読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

温泉好きのお湯

主に北関東・甲信越の温泉宿にひとりで泊まったことと、それにまつわる諸々を書いてます。

長野県 星川温泉 志なのや旅館('06)

’12以前 ひとり泊 長野県

古い宿泊記録が続いておりますが、ひとり温泉旅を始めた頃に泊まった宿の1つを紹介したいと思います。
長野電鉄に乗ったことがなかったのと、途中の小布施の街並みを歩いてみたかったのとで、初めて湯田中渋温泉郷に行ってみました。宿は、1泊2食6,980円(当時)と格安だった、ここ「志なのや」さんを予約しました。
(値段は10年後の今も7,980円~となっていて、大幅に値上がりしていないようです)

f:id:yu-snfkn:20161124103113j:plain

長野までは高速バス、長野からは電車で湯田中に向かいました。
星川温泉、というのは湯田中渋温泉郷の1つで、湯田中駅から坂を下りて少し歩いた先にあるようでした。宿のすぐ近くで源泉が湧いているようです。

f:id:yu-snfkn:20161124103306j:plain

宿自体は2階建てで、2階の部屋に案内されます。広い部屋でした。
荷物を置いて、渋温泉の温泉街を見に行きました。雰囲気が良さそうで、気になっていたのです。そこから湯田中温泉を通って、宿に戻りました。

f:id:yu-snfkn:20161124103740j:plain

お風呂は建物の1階に男女別の内風呂がありました。奥に水槽があり、金魚が泳いでいた記憶があります。温泉自体はとても熱く、水でうめないと入れないほどでした。結構頑張って入った記憶です。

f:id:yu-snfkn:20161124103941j:plain

食事は2食ともお部屋でいただきました。
健康志向の宿のようでして、名物はすっぽん料理とのこと。この時はスタンダードなプランだったので、すっぽんはメニューに含まれていませんでしたが、食事のボリュームが多すぎず、でした。
当時アラサーだったのですが、今はアラフォーなので、このくらいがちょうどいいです。

f:id:yu-snfkn:20161124104832j:plain

次の日は長野電鉄に乗って小布施の町を見て回ってから、長野駅に出て高速バスで帰ってきたのでした。


にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越 温泉・温泉街へ
にほんブログ村