温泉好きのお湯

静かな温泉ブログです。今度はどこへ行こうかな。

温泉旅と高速バス 上信越道方面

上手く節約しながら温泉宿に泊まりたい、ということで、私はよく高速バスを利用します。鉄道に比べて多少は味気ないのですが、やはり新幹線の半額(場合によってはそれ以下!)で利用できるのは魅力なのです。

ということで、これまでに使ったことのある高速バスを、行先別に紹介していきたいと思います。

まずは、首都圏から上信越道方面(長野県、東信・北信地方)へのバスを取り上げます。

f:id:yu-snfkn:20161022000859j:plain

新宿-長野線

その名の通り、新宿と長野を結ぶ高速バスです。長野駅が終点ではなく、そのまま善光寺まで向かい、そこが終点になります。

長いこと乗る路線だからか、座席がゆったりしているのが特長です。2列の席と1列の席があり、カーテンで仕切れてコンセントもついており、ひとり旅でも快適でした。

(2016年現在、夜行バスのような「3列独立シート」の便もあるようです。4列シートの便もあるようで、料金は変わらずなので要確認ですね)

似たような路線で、西武と長野電鉄が「池袋長野線」を走らせているのですが、こちらも3列独立シートらしいので、今度試してみたいと思います。

f:id:yu-snfkn:20161022000341j:plain

千曲線 

こちらに記事を独立させました。

www.onsen-oh-yu.com

ad