温泉好きのお湯

静かな温泉ブログです。今度はどこへ行こうかな。

温泉旅と、ネット用語

*2017/6/19追記

そう頻繁に温泉旅に出かけられるわけではないので、温泉について語っている方のウェブサイト、ブログ、ツイッター等を見るのはちょっとした楽しみです。

個人的なブックマークについても、またいずれ紹介してみたいと思うのですが、今回はそんなウェブサイトやブログ等でよく目にする言葉について。

初めて目にして「?」だった言葉が多々あって、思わず調べたり、推測して勝手に意味を理解したつもりになったりしているので、ここでまとめてみることにします。

そもそもネット由来の言葉ではないかもしれないですし、”推測含む”なので、間違っているところもあるかと思います。お気づきの方は、ブックマークコメントやコメント等でご指摘いただけるとありがたいです。

※思い出したら随時追加していこうと思っています。

f:id:yu-snfkn:20170306214904j:plain

今回紹介してみる言葉たち

  1. のみ不可
  2. MTMM
  3. アル単
  4. キシキシ
  5. 独泉
  6. モール臭
  7. ジモ専 ※2017/3/11追加
  8. 未湯 ※2017/3/19追加
  9. トド寝 ※2017/6/19追加

…さて、みなさんいくつご存知ですか?

 

1.”のみ不可”

これは理解するまで相当かかりました。

「日帰り入浴不可」な温泉宿のことらしいです。「日帰りのみ不可」というところからきているのかなと思われます。

(勝手に文例)
ランチ後に、この宿のお風呂に入ろうと思って行ったら、のみ不可の宿でした。

2."MTMM"

無色透明無味無臭、ということらしいです。単純温泉に多いですね。

(勝手に文例)
ここの温泉はMTMMですが、上がった時は体がじんわりして、よく暖まるお湯でした。

3."アル単"

アルカリ性単純温泉。結構多い泉質です。トロトロな肌触りが特徴ですね。

(勝手に文例)
PH9.0のアル単のお湯が、この温泉の特長です。

4."キシキシ"

これ、、ネット用語じゃないと思うのですが、上手く理解できていないです。トロトロの逆、という意味で合っておりますでしょうか?

→硫酸塩泉の浴感のことなのだそうです。ikasukeさん、ご教示ありがとうございます。今度入ったときは浴感に注目?してみます。

 

5."独泉"

おそらく、お風呂を独り占め、という意味なんだろうと理解しております。

(勝手に文例)
平日の宿泊だったので、宿の内風呂は常に独泉できました。

6."モール臭" 

アブラ臭、という言葉もありますが、これと同じ意味、ということでよいのでしょうか、まったく自信がございません。

→都内だと蒲田の黒湯がこれに該当するそうです。アブラ臭とは別の意味とのこと。ikasukeさん、こちらもご教示ありがとうございます。今度嗅がねば・・・

7."ジモ専"

地元の方専用の共同浴場のことだと思います。

(勝手に文例)

ここの温泉街の外湯はジモ専ですが、宿泊客は宿で鍵を借りれば入ることができます。

8."未湯"

入ったことのない温泉のことだと思われます。前人"未踏"からきているのだろうなと。

(勝手に文例)

山奥の秘湯にきました。ここは未湯です。どのようなお風呂か、楽しみです。

9."トド寝"

うつ伏せになってお風呂に入り、頭と腕だけ出してぐたーっとした姿勢をとること、で合っていますかね?これ、とても気持ちいいのですよね。傍から見ていると微妙な気もするので、自分的には"独泉"のとき限定でしかできないのですが。

(勝手に文例)

かけ流しの温泉に入って、トド寝。極楽です。。。

 

最初は分かりません!

個人的には、ネット用語は難しいので(年でしょうか…)、わからない言葉を目にして、理解するまでがちょっと大変ではあるのですが、まあ、まだまだなんでしょうね。。

さて、今度はどこへ行こうかな…あ、皆さんいくつご存知でしたか?