読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

温泉好きのお湯

静かな温泉ブログです。今度はどこへ行こうかな。

群馬県 四万温泉 つばたや旅館('07他)

四万(しま)温泉は、群馬県の温泉の中でも有名な方かと思います。
群馬県の"四大温泉"の1つらしいのですが、他の3つである草津伊香保、水上に比べると静かな雰囲気で、ゆっくり過ごすには良いところです。

初めて四万に行ってみようと思ったきっかけは、ちょうど胃腸の調子がすぐれない時期が続いていて、四万温泉の効能が"胃腸病"ということで、少しでも良くなればいいなと思って・・・でした。

当時(2006年)はネットで一人で泊まれる宿が見つかりにくく、四万温泉協会に電話しました。
温泉協会では、往復の高速バス付の宿泊プランを提供しているのですが、安い値段でひとりで泊まれる宿を、と伝えたところ、湯治宿のような感じの宿でよければ、と、今回のつばたやさんを紹介していただきました。
胃腸の調子が・・・と言っているくらいだったので、湯治宿、逆にぴったりです。

f:id:yu-snfkn:20161107222933j:plain

朝から高速バス「四万温泉号」に乗って、「山口」バス停で下車します。
まだお昼の時間帯でした。バス停の目の前は、大きな旅館「四万やまぐち館」でしたが、つばたやさんはその裏手にありました。最初はちょっと分かりづらい場所です。入り口は2ヶ所あって、入った先で繋がっていました。 

f:id:yu-snfkn:20161107223045j:plain


高速バスのセットプランの特典で、バスがついてすぐのチェックイン。オススメの蕎麦屋さんを教えてもらい、少し歩いて蕎麦をいただいてきました。

宿に戻ります。2階建て、4部屋ほどのちいさな宿で、通された2階の部屋は窓から四万川がよく見えました。

お風呂は中浴場、小浴場の内風呂が2つと、四万川沿いの手作り露天風呂。内風呂は小さいのですが、内側から鍵をかけられるので、貸し切りできます。湯口に竹のコップがあり、飲泉できました。
湯温は適温でしたが、本来はもっと熱いのを、熱交換器で適温にしているそうです。自家源泉で、余ったお湯を川下の日帰り温泉施設「清流の湯」に供給している、とお聞きした記憶もあります。

四万川沿いの手作り露天風呂は、梯子のような階段を降りた先にあります。すぐ目の前が四万川で、すぐ左がやまぐち館の露天風呂です。タオル巻き、水着での入浴も可能とのこと。確かに、ワイルドな感じの露天風呂です。 

食事は部屋でいただきました。家庭料理で、お酒と別注料理の種類もありました。

f:id:yu-snfkn:20161107223145j:plain


暗くなってから、寒い中手作り風露天風呂に入ってきました。自分自身、そこまで露天風呂にこだわりはないのですが、ここの露天はとても雰囲気が良く、堪能しました。

のんびり入っていると、お隣の「やまぐち館」から、太鼓の音が聞こえてきました。何かのイベントでもやっていたのでしょうか。

 

 

関連記事

その後、数年ぶりに四万の他の宿に泊まった記録です。

yu-snfkn.hateblo.jp

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 関東 温泉・温泉街へ
にほんブログ村