読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

温泉好きのお湯

主に北関東・甲信越の温泉宿にひとりで泊まったことと、それにまつわる諸々を書いてます。

温泉旅とローカル路線バス ジェイアールバス関東

何度目かのローカル路線バスの記事ですが、今回はジェイアールバス関東のことを書きます。高速バスの最大手の会社で、その名の通りJRの系列です。ですが、関東近郊のあちこちに、ローカル路線バスを走らせています。もうちょっとマニアックなことを書くと、J…

温泉旅と、ぬるいお湯(長野県・新潟県・福島県)

ぬるいお湯について2回ほど書いてきました。今回が一応、ぬる湯シーズ最終回、です。寒い季節、ぬるい温泉に入れる宿は敢えて温泉を加温したり、露天風呂をお休みにしたりすることが多いです。加温すると温泉の感じが変わってきてしまうので、そのままにする…

2泊3日のひとり旅 宮下温泉・只見線('15)

先日、驚きのニュースを目にしました。 本数の少なさは日本有数のローカル線「只見線」が復活する、というものです。 headlines.yahoo.co.jp 2011年の豪雨で鉄橋が流されてしまい、今は不通区間があります。只見線は、福島県の会津若松駅と新潟県の小出駅と…

温泉旅とローカル線 野岩鉄道

2017/3/1:情報更新 野岩鉄道(やがんてつどう)は、栃木県の新藤原駅と、福島県の会津高原尾瀬口駅を結ぶ、ごつい名前のローカル線です。 www.yagan.co.jp 社名はごついのですが、愛称は「ほっとスパ・ライン」という暖かい名前で、その名のとおり、沿線は温泉…

2泊3日のひとり旅 湯の花温泉・湯西川温泉('13)

2年前の10月、3連休を使って南会津に行ってきたことを書いてみます。このときは珍しく、電話を使ってあれこれ事前手配をしました。ネットで手配できないものがいくつかあったのです。実際に電話で予約したのは、、 湯の花温泉の民宿(最初はメールで問い合わ…

福島県 湯の花温泉 民宿北の家('13)

※温泉地にある宿ですが、宿のお風呂は温泉ではありません。念のため。 数年前まで、尾瀬とその近辺の山々に繰り返し足を運んでいた時期があったのですが、今回の「湯の花温泉」、行き帰りのバスの車窓から気になっておりました。そこで、尾瀬近辺の山「田代…

福島県 湯岐温泉 山形屋旅館('16)

湯岐(ゆじまた)温泉は福島県南部にある湯治場で、温泉がぬるくて長く入れるという、私が好きそうなタイプの温泉地で気になっていました。ただ、最寄駅から温泉地までのバスが平日のみの運行で、土日はタクシーを使うしかないということで、長らく候補止まり…

福島県 岳温泉 旅館宝龍荘('08)

安達太良山への登山の前泊で利用しました。岳温泉は、私がよく読んでいた宮脇俊三氏の本で紹介されていて、気になっていた温泉地でした。 宮脇俊三 電子全集10 『途中下車の味/ローカルバスの終点へ』 作者: 宮脇俊三 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2015…

秋田県 男鹿温泉 男鹿萬成閣('16)

夏の家族旅行で泊まった宿です。娘が楽しめるように、娘が好きな水族館が近い場所をと考えて、まず男鹿温泉を選びました。その中で、部屋食ができて貸切風呂がある宿、ということで、今回の萬成閣さんにお世話になりました。比較的値段が安かったのと、建物…

青森県 浅虫温泉 宿屋つばき('15)

我が家で恒例にしている「夏の東北旅行」の際に泊まった宿です。以下の通り、家族で温泉旅行に行くときは宿選びに条件がありまして、 硫黄泉はNG(妻の希望) 露天風呂があると尚可。部屋はトイレ付を希望(同上) 部屋食が望ましい(幼児連れなので、周囲に迷惑…

宮城県 鳴子温泉 旅館すがわら('14)

毎年夏は東北に家族旅行に行くことにしており、そのうち1泊は私が温泉宿を選んで、そこに泊まることになっています。以前も書いたのですが、妻が硫黄泉が苦手なので、家族旅行では硫黄泉には泊まれません。また、小さな子供がいるので、可能であれば部屋食か…

福島県 宮下温泉 ふるさと荘('15)

JR只見線に乗り鉄したときに、途中下車して泊まった宿です。駅から歩いて行けるのが重要でした。只見線は、1日4~7本しか走っていないローカル線なので、乗り遅れたりすると大変なことになってしまうのです。