温泉好きのお湯

静かな温泉ブログです。今度はどこへ行こうかな。

山梨県 塩山温泉 中村屋旅館('10)

毎年3月に行われる「ウイークエンド・ワイン蔵めぐり」という、山梨県勝沼でのワインイベントの後で泊まった宿です。

前の年も同じイベントに行き、ワインをたらふく飲んで泥酔して、日帰りしたのがしんどかったので、今度は泊まろう、せっかく山梨まで来たのだから温泉に泊まろう、ということで、勝沼からほど近い、塩山温泉を見つけて予約したのでした。
塩山温泉はJR塩山駅から歩いていける距離なので、便利です。
ワイナリー巡りの前後泊や、金峰山などの登山の前泊にも良さそうですね。

さてこの時は、昼間からそこそこ酔いつつ、タクシーに乗って宿へ直行。
タクシーの運転手さんも宿の場所を知らず、「ああ、こんなところにあるのかぁ」と言われたのでした。

www.nakamuraya-enzan.com

f:id:yu-snfkn:20170125235727j:plain

歴史の長い商人宿とのことで、門構えと玄関は古い日本家屋でした。この古い建物が本館のようで、今回はこの本館に泊まる安いプランを予約していたのですが、事情があったらしく本館の部屋ではなく隣にある新館の部屋に案内されました。

お風呂は男女別の内風呂がありました。お湯の温度はそこそこ熱かったのですが、塩山温泉は源泉の温度が低いらしく、宿のお湯は加温されていたようです。ぬめりのある、山梨らしい温泉でした。この時は、やや塩素の香りがしました。

f:id:yu-snfkn:20170125235342j:plain

食事は夕食のみのプランを予約しており、食堂でいただきました。
他のお客さんから余った日本酒を勧められましたが、昼間にたらふくワインを飲んでいたので、さすがに丁重にお断りし、部屋に戻って爆睡・・・

次の日、チェックアウト時にワインのミニボトルをいただき、塩山駅まで歩いてタクシーに乗り、もう少しワイナリーを巡ってから帰宅しました。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越 温泉・温泉街へ
にほんブログ村