温泉好きのお湯

静かな温泉ブログです。今度はどこへ行こうかな。

水上温泉 天野屋旅館にひとり泊('15)

*2017/4/27 改訂

水上温泉の「天野屋旅館」は、前からじゃらんnetでチェックしていて、その古そうな感じとお得なお値段、良さそうな泉質と食事がお部屋食なので気になっていた宿でした。

気にしているうちに休前日のひとり泊料金が上がってしまったので、しばらく候補から外れていたのですが、夏休みの平日を選んで行ってきました。

f:id:yu-snfkn:20170427223548j:plain

建物とお部屋

JR水上駅から温泉街を10分そこそこ歩いた路地裏、蕎麦屋の奥にさりげなく建っていました。
看板には「天野屋ホテル」とありましたが、ホテル、という雰囲気はありません。

建物は古くて雰囲気があり、ネットのクチコミでよく「田舎のおばあちゃん家のような」と書かれていますが、まさにそんなところです。ただ、古いからといっても掃除はきれいにされていましたし、トイレ(共用)もウォシュレットでした。

f:id:yu-snfkn:20170427223751j:plain

温泉とお風呂

お風呂は1階に男女別の内風呂があります。2,3人で一杯になりそうな小さい湯船だったので、他の人が入っていないタイミングを見て入り、貸切状態を満喫しました。

無色透明の、さっぱりする温泉でした。ネットのクチコミでは、ぬるい、というコメントもあったのですが、猛暑の季節だったせいか、やや熱めに感じました。

f:id:yu-snfkn:20170801223246j:plain

お食事

食事は2食ともお部屋でいただきます。素朴な和食を美味しくいただきました。お部屋食の場合、料理が冷めてしまっていることも多いのですが、温かい料理が温かいまま出てきたのが、個人的に嬉しかったです。

f:id:yu-snfkn:20160718224649j:plain

個人的感想など

ひとりでも特に気にせず泊まれます。ただ、ひとり泊の場合、2食付のお値段が休前日になると平日と比べてかなり上がってしまうので、休前日に泊まるのは割高感があります。

それでも、朝食のみのプランにすればそこまで値上がりしないようなので、もし今後休前日に泊まるなら、朝食のみのプランにして温泉街で夕食を食べるのもいいかなと思っています。

宿のスタッフの方々はご年配の方ばかりで、皆さん親切にしてくださいました。アラフォーの私からすれば親世代以上の世代の方なので、お布団や食事の準備等していただくのが、ちょっと申し訳なく思ったりもしましたが。。。

お部屋食で、かけ流しの温泉にゆっくり入れて、古びた雰囲気も好みです。水上温泉は大きなホテルばかりかと思っていたら、この天野屋旅館のような小さな宿もあるのですね。

アクセス

JR上越線「水上」駅から徒歩15分、または上越新幹線上毛高原」駅から水上温泉行き関越交通バスに乗り「水上温泉」バス停下車、徒歩2分です。

(2015年7月宿泊)

 

関連リンク

www.ryokan-amanoya.com

 

にほんブログ村 旅行ブログ 関東 温泉・温泉街へ
にほんブログ村