温泉好きのお湯

静かな温泉ブログです。今度はどこへ行こうかな。

草津温泉 菊水荘にひとり泊('17)

*2017/8/18 改訂

泊まった宿、泊まってみたい宿のウェブサイトはPCのブックマークに入れてあるのですが、ここの宿のウェブサイトも、かなり前にブックマークに入れていました。

草津温泉に行く機会がなかなかなく、ブックマークしてから数年後に行く機会ができた次第です。

場所的には草津温泉バスターミナルから徒歩数分なのですが、路地裏というか表通りに沿った場所にあるわけではないので、Googleの道案内を頼りに行ったら少々迷ってしまいました。自分できちんと地図を見ていったら、さほど迷わず行けたと思います。

今度からは自分でちゃんと地図を見て歩こう…

f:id:yu-snfkn:20170320213516j:plain

建物とお部屋

 

宿のキャラクター「きくちゃん」がお出迎えです。

f:id:yu-snfkn:20170320213431j:plain

3階建ての建物で、湯治宿のような雰囲気。3階の6畳間に通されました。夕食なしのプランだったからか、お布団は既に敷いてありました。トイレ、洗面所は共用のようです。

温泉とお風呂

 

温泉は男女別の内風呂が地下にありました。草津なら当たり前なのかもしれませんが、源泉かけ流しのいいお風呂でした。割とこじんまりしたお風呂で、この日はお客さんが多かったからか、常に賑わっていました。

そう、泊まったのが2月の週末で、スキー客が多い時期だったのでしょうか、夜遅くまでチェックインされるお客さんもいたようで、恐らくほぼ満室だったと思われます。

確かに、草津まで行く高速バスも満席で予約できませんでしたし、代わりに利用した特急草津も、指定席は満席でした。

yu-snfkn.hateblo.jp

お食事

 

朝食のみのプランにしていたので、夕食は湯畑付近でいただいてきました。さすが草津温泉で、湯畑付近は人でごった返しており、ちょっと興味を持っていた蕎麦屋も焼き鳥屋も、かなりの行列。

焼き鳥屋にいたっては、早々と売り切れたのか、閉店になっていました。

f:id:yu-snfkn:20170320213731j:plain

翌朝の食事は、お部屋食。おいしくいただきました。

宿の雰囲気等は、宿のウェブサイトでご覧いただければと思います。

kikusuisou.com

さて、今度はいつ草津へ行こうかな。

(2017年2月宿泊)

 

にほんブログ村 旅行ブログ 関東 温泉・温泉街へ
にほんブログ村