読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

温泉好きのお湯

静かな温泉ブログです。今度はどこへ行こうかな。

那須湯本温泉 民宿南月にひとり泊(’08)

栃木県の温泉

那須岳登山の前泊に利用した民宿です。初の本格的?登山ということで、気合いを入れて前泊して臨むことにしました。

今はじゃらん等でも予約できますが、この時は宿のウェブサイトからメールで予約しました。雨予報ですが、どうしますか? と返信がありましたが、とりあえず行きますと返して、新しい登山靴を履いて出かけました。

f:id:yu-snfkn:20161126232537j:plain

那須塩原駅からバスに乗り、最寄りのバス停で降りたのですが、入り口がバス通りに面しておらず、少しだけ迷ってチェックイン。2階のお部屋に案内されました。7月でしたが、那須湯本は標高が高いからか涼しく、窓を開けると気持ちよかったです。

お風呂は入口の横にあります。ひとつしかないので、たぶん貸し切りできるのだろうと思います。口に含むと酸っぱい、緑色の濁り湯でした。宿泊者は、近くにある地元の方専用の外湯にも入れるらしいのですが、このときは行きませんでした。

f:id:yu-snfkn:20161126232636j:plain

食事は2食ともお部屋でいただきました。ビールは冷蔵庫にあるのを取って良いよ、とのことでしたので、1本いただきました。もちろん翌朝、お金は払いました。朝一番のバスでロープウェーの駅に向かえればよかったので、普通に朝食もいただいて、チェックアウトしました。

 

登山自体は、日ごろの運動不足を痛感しながらも、歩くのがもともと好きだったこともあり、茶臼岳に登ってから峰の茶屋跡を回って下山し、ちょうどバスがなかったので那須湯本まで延々歩いて戻りました。

登山ってなかなか楽しいものだな、と思えた、自分的な本格登山デビューだったのでした。

f:id:yu-snfkn:20161126232917j:plain

那須湯本温泉の民宿は、大半が宿の中に温泉のお風呂がないようでして、温泉に入れる民宿はここ南月と「新小松屋」の2件だけらしいです。「新小松屋」の記事はよく見かけますね。

 

(2008年7月宿泊)

にほんブログ村 旅行ブログ 関東 温泉・温泉街へ
にほんブログ村