温泉好きのお湯

静かな温泉ブログです。今度はどこへ行こうかな。

温泉旅とローカル路線バス 東野交通

人気のテレビ番組「ローカル路線バスの旅」はひとまず次回でおしまいらしいのですが、このブログではしばらくローカル路線バスの話を書いていきます。

今回ご紹介するのは「東野交通」。ひがしの、と書いて、とうや、と読みます。栃木県を走るバス会社です。

東野交通株式会社(公式ホームページ)

f:id:yu-snfkn:20161207224125j:plain

前回は中越の「南越後観光バス」を紹介しました。 

yu-snfkn.hateblo.jp

 

 

板室線

「下野の薬湯」と呼ばれる優しい温泉、板室温泉が目的地です。始発はJR東北本線黒磯駅ですが、東北新幹線那須塩原駅から出て、黒磯経由で板室に向かうバスも1日3本だけあります。
ただ、那須塩原駅から黒磯駅までは電車で5分、バスだと15分。黒磯は那須塩原の隣の駅なので、別に黒磯から乗ってもいいのかな、と思ったりします。

平坦な那須野ヶ原をバスは走り、途中の「戸田」バス停を過ぎてから少し道が狭くなります。
「戸田」バス停は新宿からの高速バスも止まるので、新宿~戸田~板室温泉、というバスの乗り継ぎも可能ではあります。
(バスは時間に正確ではないので、接続の難易度は高そうです)

道が少し狭くなり、坂を上り、幸の湯温泉を過ぎて少し下ると、終点の板室温泉です。

f:id:yu-snfkn:20161207224941j:plain

 

yu-snfkn.hateblo.jp

 

那須

行き先の主な温泉地:那須温泉郷(那須湯本、大丸、弁天etc...)

こちらも黒磯駅からのバスですが、行先に観光地や温泉が多いからか、本数は多めです。
板室線と同じように那須塩原駅から出るバスもあります。日中のバスの大半は、那須塩原駅始発のようです。

雪の降らない季節は、那須ロープウェイまで行くバスもあるので、那須岳登山にも利用できます。ロープウェイも、東野交通が運行しているんですね。

f:id:yu-snfkn:20161207225807j:plain

この路線バス沿いの宿には、2度泊まったことがあります。 

yu-snfkn.hateblo.jp 

yu-snfkn.hateblo.jp

 

那須高原フリーパス 

上記のバスが2日間乗り放題で2,600円、という「那須高原フリーパス」というのがあります。ロープウェイも割引になるようです。那須塩原駅で停車中のバスの車内や、黒磯駅の東野交通の営業所で購入できます。

http://www.toya108.jp/public/_upload/type017_28_1/file/file_14376149472.pdf

以上、今回は栃木県のローカル路線バスのご紹介でした。