読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

温泉好きのお湯

主に北関東・甲信越の温泉宿にひとりで泊まったことと、それにまつわる諸々を書いてます。

群馬県 四万温泉 はつしろ旅館(’15)

群馬県 ひとり泊

四万(しま)温泉はかなり有名な温泉地だと思いますが、その割にこじんまりしていて雰囲気も良く、歓楽街みたいなところもないので落ち着いていて、結構好きです。
長らくご無沙汰していたのですが、暮れの週末に行って来ました。四万は4回目、これまでは「つばたや旅館」に泊まってきましたが、今回は気分で変えてみました。

f:id:yu-snfkn:20160929215622j:plain

中之条駅からのバスはとても混んでいて、ずっと立ちっぱなしでした。
宿は温泉街の中心にあり、近くのバス停で降りました。まだチェックインには少々早かったので、あたりを少し散歩してからチェックイン。

ちいさな宿で、部屋数も5室程度のようです。年末だったので、廊下のあちこちに石油ストーブが出ていて、温かくなっていました。暖かい配慮です。

部屋に冷蔵庫がなかったので宿の奥さんに聞いてみると、冷やしたいものがあれば預かって冷やしていただけるとのこと(厨房かどこかの冷蔵庫にて?)。
ただ、冬なので、窓の外に置いておけばよく冷えますよ、とも言われたので、買ってきたお酒は窓の外に置いておきました。窓の外は、四万川です。

f:id:yu-snfkn:20160929215805j:plain

朝食のみのプランにしていたのですが、四万で遅くまでやっている飲食店はそう多くないそうでした。朝食が美味しかったので、次回泊まるとしたら2食付でもいいかなと思えました。
なお、食事はお部屋でいただきました。こんにゃくが美味しかったです。

f:id:yu-snfkn:20160929215912j:plain

お風呂は男女別の内風呂があります。男湯は割と小さかったのですが、もしかしたら女湯の方がやや広いのかもしれません。
他のお客さんとお風呂で話をしながらゆっくり浸かり、よく暖まりました。

f:id:yu-snfkn:20160929220039j:plain

川沿いの宿、というロケーションは個人的に結構好きなのもあるのですが、川の音を聞きながらよく眠ることができました。

 

(2015年12月宿泊)

にほんブログ村 旅行ブログ 関東 温泉・温泉街へ
にほんブログ村