温泉好きのお湯

静かな温泉ブログです。今度はどこへ行こうかな。

普通列車の旅

私の温泉旅の行き先は、たいてい北関東か甲信越です。
何度も行きたいので、往復の移動手段も安くしたいという思いから、最近の群馬・栃木方面への温泉旅は、普通列車を使うことが増えました。

湘南新宿ライン上野東京ラインができて、北関東が近くなったと感じます。乗り換えも少なくて済むし、この程度の距離なら新幹線とそこまで大差がつくこともなく。
ただ、さすがに三時間近く乗るのは疲れるので、グリーン車に乗ります。
ちょっとした、贅沢です。

f:id:yu-snfkn:20160905222110j:plain

帰りも同様で、群馬方面であれば高崎でとりめしとカップ酒を買い、ぱくついてお酒を飲んで、一眠りしたらもう、大宮です。
栃木方面からの帰りでも、宇都宮で鳥飯とカップ酒。もしくは、駅前で餃子とビールの後でご乗車です。

これが山梨方面だと、今のところ普通列車グリーン車がないので、都会の通勤電車みたいなロングシートに窓を背に座っての長旅になります。これはなかなかきつい。
しかも、途中の駅で特急電車に追い越されるために長めの停車を何度かするので、なかなか時間がかかります。
ここはやっぱり、妥協して特急のほうが良いのかも。駅で買った紙コップの甲州ワインをゆっくり飲んでいると、あっという間に八王子に戻ってきますが。。
特急料金も、自由席なら普通列車グリーン車とさほど値段も変わらないのです。