読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

温泉好きのお湯

静かな温泉ブログです。今度はどこへ行こうかな。

温泉旅とお土産

ひとりで温泉旅によく行くのですが、お土産はあまり買ってこないほうだと思います。
ここ数年、行き先があまり変わらなくなってきているので、また来た時でいいや、という気分になったり、地方のお土産は首都圏でも見かけるようになってきているからかな、と個人的には思います。
そんな自分が割とよく買うお土産をリストアップしてみました。

f:id:yu-snfkn:20161020221142j:plain

おっきりこみうどん、ひもかわうどん水沢うどん(群馬県)

群馬県はうどんの種類が豊富で、それぞれに特徴があるので面白くてつい買ってしまいます。高崎駅の駅ビルのお土産屋さん「群馬いろは」が豊富な品ぞろえで、お気に入りです。

f:id:yu-snfkn:20161019231124j:plain

ぶどうジュース(山梨県、長野県)、リンゴジュース(長野県、群馬県

大きな瓶に入っているのを買って帰ります。重たいのですが、子供が喜ぶのと、果汁100%で濃縮還元でもないものを飲ませたいので。

f:id:yu-snfkn:20161019232248j:plain

ワイン(山梨県、長野県)

これまた重いのですが、首都圏で買えないレアな地ワインを買うのは楽しいです。
甲府の駅ビル「セレオ」のワイン売り場が結構品ぞろえがいいと思います。駅前の山交百貨店と比べて買っています。
長野県であれば、長野駅の、ながの東急百貨店のワイン売り場が揃っています。

f:id:yu-snfkn:20161019232816j:plain

地酒(新潟県群馬県福島県等)

実家の親に買って帰ります。
たいてい地酒はどこに行っても売っていますが、特に越後湯沢の「ぽんしゅ館」、前述の高崎「群馬いろは」あたりで選ぶのが楽しいです。
福島県では、会津若松駅前のスーパー「食品館ピボット」が、地酒が安くて豊富に揃っていました。

f:id:yu-snfkn:20161019233010j:plain

はちみつ(長野県、群馬県等)

国産のはちみつは輸入物に比べてかなり高いのですが、きっと品質がいいに違いない、と、買って帰っています。その中でも比較的安い百花蜜のを買うことが多いです。
道の駅のように、農産物を買える場所の方が安い気がします。

f:id:yu-snfkn:20161019233131j:plain


予算もあるのでお土産はあまり買えないというのもありながら、お土産選びはなかなかに楽しい。あまり和菓子が好みでないので、温泉まんじゅうは買わないのですが。