温泉好きのお湯

ひとりふらり、静かな温泉旅のブログです。主な行き先は北関東・甲信越。今度はどこへ行こうかな。

エトセトラ

クラウドファンディングで支援できる温泉(長野、群馬、山梨)

静かな温泉旅のブログでは、これまで2回、長引く自粛生活で打撃を受けた温泉への支援プロジェクトを紹介してきました。 www.onsen-oh-yu.com www.onsen-oh-yu.com 今も、日本のあちこちで支援プロジェクトは増え続けています。 そこで、第3弾の紹介記事を書…

静かな温泉旅でお世話になった宿を応援しようと思い、

2020年5月中旬、この記事を書いている時点では、日本全国に出された緊急事態宣言が多くの県で解除になっています。 この静かな温泉旅のブログに掲載されている宿も、緊急事態宣言が出てからその多くが休業されていました。 今回の宣言解除に伴い、徐々に営業…

温泉宿の「いま」(を、調べてみました)

この記事を書いている今「緊急事態宣言」が全国に出ています。 家の外に出かける人が激減したので、移動して、宿泊する人も激減。温泉地や温泉宿に人が来なくなり、とても厳しい状況になっています。 自分も今は、出かけたり、泊まったりすることはできませ…

春にして、静かな温泉旅を想う(あとは冬眠のように)

本当の本当に、これからしばらく旅行は自粛、という2020年の春です。 でも、このブログは静かな温泉旅のブログで、窓の外は春の陽気。 出かけることはできないけれど、これまでの春の静かな温泉旅を振り返りながら、せめて旅の気分に浸ってみたいと思い、書…

那須塩原の温泉たちに。

2020年の冬が終わりつつあり、春が近づいてきています。年度の終わりで、普段の年だったら何かと忙しくなる時期。 ところが2020年のこの時期は、外出をできるだけ控えて、人の多い場所には行かない、という過ごし方をしている人が大半でしょう。 日本各地の…

#静かな温泉旅 の静かな楽しみ

このブログでは、自分の好きな「静かな温泉旅」のことを綴っています。 たいていは、ひとり電車やバスに乗って、自宅のある首都圏から200キロそこそこ離れたところの温泉に行って、温泉宿でのんびりして帰ってくる。 そんな風に、いたってシンプルな「静かな…

照れる話(けれど、嬉しかった話)

唐突ですがわたくし、結構照れ屋さんでございまして。 一度きりしか会わない人や、付き合いの長い人と話すのは苦にならないことが多いのですが、その中間的な存在の、時々会う、くらいの人と接するとき、特に照れくさく。 温泉旅でも、そんな風なのです。 今…

Re:上田市の温泉たちに。(年末のごあいさつも兼ねて)

2019年10月の「台風19号」の被害を大きく受けた場所のひとつ、長野県上田市のことを、遠くから心配していました。 www.onsen-oh-yu.com 上田に住んでいたとか、知人が住んでいるとか・・・ではないのですけど、上田市には個人的に10年以上、温泉旅で繰り返し…

源泉が湧く/温泉を掘る

温泉は、自然の恵み。自然と湧いていたり、地下を掘って湧いていたりするのを見つけたりして、お風呂まで運ばれてきます。 自然の恵みなので、いつまでも温泉が湧き続けてくれるとは限りません。そんな感じのことを、ちょっと思いつくまま、書いてみます。 …

子供(6さい)を連れて、甲府まで日帰り旅をしてきたので、

11月の3連休。ひとりでどこか温泉旅にでも出かけられれば良かったのですが、あいにくそれは叶わずで。 それでも、どこかに行きたい欲は自分の中で、こんこんと湧く源泉のよう。 泊まりとか、ひとりのお出かけが難しいのであれば、子供を連れて日帰りで出かけ…

上田市の温泉たちに。(2019/10/22 加筆修正)

ニュース等でも取り上げられていますが、2019年10月に日本に上陸した台風19号は、日本各地に大きな被害をもたらしました。 その中でも大きな被害が出た地域に、長野県の千曲川流域があります。台風による大雨で千曲川が氾濫した模様です。 千曲川の流域にあ…

関東甲信近辺の「奥座敷」についてまとめてみようと思う

「〇〇の奥座敷(おくざしき)」というネーミングで呼ばれる温泉があります。都市部から近い温泉地のことを、そんな風に呼ぶことが多いような気がしますね。 少し前に「温泉郷」についてまとめてみたことがあります。温泉郷という言葉は旅情が高まるというか、…

北関東・甲信越の「温泉郷」をまとめてみようと思う

〇〇温泉郷、という名前を目にしたことがありますか? 温泉郷(「おんせんきょう」または「おんせんごう」)という響き。 何だか、ほっこりするというか、湯けむり、山の中、静けさ、川の流れ、そんなイメージが自分にはします。どうでしょう? 今回は、この「…

「上杉謙信の隠し湯」についてまとめてみました

以前「武田信玄の隠し湯」と呼ばれている温泉について、まとめたことがあります。 www.onsen-oh-yu.com 武田信玄は、自身が支配していた甲信地方(山梨県・長野県)とその近辺にある温泉を「信玄の隠し湯」として利用していたようです。 一方で、武田信玄の領…

