読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

温泉好きのお湯

静かな温泉ブログです。今度はどこへ行こうかな。

温泉旅と、高速バス予約サイト

お手軽な値段で温泉旅をしたいときは、高速バスは便利です。
特急電車や新幹線の半額近い値段で移動できるので、お財布にも優しいです。
たいていの高速バスは事前予約が必要ですが、ネットの予約サイトもどんどん進化していて、いい世の中になってきたなと思います。

以前は、ネットで予約できたとしても、購入期限までにコンビニに行って、乗車券の発行とお金の支払いをする必要がありました。
今はネットで予約後、オンラインカード決済で支払いも終えることができますし、乗車券もPDFにして、パソコンから印刷できてしまうという。さらには、プリンタがなくても携帯電話にチケット情報を保存すれば、それが乗車券になるという。。。便利になりました。
そんな、便利な予約サイトのご紹介です。

f:id:yu-snfkn:20170220100454j:plain

 

1.ハイウェイバスドットコム

 

www.highwaybus.com

京王バスが運営しているサイトで、京王バスとその仲間たち、ならぬ共同運行会社等のバスが予約できます。バス予約サイトの中ではかなり老舗で、かれこれ20年近く運営されているように思います。
京王バスがメインなので、昼の便であれば、バスタ新宿山梨県、長野県、静岡県を結ぶバスが多いです。いわゆるツアーバスや、元ツアーバスの会社は対象外になっています。なお、ウィラーエクスプレスの便は自社サイトへのリンクのみ貼ってあります。

購入期限に割と余裕があり、予約後すぐ購入しないで済むのは便利です。
また、決済後の変更もバスの出発する当日までできます。以前、バスターミナルに向かう途中に電車が遅れて乗車に間に合わなくなりそうになったことがあり、とっさに電車内で携帯電話から出発便を遅い便に変更できたことがありました。ありがたいです。
それと、JR東日本の「えきねっと」のように、シートマップから座席指定ができるのも便利です。

また、このサイトが便利だなと思う点は他にもありまして、

  • このサイトで決済すると、便によっては「バスマイル」が貯まり、次回以降の運賃を割引にすることができます。
  • カード決済すると、一部の便では「ネット割引」があります。
  • 利用したことはありませんが、回数券もオンラインで購入できるようです。

といったところが、お得に使えて良いサイトだと思います。

f:id:yu-snfkn:20170220093424j:plain

2.発車オ~ライネット

secure.j-bus.co.jp

このサイトも昔からあります。京王バスは扱っていませんが、全国各地の高速バスを予約することができます。ハイウェイバスドットコム同様に、いわゆるツアーバスと、元ツアーバスの会社は対象外になっているようです。
予約できる会社が豊富で、個人的には、ここでしか予約できない会社、便が結構あるので、その時に使っています。

発券、決済の便利さは、ハイウェイバスドットコムには少々劣る感じです。
カード決済や自宅での発券(乗車券をプリンタで印刷)はできるのですが、運行するバス会社や便によっては、これらに対応していないことがあります。。
また、カード決済と自宅での発券は「発車オ~ライネット」ではなく、JTB日本旅行のサイトに移動して行われるので、別途そちらのIDが必要になったりして、少し分かりづらくもあります。
あとは、購入期限が少し短い気がします。

f:id:yu-snfkn:20170220094014j:plain

3.高速バスネット

https://www.kousokubus.net/

JRバス系列(と、その共同運行会社)の予約サイトです。前に紹介した2つのサイトよりも後発です。
鉄道のJRと同じで、JRバスも地域によって会社が分かれているのですが、それらの高速バスがまとめて予約できるようになっています。以前は、JRの高速バスは購入方法が便によってばらばらで、中には「みどりの窓口」で買えるものもあったのですが、今は徐々に「高速バスネット」に統一化される方向にあるようです。

機能的には「ハイウェイバスドットコム」とほぼ同じことができます。
オンラインカード決済をすれば「ネット割」が適用されますし、乗車券の印刷や携帯電話でのダウンロードも可能です。
JR系列だからでしょうか、モバイルSuicaでの決済も可能になっていて、モバイルSuicaの残高で乗車券が購入できます。インターネット上で手続きがすべて済んでしまうというのはオンラインカード決済と同じなのですが、その場合は「ネット割」は適用になりません。

また、JRバスは「早売」という事前予約割引サービスが豊富でして、予約時に、より安い「早売」の乗車券を購入することが可能になっています。
購入期限は、「ハイウェイバスドットコム」よりは早めです。

f:id:yu-snfkn:20170220093315j:plain

4.楽天トラベルやじゃらんnetの高速バス予約

travel.rakuten.co.jp

www.jalan.net

あまり使ったことはありませんが、もともと「ツアーバス」を運行していた会社の高速バスも含めて検討したい場合は、楽天トラベルやじゃらんnetでバスを探してみるといいと思います。楽天ポイントPontaポイントを使って、安く予約することが可能です。

f:id:yu-snfkn:20170220095926j:plain

さて、今度はどこのバスに乗ろうかな。