読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

温泉好きのお湯

主に北関東・甲信越の温泉宿にひとりで泊まったことと、それにまつわる諸々を書いてます。

温泉旅で、お土産を買う(松本編)

前回、甲府のお土産(というかワインになってしまいましたが)を買うときのことを記事にしました。 www.onsen-oh-yu.com 今回は、お隣の長野県に移って、松本でのお土産購入のことを書きます。松本駅は、登山客や観光客でいつもにぎわっていますね。

温泉旅とローカル路線バス ジェイアールバス関東

何度目かのローカル路線バスの記事ですが、今回はジェイアールバス関東のことを書きます。高速バスの最大手の会社で、その名の通りJRの系列です。ですが、関東近郊のあちこちに、ローカル路線バスを走らせています。もうちょっとマニアックなことを書くと、J…

温泉旅と、ぬるいお湯(長野県・新潟県・福島県)

ぬるいお湯について2回ほど書いてきました。今回が一応、ぬる湯シーズ最終回、です。寒い季節、ぬるい温泉に入れる宿は敢えて温泉を加温したり、露天風呂をお休みにしたりすることが多いです。加温すると温泉の感じが変わってきてしまうので、そのままにする…

長野県 浅間温泉のご紹介

温泉地の中には「〇〇の奥座敷」と呼ばれるものがあります。「〇〇」には町の名前が入るのですが、町から比較的近いところにある温泉地を、奥座敷、と呼ぶようです。今回ご紹介する浅間温泉は、松本の奥座敷です。

温泉旅と飯山

長野県は飯山のそば屋さんの記事を見ました。 www.jarna.jp 自分自身、飯山へは一度しか行ったことがないのですが、飯山でお昼にそばを食べたのを思い出し、この間の信州そば紹介記事に載せ忘れたことに気づきました。。不覚。 yu-snfkn.hateblo.jp

温泉旅とローカル線 しなの鉄道線

今回紹介するローカル線は、「しなの鉄道線」です。北陸新幹線が長野まで開通した時に、同じルートを走っていたJR信越本線の一部が別会社になって、今に至ります。新幹線が開通する前は特急電車がたくさん走っている「幹線」だったのですが、今は各駅停車の…

温泉旅と蕎麦(信州編2:松本・塩尻・諏訪...)

先日、自分が長野県での温泉旅で食べてきた蕎麦の画像を紹介する記事を書きました。 yu-snfkn.hateblo.jp 記事のボリュームがそこそこ多くなったので、複数回に分けて紹介していきます。2回目は松本・塩尻・諏訪エリアのお蕎麦たちです。それではそれでは。

温泉旅と蕎麦(信州編1:上田・小諸)

自分の行く旅先には、蕎麦屋さんがあることが多いです。蕎麦はヘルシーな食べ物ということですし、地元の味をお手軽に楽しめるので、温泉旅のお昼はたいていお蕎麦にしています。以前、鳥めしの画像をたくさん貼った記事がありましたが(笑)、 yu-snfkn.hateb…

温泉旅とローカル路線バス アルピコ交通(松本地域)

ピコ太郎みたいな名前のアルピコ交通ですが、アッポーの名産地、長野県のあちこちにバスを走らせている会社で、温泉に行くときにお世話になることが多いバスです。Wikipediaによれば、"アルパイン・コーポレーション"から来ている名称なのだそうです。 アル…

長野県 浅間温泉 香蘭荘('16)

毎年、仕事納めの次の日から温泉旅に出かけています。例年は山梨県の下部温泉を目指すことが多いのですが、今回はちょっと行き先を変えて、長野県は松本市にある「浅間温泉」に再訪してきました。 以前は「尾上の湯」に泊まったのですが、今回はお値段重視で…

温泉旅と特急列車 湯けむり号・スノーモンキー

何だか電車関係の記事が続いていますが、特急列車シリーズの第4回目は、ローカル私鉄の特急列車のことを書きます。長野駅から、湯田中渋温泉郷の玄関口「湯田中」に向かう、長野電鉄の特急「ゆけむり号」「スノーモンキー」を紹介したいと思います。長野駅は…

