読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

温泉好きのお湯

静かな温泉ブログです。今度はどこへ行こうかな。

温泉旅とクチコミ

宿のもろもろ

温泉宿を予約するのはたいていネットでして、ポイントも欲しいので大手の予約サイトを活用することが多いのですが、その際、宿のクチコミは割と参考にしています。

今回はそんなクチコミとの付き合い方を紹介してみます。
クチコミの平均点が低めだからと言って、必ずしも良くない宿、というわけでもなさそうです。

f:id:yu-snfkn:20161214215730j:plain

平均点は変動する

よく見るのは「じゃらん」の方なのですが、じゃらんのクチコミは直近1年間の平均点が出るようになっているので、クチコミの平均点は大きく上下します。
「いい宿でした」「良かったです」といった、星4つや5つが続いていたと思ったら、ネガティブな星2つ、1つのクチコミが入ってくると、ガクッと下がる。

泊まってよかった宿のクチコミを久々に見てみると、いつの間にか評価がガタ落ちになっていたりして、びっくりします。上がらないかな、と、間を置いてチェックしてしまう自分がいます(笑)

そういう意味では楽天トラベルは、1年以上前のクチコミの評点も平均点に含まれるので、アップダウンはゆったりかも知れません。

割り切りポイントはどこ? 

個人的な経験ですが、平均点4点以上の宿は間違いがないです。4点台後半は、さすがだな、と思える宿ばかりです。ただ最近は、3点台の宿にも普通に泊まっています。

3点台の宿は、どこかに微妙なところがあるのですが、それが自分のこだわりポイントでなければ、別に良いので気にせず泊まっています。あまりがっかりしたことはないなあというのが経験談です。

あまり温泉以外に期待せず、安いところばかり行っているので、温泉が良ければそれでいいやと、微妙なクチコミを書きたくなるような宿に会ったことがない感じです。

低い点のクチコミは、結構宿にダメージを与えていると思います。よほどの嘘でもないと宿からは削除できないと思われますし、次のクチコミが書かれるまで、トップで残り続けてしまいますので。。上がらないかな、と、間を置いてチェックして(以下略)

清潔感と古さ

宿の評価ポイントで、清潔感、という要素があります。やはり女性の方が、清潔感に厳しいスコアをつけているような印象です。

一方で、建物の古さ、というのでスコアを低くしているクチコミがあります。
戦前からの木造建築をまだ使っていたり、昭和時代を思い出すようなコンクリートの建物だったり。そんな宿はたくさんあります。
個人的には、建物の古さは味があって好きなのですが、古い建物はメンテナンスも大変でしょうし、真新しい建物よりは不便だったり、掃除しきれなかったりすることも、あるのかも知れません。

古い建物をレトロ感を残して中をすっきりきれいにしました、というような宿はきっと高くて、安宿でのんびりできればいいや、の自分とは縁がありません・・・

関連記事

yu-snfkn.hateblo.jp