休の高速バスは2時間ほど余裕を見ているのですが、以前、高速バスから1日数本の路線バスへの乗り継ぎをやろうとして、渋滞にはまったことが。

到着が遅れつぃまい、見事に「1日数本の路線バス」を1本逃してしまい、宿へのチェックインが遅い時間になってしまったことがあります。

yu-snfkn.hateblo.jp

あとは、高速バスに乗ったところ、連休恒例の渋滞に事故渋滞のコンボで、5時間近くの遅延。終電を逃しそうになりました。

バスの車内は怒号が飛び交い、殺伐としていました。

かわいそうなのは運転手さんで、お客さんには怒鳴られ、夕方に着いて折り返すはずが、深夜に着いたもので、もしかしたらそのまま、折り返したのかなと思うと・・・

地震にあった

地震も経験があります。

1度あったのが、チェックアウト直後での震度5でした。

震源から離れていたので震度5で済んだのですが、乗った路線バスが余震の中揺れながら走ったのは怖かったです。携帯電話もつながりにくくなり、焦りました。

帰りは高速バスを予約していたのですが、情報が錯綜していて、運休になったと知るまで時間がかかり、結局数万円払ってタクシーを使い、電車が走っている駅まで(電車も止まっていた)行って、這う這うの体で帰ってきました。

タクシーの運転手さんが「歩合制じゃないので、長距離のお客さん乗せても給料的には変わらないんですよね~」と笑っていたのを覚えています。

こんな経験をすると、しばらくは旅行なんて行きたくないと思うのですが、また少し経つと行きたくなってくるのです。懲りていないのか。

さて、今度はどこへ行こうかな。