読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

温泉好きのお湯

静かな温泉ブログです。今度はどこへ行こうかな。

長野県 戸狩温泉 お宿本屋敷('14)

飯山市の宿泊券(ふるさと納税の御礼)を入手したので、秋の三連休に行ってきました。
宿泊券の使える飯山市内はあまり有名な温泉地もなく、野沢温泉はお隣の野沢温泉村というわけで、市内の戸狩温泉を選んでみました。

f:id:yu-snfkn:20160901230928j:plain

戸狩温泉はスキー合宿で泊まるような比較的リーズナブルな宿が多いようでしたが、宿泊券の額面からして余りそうだったので、少し奮発して、建物とお風呂の雰囲気が良さそうな、この宿を観光協会経由で予約しました。

普段私が泊まっている価格帯の宿より新しくきれいで、部屋も広かったです。ほのかにお香が焚いてありました。スキーシーズン直前の時期で、静かに過ごせました。f:id:yu-snfkn:20160823225602j:plain

www.motoyashiki.jp

お風呂は、ネットで見た雰囲気の良い風呂と、それ以外の風呂があるようで、前者は女湯になっていて私は入れませんでした。女性のお客さんが多かったので、そうなったのでしょう。
確かに女性が好みそうな雰囲気の宿ではあります。

戸狩温泉は、源泉をタンクローリーで運んできて循環、消毒、加温させて使っているようです。なので、温泉というよりは普通のお風呂と思っていったら良いかなと。

f:id:yu-snfkn:20160823225646j:plain

夕食は食堂にて。地元の野菜メインの創作料理が、きれいな食器に盛られて出てきます。テーブル席で順番に料理が出てくるので、コース料理のような感じがして嬉しくもあります。
信州のワインを注文すると、優しい女将さんが最初の一杯を注いでくださいました。

(写真:夕食スタート時です)f:id:yu-snfkn:20160831223753j:plain

この日の夜、大きな地震があり、女将さんが部屋を回って安全確認をされていました。
飯山地方は震度5だったそうなのですが、この近辺は大きな被害もなかったようです。

朝食も食堂にていただきました。f:id:yu-snfkn:20160823225742j:plain

宿泊券の額面が宿泊費を上回っていたので、ハーフボトルのワインやお菓子など、お土産をいただきました。
帰りは駅まで送っていただき、昨晩の地震の影響で遅れていた飯山線で長野に出て、乗り換えて妙高市に向かいました。

次の日に泊まる宿に確認の電話をかけると、特に地震の被害は出ていないとのこと。最初キャンセルの電話かと思われたようで、「来ていただけるんですか?」と聞かれました。ええ、もちろん。

(2014年11月宿泊)

 

関連記事

次の日に泊まった宿はこちら。

yu-snfkn.hateblo.jp

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越 温泉・温泉街へ
にほんブログ村