温泉好きのお湯

静かな温泉ブログです。今度はどこへ行こうかな。

温泉地の私的まとめ

長野県 戸倉上山田温泉のご紹介

戸倉上山田温泉は、おそらく信州の温泉街で一番、歓楽街が大きなところかなと思われます。それもあって実は敬遠していたのですが、行かれた方のブログ等を見ていると、泉質がどうやら良さそうということで、遅ればせながら2014年に行ってきました。 またいつ…

山梨県 甲府湯村温泉のご紹介

山梨県の三大温泉、というのがあって、石和温泉、下部温泉、あと1つが今回紹介する甲府湯村温泉なのだそうです。三大温泉だなんて自分もつい最近知りましたが、確かにこの3つの温泉地は、山梨県内では結構規模の大きい温泉地ですね。 甲府湯村温泉は歴史もあ…

長野県 浅間温泉・美ヶ原温泉のご紹介

*2017/9/2 改訂 温泉地の中には「〇〇の奥座敷」と呼ばれるものがあります。「〇〇」には町の名前が入るのですが、町から比較的近いところにある温泉地を、奥座敷、と呼ぶようです。今回ご紹介する温泉のうち片方の「浅間温泉」は、松本の奥座敷です。 同じ…

栃木県 塩原温泉郷のご紹介

*2014/4/23 改訂 塩原温泉郷は北関東の中でも有名な温泉だと思いますが、自分が温泉旅にはまってからしばらく行ったことなく、初訪問は2014年のことでした。行ってみると割と近いし、泉質もいいし、静かだし…ということでよく行くようになりました。 温泉郷…

群馬県 四万温泉のご紹介

*2017/7/29 改訂 四万温泉(しまおんせん)は、このブログで取り上げる温泉地の中では有名な方だと思います。有名な温泉地は、廃業した旅館やお店が目立ったりするのですが、ここ四万温泉は観光客もほどほどに多く、お店も旅館もたいていが営業していて、賑わ…

栃木県 板室温泉のご紹介

*2017/6/17 改訂 「下野の薬湯」と呼ばれる温泉地、栃木県は板室(いたむろ)温泉の紹介をします。 住所的には那須塩原市にあって、標高は約600メートルほど。夏は涼しく冬はそこそこ雪が降ります。「那須温泉郷」のひとつでもあるようなのですが、那須温泉郷…

群馬県 湯宿温泉のご紹介

群馬県は湯宿(ゆじゅく)温泉。このブログでも何度か取り上げてきましたが、街道沿いの湯治場です。行き先の温泉地を選ぶときに、環境省の「国民保養温泉地」のリストを参考にしているのですが、ここ湯宿温泉も、選ばれています。 yu-snfkn.hateblo.jp 湯宿温…

長野県 田沢温泉のご紹介

長野県は青木村にある「田沢温泉」は個人的にお気に入りの温泉地で、これまで5回行ったことがあります。歴史の長い温泉のようで、奈良時代とか飛鳥時代から続いているとか、坂田金時(金太郎)がここで生まれたらしい、という伝承もあるそうです。 今日はこの…

栃木県 川治温泉のご紹介

*2017/4/8 改訂 今日は栃木県の川治温泉の紹介をします。 場所的には、有名な鬼怒川温泉の奥で、平家の落人が住んだという湯西川温泉の手前にあります。そんな2つの温泉に挟まれてしまうと、川治はちょっと地味なのかもしれませんが、自分的には一番気に入っ…

群馬県 老神温泉のご紹介

*2017/6/23 改訂 今回ご紹介する老神温泉は、群馬県側から尾瀬に向かう途中にあります。自分が尾瀬に頻繁に行っていたころから気になっていたところだったのですが、なかなか行く機会がありませんでした。2015年にようやく初訪問し、そこで気に入って何度か…

新潟県 湯之谷温泉郷(栃尾又温泉・大湯温泉・折立温泉...)のご紹介

*2017/8/8 改訂 新潟県は首都圏からはちょっと遠くなるのですが、一番首都圏から近い中越地方へはよく行っています。湯之谷温泉郷、というとあまりピンとこない人も多いかもしれませんが、湯之谷温泉郷の中の「栃尾又温泉」が好きで、これまで何度か泊まって…

長野県 丸子温泉郷(鹿教湯温泉・霊泉寺温泉…)のご紹介

*2017/8/26 改訂 長野県は上田市にある「鹿教湯(かけゆ)温泉」「霊泉寺温泉」「大塩温泉」の3つの温泉地をまとめて、丸子温泉郷と呼ぶそうです。 いずれも歴史の長い温泉で、鹿教湯温泉は大昔に鹿が入浴していたのを猟師が発見したのが由来だといいますし、…

山梨県 下部温泉のご紹介

*2017/5/24 改訂(リンク追加) 山梨県の下部温泉(しもべおんせん)。恐らくこのブログの中で一番登場回数が多く、なおかつ訪問回数もトップの温泉地です。 ぬる湯、というやや変わった泉質なのですが、その効能と、ちょっと寂しい温泉街の雰囲気を気に入ってし…