読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

温泉好きのお湯

主に北関東・甲信越の温泉宿にひとりで泊まったことと、それにまつわる諸々を書いてます。

栃木県 那須温泉 石川荘('14)

栃木県 ひとり泊

那須温泉の民宿で、ネットのクチコミの評判がとても良かったので、前から候補に入れていました。
地図を見ると、高速バスのバス停からも比較的近く、アクセスも至便。民宿ならではのお得なお値段、夕食は部屋食ということで、期待して行ってきました。

f:id:yu-snfkn:20160901231516j:plain

↓音が出ます。ご注意を。。

www.isikawasou.com

バス停が近いということで高速バスを選んだのですが、あいにく東北道が事故で通行止めになってしまい、バスは一般道で一路栃木県を目指すことに。
関越道や中央道に比べて渋滞の少ない東北道ではありますが、事故には勝てません。。。

ということで、早い時間にチェックインしてのんびりするつもりが、かなり遅れて夕方のチェックインになってしまったので、お部屋でくつろいで過ごしました。

さて、石川荘は別荘地の中に静かに立っている宿です。建物は古く、部屋やトイレ、脱衣場にちょっと古さが目立ちますが、きれいに掃除されています。

f:id:yu-snfkn:20160823225244j:plain

お風呂は男女別の内湯があります。片方が広く、もう片方は小さいです。空いていれば、自分で暖簾を入れ替えて男女をチェンジしても良いようでした。
熱い硫黄泉で長くは入れませんでしたが、その分よく暖まりました。

(写真:小さいほうのお風呂)f:id:yu-snfkn:20160823225320j:plain


夕食はお部屋でいただきます。
ボリュームがありますが、山菜や湯葉など、きちんと地元の食材を使っているようでした。f:id:yu-snfkn:20160823225405j:plain

朝食は会場で。
食後に部屋に戻ると、お茶とお菓子が置いてありました。満腹気味ではありますが、こういう心遣いはちょっと嬉しくなります。

f:id:yu-snfkn:20160823225435j:plain

チェックアウトの際、高速バスのバス停まで15分ほどかけて歩いて行くつもりだったのですが、宿のご主人が送ってくださるということで、車に乗せていただきました。ご主人も奥様もとても優しいお人柄で、それが気に入ってリピートされる方が多いようです。

 

(2014年4月宿泊)

にほんブログ村 旅行ブログ 関東 温泉・温泉街へ
にほんブログ村