温泉好きのお湯

静かな温泉ブログです。今度はどこへ行こうかな。

湯宿温泉 旅館みやま荘にひとり泊('09他)

*2017/5/3 情報修正

把握していなかったのですが、この記事が書かれるより前に、みやま荘は2016年5月より休業中とのことでした。新しい建物、安く泊まれるお値段、良質な温泉と、とても評判の良い宿だったので残念ですが、いつか復活することを祈りつつ…

湯宿温泉へは何度か泊まったことがありまして、これまで3ヶ所の宿にお世話になりました。今回は、みやま荘のことを書きます。
建物は割と新しくきれいで、値段も安く、1人旅には嬉しい部屋食の宿です。
最近じゃらんで見てみると、口コミがかなりの高評価になっていました。当時はじゃらんに登録されていなかったので(2016年9月現在も登録されていないようです)、宿のHPから予約しました。

f:id:yu-snfkn:20161006224639j:plain

湯宿温泉は宿が5件ほどの小さな温泉地で、その5件もある程度近所に集まっています。以前紹介した「金田屋」のすぐ近くに、今回の「みやま荘」はあります。

yu-snfkn.hateblo.jp

ちょっと早めにチェックインします。出てきた奥さんに案内され、階段で2階の部屋へ。当時築浅だったので、新しい木の匂いが気持ちよい建物でした。
ひとり用の4.5畳の和室に通されます。5月でもこたつがありました。きっと夜などは寒くなるのでしょう。こたつがあるとちょっと狭くなってしまいますが、まあ仕方がないですね。

お風呂は1階の奥に、男女別の内風呂があります。脱衣所が床暖房で寒い季節でも暖かくて良かったです(温泉の熱を用いているようです)。女性のお客さんが多かったのか、男湯は常に空いていました。
お湯は加水されていて、適温になっています。共同湯に入ればわかるのですが、源泉はとても熱いのです。


ちなみに、湯宿の他の宿と同様で、共同湯へは鍵を借りて入りに行くことができます。共同湯「窪湯」の鍵を借りて入ってきましたが、足を突っ込んだだけで終わりました。。。

食事は夕食、朝食ともにお部屋です。 美味しい家庭料理でした。
湯治場の宿だからなのか、ご年配のお客さんが多いのか、量はやや控えめでちょうど良かったです。

f:id:yu-snfkn:20161006224840j:plain

食後に布団を敷きに来た仲居さんと話をしていると、何とお年が70代とのこと! 見えませんでした。温泉が肌にいいんだよ、と笑って話してくれました。動きもてきぱきしていて、温泉が効くんでしょうかね。

(2007年5月,2009年1月宿泊)

 

関連記事

もう1か所の湯宿温泉の宿の宿泊記録です(古い記録です)。 

yu-snfkn.hateblo.jp

 

にほんブログ村 旅行ブログ 関東 温泉・温泉街へ
にほんブログ村