温泉好きのお湯

静かな温泉ブログです。今度はどこへ行こうかな。

鹿教湯温泉・霊泉寺温泉:行き方、温泉街、泊まった宿のまとめ

*2018/3/23 改訂

長野県は上田市にある「鹿教湯(かけゆ)温泉」「霊泉寺温泉」「大塩温泉」の3つの温泉地をまとめて、丸子温泉郷と呼ぶそうです。

特に、鹿教湯温泉と霊泉寺温泉へはかなり頻繁にリピートしています。お隣の青木村にある「田沢温泉」を含めると、おそらく1年に1回以上は行っているような気が。。

今回は、鹿教湯温泉と霊泉寺温泉についてまとめてみました。

スポンサーリンク ?

鹿教湯温泉・霊泉寺温泉の概要

鹿教湯温泉は、大昔に鹿が入浴していたのを猟師が発見したのが由来だといいます。鹿が教えてくれたお湯、というわけですね。

割と山奥にありますが、温泉街には20件ほどの宿と大きな病院があります。

f:id:yu-snfkn:20170826233344j:plain

温泉は無色透明の「単純温泉」で、温度は46度とのこと(旅館協同組合HPより)。宿によって適温に感じたり、熱く感じたりします。

飲むこともできる温泉で、温泉街の中に飲泉所が何か所かあります。

f:id:yu-snfkn:20170507190814j:plain

霊泉寺温泉は、数件の宿と共同浴場がある静かな温泉です。

平安時代に平家の武士が温泉を見つけ、そこにお寺「霊泉寺」を建てたとの言い伝えが残っているほどなので、こちらも長い歴史がありそう。

f:id:yu-snfkn:20180323154346j:plain

温泉はこちらも無色透明。自分が泊まった宿のお湯はぬるめでしたが、他の宿や共同浴場では、もう少し熱めの温泉を使っているようです。

f:id:yu-snfkn:20161027220716j:plain

鹿教湯温泉・霊泉寺温泉へのアクセス

鹿教湯温泉・霊泉寺温泉へは、北陸新幹線・しなの鉄道・上田電鉄の「上田」駅から鹿教湯温泉行きの千曲バスで向かいます。

上田駅までは、新幹線か高速バスで。

www.onsen-oh-yu.com

www.onsen-oh-yu.com

鹿教湯温泉については、山を挟んで反対側の松本駅からもバスが出ているので、併せて紹介しておきます。

スポンサーリンク  

千曲バス「鹿教湯線」

上田駅「お城口」改札を出てすぐのバスターミナルから、鹿教湯行きの千曲バスに乗ります。渋滞のせいか数分遅れてやってくることが多いです。

バスの経路は2種類ありますが、どちらに乗っても鹿教湯温泉、霊泉寺温泉に行くことができますし、どちらの運賃も鹿教湯まで500円。

霊泉寺温泉は奥まったところにあり、最寄りの「宮沢(霊泉寺入口)」バス停から徒歩20分以上かかります。

霊泉寺温泉へ宿泊される場合は、バス停から宿に電話して、お迎えをお願いすることになります。

f:id:yu-snfkn:20180323153845j:plain

バスの終点は鹿教湯温泉の奥の方にある車庫なので、途中の「鹿教湯温泉」バス停か、宿泊される場合は宿の最寄りのバス停で降りることになります。

路線バスについて、詳しくはこちらから。 

www.onsen-oh-yu.com

アルピコ交通「鹿教湯温泉線」

松本駅からも、平日限定で鹿教湯温泉行きのアルピコ交通バスが出ています。松本駅から鹿教湯までは、およそ50分ほど。

平日しか走っていないのと、1日2往復しかないので、あまり利用しやすいとは言えないのですが、平日に鹿教湯温泉に行かれる場合は時間を調べてみるのも良いかもしれません。

以前は平日以外も走っていましたし、本数ももう少しあったのですけど。残念。

f:id:yu-snfkn:20170507191123j:plain

なお、千曲バスが不定期に「上田~鹿教湯~松本」の直行バスを走らせています。詳しくは千曲バスのサイトを確認してみてください。

www.chikuma-bus.com

鹿教湯温泉・霊泉寺温泉の温泉街

鹿教湯温泉には、飲食店も、お酒やお土産を買えるお店も、ひととおりある印象です。

鹿教湯温泉に初めて来てから10年以上経過していますが、新しいお店や、リニューアルされたお店を見ると、静かで小さな温泉街ですが、頑張っているなと感じます。

スポンサーリンク  

では、自分が行った鹿教湯温泉のお店の紹介です。

先日使った「食べ歩きMAP」が参考になりましたので、併せてご紹介しておきます。

marukokanko.hatenablog.com

辰巳屋(そば)