温泉旅で出会う、地方銀行のこと

旅行先で普段見ない名前の銀行を見かけると、遠いところに来ているなと感じます。 自分は首都圏に住んでいるので、普段の生活で見かける銀行はいわゆるメガバンクが多いのですが、旅先ですと、メガバンクの店舗はあまり見かけません。 時々、県庁所在地のよ…

木島平村 窓月まつしまやにひとり泊('19)

今回ご紹介する宿は温泉宿ではなく、以前の旅行記で少し紹介した、自分の友人夫婦が長野県は木島平村にオープンした宿です。 2018年の夏に行ったときはまだ開業の準備中。宿の設備はほとんど完成していませんでした。2018年の秋の終わりに開業したので、この…

「Mr.隠し湯」武田信玄ゆかりの温泉まとめ

自分の温泉旅の行き先は、北関東と甲信越がメインです。その中でも、山梨・長野・群馬の3県が多いです。 今から400年以上前の戦国時代、山梨県・長野県の大部分と、群馬県の西側は、かの有名な戦国武将「武田信玄」によって治められていました。 知っている…

温泉の泉質について、書き上げてみた。

先日、こんな指令が下りました。(笑) 「泉質の良い」をテーマに一記事お願いします(笑)。泉質が良いとは、素人なりだと何かの病気によく効くとか、成分に色んなものが混ざり過ぎていないとか、飲めるとかでしょうか?それとも温泉マニアで好みがあるとか / “…

関東甲信越・静岡県の「国民保養温泉地」まとめ

国民保養温泉地って、ご存知ですか? 国民保養温泉地とは、環境省が「温泉利用の効果が期待できる健全な保養地」として指定した温泉地なのだそうです。 そんな国民保養温泉地は全国に100近くあります。 さすがに自分もその一部にしか行けていませんが、自分…

JRE POINTカードを持って、東日本の温泉旅へ。

(のっけからアレなのですが、今回はちょっとややこしめの話。ややこしいのを、いかに分かりやすく説明していくか。頑張ってみます。) 自分は電車に乗って北関東・甲信越の温泉宿に泊まりに行くのが好きなので、JR東日本のヘビーユーザーです。 JR東日本は、…

おすすめの温泉は? と聞かれたら

たいていの趣味で同じようなことがあると思うのですが、その趣味に詳しくなさそうな人に「おすすめは何ですか?」と聞かれたとき、答えるのはなかなか難しいです。 聞いてきた人がどこまでその趣味に詳しいかも分かりませんし、聞いてどうするのかも分からな…

小銭でコツコツ投資信託を買って、温泉旅へ。

お金を貯めるのは苦手ですが、温泉旅は好きです。なので温泉旅に行くためのお金は用意しないといけません。 あれこれお金を貯める術を試してはいるのですが、上手く行った感じはあまりない。そんな自分が、今年から始めた「小銭投資」について、書いてみます…

温泉旅と一の宮 日光二荒山神社(下野国一宮)

早いもので1月も中旬に入り、初詣、という時期ではなくなってきました。 初詣の時期にあわせてもう少し早く神社の記事を書けば良かったのですが、温泉の近くにある有名な神社のことを紹介します。 初回は、下野国(栃木県)の「一の宮」である「日光二荒山神社…

温泉旅とアクシデント

あなたは、旅先でのアクシデント経験はありますか? 旅行が好きであちこち行っていると、アクシデントにもいろいろ出くわしたりもします。 今回は、そんな諸々のアクシデントを振り返ってみたいと思います。 宿泊予約のドタキャン 部屋にゴ●ブリが出た トイ…

温泉旅と文豪

文豪。恥ずかしながら若い頃にちょっとあこがれた職業です(笑)。 そんな自分の話はどうでもよくって、明治、大正、昭和の文豪さんたちは、温泉宿が好きでした。 中には温泉宿に長く滞在しながら原稿を書いたという、何だか羨ましくなるような方々もいます。 …

温泉旅と神社

温泉宿に泊まってのんびりするのがスタイルですが、そればかりだと時々飽きてくるので、観光要素を入れたりしています。 その一環?で、2015年から行った先々で、神社にお参りしていこうと決めました。 神社ですから、日本のあちこちにあります。神社にお参り…

温泉旅と本

温泉旅に持っていくと読まないもの、それが、本です。 自分の温泉旅は、究極のひとり時間を過ごすこと、が大きな目的なので、宿には早めにチェックインしたいし、チェックアウトは急がないことが多いです。 宿への滞在時間を多めにして、自分へのインプット…

源泉かけ流しと天然温泉

おしょぶ~さんから質問をいただいたので、少し詳しく書いてみました。 美ケ原温泉 富田屋別館にひとり泊('17) - 温泉好きのお湯 id:masaru-masaru-3889 あずさはそうです。8時ちょうどのあずさ2号は今はないのですが。温泉は、レジオネラ菌が検出される恐れ…

寂れた?

ここ何年かの自分のひとり温泉旅で気に入っているのは、ちょっと寂れた温泉街に泊まること、です。 ちょっと寂れた温泉街に行ってみて、きっとここも昭和の終わり頃くらいまでは賑わっていたんだろうなぁと思いを巡らせてみたりしています。 でも現実はちょ…