読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

温泉好きのお湯

静かな温泉ブログです。今度はどこへ行こうかな。

新潟県 湯之谷温泉郷のご紹介(折立温泉・栃尾又温泉)

シリーズ温泉郷の3つ目は、新潟県湯之谷温泉郷のことを紹介してみます。

湯之谷温泉郷の温泉を麓側から並べてみると、薬師温泉→葎沢(むぐらさわ)温泉→芋川温泉→折立温泉→大湯温泉→栃尾又温泉→駒の湯温泉→銀山平温泉、と、並びます。
そのうち、栃尾又温泉、折立温泉に何度か行ったことがあります。
立ち寄りだけなら、駒の湯も一度だけ。

f:id:yu-snfkn:20161030213841j:plain

1.湯之谷温泉郷へのアクセス 

JR上越線小出駅から栃尾又温泉までバスが出ていて、途中の温泉地にはこのバスで行けます。(駒の湯、銀山平はこのバスでは行けません)
また、季節、曜日によっては上越新幹線(と、上越線)の浦佐駅から、銀山平までバスが出ているようです。

小出駅温泉郷との間に関越道の小出インターがあり、そこに東京(池袋)からの高速バスが停車します。2キロほど歩くと、栃尾又温泉行きのバスが泊まるバス停があります。ちょっと難易度は高いのですが、やってみると意外と便利です。

もしくは、宿に相談して、駅までお迎えに来ていただける場合もあると思います。

f:id:yu-snfkn:20161030214157j:plain

 

2.湯之谷温泉郷のお店 

小出駅から温泉郷に行く途中はお店が結構あるようです。コンビニもありました。
温泉郷の中ですと、大湯温泉と折立温泉に若干お店があるようですが、あまり利用したことがなかったりします。
お店のない栃尾又温泉泊だったり、大雪の季節だったりして、あまり出歩かないので・・・。
自分の場合、お店が多い越後湯沢を経由することが多く、そこである程度買い込んでしまうのです。
ということで、以下、ご参考まで。

http://www.yunotani.or.jp/wp-content/uploads/2011/02/map02.pdf

f:id:yu-snfkn:20161030213735j:plain

 

3.湯之谷温泉郷で泊まった宿 

宿泊は、折立温泉と栃尾又温泉のみですが、どこもお気に入りで、それぞれリピートしています。

こちらは折立温泉の宿です。

yu-snfkn.hateblo.jp

栃尾又の自在館は有名ですね。

yu-snfkn.hateblo.jp

自在館に隣接する湯治宿「神風館」の記録です。 

yu-snfkn.hateblo.jp

 

4.僕が湯之谷温泉郷に行く理由 

少なくとも、栃尾又、駒の湯、折立は、まろやかでぬるめの単純温泉なのですが、やはりこの泉質は長く浸かれて気持ちがよく、好みの泉質です。
また、場所柄お米やお酒が美味しく、他の食べ物も美味しい。

中越新潟県の中でも関東に近い場所にあるので、比較的交通の便がいいのもあります。
今後は、温泉郷の中の他の温泉にも行ってみたいところですね。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越 温泉・温泉街へ
にほんブログ村