温泉好きのお湯

静かな温泉ブログです。今度はどこへ行こうかな。

湯王温泉 ホテル湯王温泉にひとり泊('15)

*2017/8/16 改訂

温泉に入れるビジネスホテルというものもありますが、なかなか利用したことがありませんでした。

甲府近辺には、そんな温泉付きビジネスホテルがたくさんあります。2015年の秋に身延線経由で静岡県に行く際に途中下車して、今回の「ホテル湯王温泉」へ泊まってみました。本命の下部温泉がどの宿も満室だったのです。シルバーウィークのことでした。

湯王温泉にしたのは、特急停車駅から徒歩圏内にあることと、部屋のユニットバスでも温泉に入れるということが理由でした。

f:id:yu-snfkn:20160827212804j:plain

 

建物とお部屋 

身延線南甲府駅で電車を降り、線路沿いを歩いて踏み切りを渡った先に、古びたホテルがありました。1階は大浴場と、売店と食堂、休憩スペースがありました。日帰りで来ているお客さんが多数です。売店がフロントを兼ねていて、最初にお金を払います。

エレベーターで3階に上がり、シングルルームに荷物を置きました。ここの部屋のユニットバスでは温泉に入れるそうです。お湯を出すと、少し黄色く濁ったお湯が出てきました。これが温泉なのでしょう。ただちょっと、熱かったです。

f:id:yu-snfkn:20160827213026j:plain

温泉とお風呂 

わざわざ、ちぢこまってユニットバスに入るのもあれなので、下に降りて大浴場に向かいます。大浴場は、まさに銭湯。広いのですが人が多く、静かにゆっくり入るという感じではないのですが、泉質は良いみたいです。

加温されているお風呂と、加温なしのお風呂がありました。加温なしのお風呂に入りに行くと温いお湯がドバドバだったので、源泉はぬるめのようです。飲泉もできました。鉄の錆びたような味がしました。

 

個人的感想 

銭湯にホテルがくっついたような感じで面白かったです。この辺りは温泉大浴場があるホテルがいくつもあるので、また身延線に乗った時に途中下車してみても良いかなと考えています。同じ素泊まりでも、ホテルの方がちょっと安い気もしますので。

アクセス  

JR身延線南甲府」駅、もしくは「甲斐住吉」駅から徒歩。南甲府駅は特急ふじかわ号が停車しますが、お隣の甲斐住吉駅は普通列車のみ停車です。また、甲府駅から路線バスでも行けるようなのですが、未確認です。

甲府の市街地の少し外れにあるので、ホテルの近辺はお店が多くあります。

(2015年9月宿泊)

 

関連リンク 

ホテル湯王温泉

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越 温泉・温泉街へ
にほんブログ村