長野県 田沢温泉のご紹介

長野県は青木村にある「田沢温泉」は個人的にお気に入りの温泉地で、これまで5回行ったことがあります。歴史の長い温泉のようで、奈良時代とか飛鳥時代から続いているとか、坂田金時(金太郎)がここで生まれたらしい、という伝承もあるそうです。今日はこの田…

温泉旅とローカル路線バス 千曲バス

ローカル路線バスの紹介シリーズ第2弾は、東信地方を走る「千曲バス」。丸子温泉郷に行くことが多い自分にとっては、なくてはならないバスです。古びたバスはぎしぎし揺れながら、千曲川沿いの幹線道路を乗用車に負けずにゆっくり走り、温泉地へと連れて行っ…

長野県 星川温泉 志なのや旅館('06)

古い宿泊記録が続いておりますが、ひとり温泉旅を始めた頃に泊まった宿の1つを紹介したいと思います。長野電鉄に乗ったことがなかったのと、途中の小布施の街並みを歩いてみたかったのとで、初めて湯田中渋温泉郷に行ってみました。宿は、1泊2食6,980円(当時…

長野県 田沢温泉 ますや旅館('09他)

ますや旅館は、温泉好きの方々のウェブサイトや温泉関係の本にもよく掲載されているのでご存知の方も多いと思います。作家の島崎藤村が泊まった宿とのことで「藤村ゆかりの宿」として知られているようなのですが、以前の日経新聞の記事で、宿泊客から「フジ…

温泉旅と高速バス 中央道方面

温泉旅で利用してきた高速バスのご紹介を何度かしてきましたが、今回は中央道方面の高速バスについて書いてみます。関越道と同じで渋滞が多い道なので、時間通りに着くことが期待できないというデメリットもあるにはありますが、その分安くて利用しやすいと。

2泊3日のひとり旅 鹿教湯温泉・霊泉寺温泉('09)

少し前の話になりますが、2009年の暮れは丸子温泉郷を堪能しました。繰り返し訪れている温泉地は、だいたいどこに何があるのか分かるので、気持ち的に楽ではあります。 丸子温泉郷の紹介記事はこちらです。 yu-snfkn.hateblo.jp

長野県 丸子温泉郷のご紹介

勝手にシリーズ温泉郷の第2弾は、長野県の丸子温泉郷を取り上げたいと思います。ここ丸子温泉郷も、かなり頻繁にリピートしておりまして、近隣の田沢温泉を含めると、1年に1回以上は行っているのではないかと。ハイペースです。なお、前回の温泉郷は山梨県の…

長野県 渋温泉 月見の宿山一屋('12)

夫婦で旅行した時に泊まった宿です。まず、妻の戸隠そばが食べたい、が起点になり、せっかく行くなら北信でどこか温泉を、と思い、雰囲気の良さそうな渋温泉の宿を探して見つけました。三連休で宿もあまり空いていなかったのかも知れませんが、妻の希望する…

長野県 霊泉寺温泉 松屋旅館('09他)

独身の頃、かなりリピートしていた温泉宿です。結婚して子供が生まれてからはなかなか行けなくなってしまいましたが、数年前に久々に行きまして、立ち寄り湯でしたが、娘を人生初の温泉に入れさせてもらいました。その時も良くしてくださり、とても印象の良…

2泊3日のひとり旅 戸狩温泉・燕温泉('14)

長野県は飯山市の宿泊券をもらったので、行ったことのない飯山に行ってみることにしました。泊まるならせっかくなので温泉を、と思って調べてみると、野沢温泉は飯山市ではなく野沢温泉村にあるということで、宿泊券の使える戸狩温泉を予約しました。11月の3…

温泉旅と高速バス 上信越道方面

上手く節約しながら温泉宿に泊まりたい、ということで、私はよく高速バスを利用します。鉄道に比べて多少は味気ないのですが、やはり新幹線の半額(場合によってはそれ以下!)で利用できるのは魅力なのです。ということで、これまでに使ったことのある高速バ…

長野県 鹿教湯温泉 斉北荘('12他)