鹿教湯温泉の温泉街にはそば屋さんが2件あります。そのうち「辰巳屋」は夜も営業しているそうなので、朝食のみを宿で取って、行ってみるのもいいかなと思っています。

おすすめ料理は、くるみそばとのこと。

www.hi-yorokonde.com

f:id:yu-snfkn:20170507214250j:plain

奈賀井(そば)

鹿教湯温泉の温泉街からは少し離れますが、宿の方からお勧めされて、こちらに行ったこともあります。割と賑わっていました。場所的には、鹿教湯と大塩の間です。

www.soba-nagai.com

f:id:yu-snfkn:20170826233642j:plain

白扇(カレー)

2018年3月現在は休業中とのことですが、欧風カレーとバングラデシュカレーをいただくことができました。

www.okina-kakeyu.com

f:id:yu-snfkn:20161027222245j:plain

清涼堂(喫茶)

早めに温泉街についてチェックインまで時間があるときや、チェックアウト後のバスを待つ間、ここでコーヒーをいただいたりしています。

f:id:yu-snfkn:20180323155523j:plain

サカエヤ(酒屋)

お酒はここで買っています。数年前に改築されたようなのですが、以前は薬局兼酒屋だったんですよね。

www.hi-yorokonde.com

f:id:yu-snfkn:20170826233948j:plain

古い写真が見つかったので掲載。

f:id:yu-snfkn:20180323155834j:plain

わんだーれ(居酒屋)

ここ数年で新しくオープンした居酒屋さんです。信州ワインが豊富にあって良かったです。ここも以前は喫茶店だったのですよね。

f:id:yu-snfkn:20170826234401j:plain

wandare.on.omisenomikata.jp

喫茶店「湯端」だったころの写真がパソコンの奥に眠っていました。

f:id:yu-snfkn:20180323160124j:plain

その他、新しいお店

上記の「わんだーれ」もそうですが、ここ数年で新しいお店ができていますね。次回行ったときに、入ってみたいと思います。

f:id:yu-snfkn:20180323160401j:plain

f:id:yu-snfkn:20180323160523j:plain

また、温泉街のはずれ(上田側)にも、数年前にセブンイレブンができました。温泉街の中心からはちょっと歩くのですが。

お店のことばかり書いてしまいましたが、鹿教湯に来たなら文殊堂へのお参りも、ぜひ。

f:id:yu-snfkn:20180323160825j:plain

霊泉寺温泉

一方、霊泉寺温泉にはお店はないようです。奥の方に商店っぽいお家があったのを見たことがありますが、やっているかどうかは…という雰囲気でした。

なので、霊泉寺温泉に行かれる際は、買い物は上田などで事前に済ませておいた方が良いでしょうね。

そして、温泉に入ったり散歩をしたりして、のんびり静かに過ごすのも、すっきりできていいものです。

f:id:yu-snfkn:20180323161454j:plain

鹿教湯温泉・霊泉寺温泉で泊まった宿 

ここでは、鹿教湯と霊泉寺の宿に泊まった記録のリンクを貼っております。

鹿教湯温泉「斉北荘」

鹿教湯温泉でリピートしている、お酒と食事の美味しい宿です。 

yu-snfkn.hateblo.jp

鹿教湯温泉「こくや旅館」

鹿教湯温泉の入り口近くにある、庶民的な宿です。

yu-snfkn.hateblo.jp

霊泉寺温泉「松屋旅館」

霊泉寺温泉で何度もリピートした、古くて親切な宿です。

yu-snfkn.hateblo.jp

霊泉寺温泉「中屋旅館」

霊泉寺温泉の、これまた古くて食事の美味しい宿です。

yu-snfkn.hateblo.jp

僕が鹿教湯温泉・霊泉寺温泉に行く理由

霊泉寺温泉の静けさと、適度にぬるいお湯が大好きです。本当に静まりかえっているので、変な言い方ですが、のんびり過ごすことに集中できる環境です。

鹿教湯温泉も静かですが、こちらは温泉街があり、散歩コースもいろいろあるので、そぞろ歩きをしつつ、温泉街の雰囲気を程よく楽しむことができます。

また、大塩温泉へも何度か挑戦しているのですが、たいてい共同浴場の休業日や営業時間外で、これまで1度しか行けたことがありません。

鹿教湯温泉や霊泉寺温泉から近いのに、難易度の高い温泉地になってしまっています・・・

こうして書いていると行きたくなるのが常ですが、隣の青木村にも、これまた好きな温泉の「田沢温泉」があったりするので、いつもどこに行こうか悩みどころ。

関連旅行記

冬に鹿教湯温泉と霊泉寺温泉に1泊ずつしてきました。

www.onsen-oh-yu.com

お隣の青木村の田沢温泉と霊泉寺温泉とで1泊ずつしてきました。

www.onsen-oh-yu.com

霊泉寺温泉に1泊。その後、小海線と身延線で太平洋側に出ました。

www.onsen-oh-yu.com

さて、今度はどこへ行こうかな。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越 温泉・温泉街へ
にほんブログ村