温泉好きのお湯

静かな温泉ブログです。今度はどこへ行こうかな。

温泉旅と高速バス 中央道方面

温泉旅で利用してきた高速バスのご紹介を何度かしてきましたが、今回は中央道方面の高速バスについて書いてみます。

関越道と同じで渋滞が多い道なので、時間通りに着くことが期待できないというデメリットもあるにはありますが、その分安くて利用しやすいと。 

スポンサーリンク ?

甲府線

記事を独立させました。こちらに詳しく書いています。 

www.onsen-oh-yu.com

諏訪岡谷線 

  • 関連する温泉地:上諏訪温泉、下諏訪温泉
  • 運行会社:京王バス、富士急バス、山梨交通、アルピコ交通、JRバス関東
  • 所要時間:約3時間半(岡谷まで)
  • 休憩場所:双葉サービスエリア

本数が多く便利です。上諏訪、下諏訪を経由して岡谷へ向かいます。5社の共同運行っていうのがちょっとすごいですね。諏訪大社(下社)の参拝にも便利なバスです。

f:id:yu-snfkn:20161104225347j:plain

松本線 

  • 関連する温泉地:浅間温泉、美ヶ原温泉
  • 運行会社:京王バス、アルピコ交通
  • 所要時間:約3時間半(松本まで)
  • 休憩場所:双葉サービスエリア

このバスも本数が多いです。都内と松本は人の移動が多いのか、満席だったり、複数台で運行される(1号車が満席で、2号車、3号車・・・が同じ便で出る)こともあります。

特急あずさ号の半額程度で利用できるのは魅力ですが、個人的には、あずさ号の割引率の高いきっぷが利用できない時に乗ることが多いです。

また、最近になって1,000円追加で支払えば「Sクラスシート」という特別席に座れるようになったようです。ただ、個人的にはこの1,000円は割高かなと思ったりします。1,000円払ってもなお、あずさ号よりは安いのですが。

f:id:yu-snfkn:20161104225549j:plain

やはり、土日や連休、行楽シーズンの中央道は渋滞するので、行った先でまた乗り換えて温泉に向かう、というのにはちょっとリスクがあるかも知れません。

以前、松本から鹿教湯温泉にバスで行ったときに、2時間遅れで松本に着いて、乗るはずだった鹿教湯行きのバスに乗り遅れ、数時間後の次のバスで行くことになり、チェックインが遅くなってしまった経験があります。

まあ、今回取り上げた温泉はバスターミナルから近いか、距離があっても路線バスの本数が多いので、そういった意味では割り切って利用、でもいいかも知れませんね。

関連記事 

東信、北信地方へは、関越道・上信越道経由の高速バスで向かいます。

yu-snfkn.hateblo.jp