国民保養温泉地「鹿教湯温泉」へは何度か行ったことがあるのですが、その中でもリピートしている宿です。きっかけは、単にじゃらんで一番安く泊まれた(10年前の話ですが)、というところだったのですが、過ごしやすく食事も美味しいので、そのままリピートし…

長野県 渋の湯温泉 渋御殿湯('13)

登山の前泊に利用しました。八ヶ岳の登山口にある国民宿舎で、茅野駅からバスに乗って、終点で下車。目の前です。温泉もしっかり入っておきたかったので、チェックインは早めにしました。

長野県 下諏訪温泉 旅館おくむら('15)

諏訪大社(下社)を参拝した際に1泊しました。諏訪であれば日帰り圏内ですが、じゃらんで見た旅館おくむらの評価がとても高く、予定の面でも1泊できたので、ちょっと贅沢に泊まってみることにしました。チェックイン可能になるのがちょっと遅めで16時、という…

長野県 鹿教湯温泉 こくや旅館('16)

鹿教湯と書いて、かけゆ、と読みます。温泉好きでもないと知らない場所なのかも知れません。私も、学生時代に受けた旅行関係の授業で初めて知りました。一度聞くと、なかなか忘れにくい名前かも。山の中にある温泉地ですが、上田からも松本からも路線バスで…

長野県 高遠温泉 ホテル仁科('06)

※今はやっていない宿の宿泊記録です。念のため。初めてひとりで泊まった温泉宿です。温泉宿には二人以上でないと泊まれないとずっと思っていたので、じゃらんで予約はしましたが、本当にひとり泊をして問題ないのかと思いつつでした。前に日帰りで行った高遠…

長野県 浅間温泉 尾上の湯旅館('11)

だいぶ昔のことですが、「白線流し」というドラマがありまして、数年前に妻とDVDをレンタルして見直していました。ドラマの舞台は長野県の松本市で(白線流しという行為自体は飛騨高山らしいのですが)、ロケ地を見てみたいとの妻の希望で、松本に行くことにし…

長野県 戸狩温泉 お宿本屋敷('14)

飯山市の宿泊券(ふるさと納税の御礼)を入手したので、秋の三連休に行ってきました。宿泊券の使える飯山市内はあまり有名な温泉地もなく、野沢温泉はお隣の野沢温泉村というわけで、市内の戸狩温泉を選んでみました。

長野県 戸倉上山田温泉 國楽館戸倉ホテル('14)

戸倉上山田温泉のイメージは、伊香保や鬼怒川のような、昭和時代に賑わった温泉街、という感じでいたのですが、泉質が良さそうだったので、秋の三連休を使って行ってみました。國楽館戸倉ホテルに決めたのは、安くて部屋食で、レトロ、といった理由からでし…

長野県 発哺温泉 西発哺温泉ホテル('14)

志賀高原の岩菅山(いわすげやま)登山の前泊に利用した宿です。登山スタート地点まで登るゴンドラリフトの乗り場が近い温泉地だったので、発哺(ほっぽ)温泉を選びました。しかし不思議な名前の温泉地です。 www.shigakogen.jp

長野県 湯田中温泉 翠泉荘すぎもと(’14)

湯田中渋温泉郷はとにかく温泉と宿がたくさんあって目移りしてしまいますが、温泉が熱めなこともあってか、そこまで多く足を運んでいなかったりもします。(2006年に星川温泉、2012年に渋温泉、2014年にこの湯田中温泉)…まあ、3度も行けば十分かもしれません…

長野県 霊泉寺温泉 中屋旅館('15)

霊泉寺温泉は、以前紹介した田沢温泉と同じ「小県六湯」のうちの1つで、個人的に大好きな温泉地です。平家の武士が見つけたお湯で、霊泉寺というお寺が今もあります。

長野県 田沢温泉 富士屋('16他)

長野県の上田市近辺は好きな温泉地が結構ありまして、小県六湯(ちいさがたろくとう?)と総称される、別所、鹿教湯、田沢、霊泉寺、沓掛、大塩の六つの温泉に、あちこち足を運んできました。その中の田沢温泉は旅館が3件と共同湯が1か所あるちいさな温泉地で…