読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

温泉好きのお湯

主に北関東・甲信越の温泉宿にひとりで泊まったことと、それにまつわる諸々を書いてます。

久しぶりに子連れ温泉旅に出ようと思う

タイトルの通りです。今度久しぶりに、子連れで温泉旅に出かけます。 今、自分には3歳の子供がいます。徐々にでかくなり、知能もぐんぐんついていて、成長しているのを感じます。 子連れで温泉に行ったのは結構早く、1歳そこそこで温泉デビューしています。…

温泉旅と蕎麦(群馬県・新潟県)

何故か蕎麦のことを書くと、ブックマークやアクセスが増える気が。きっと皆さん、お腹が空いているのだろうなぁと勝手に思っております。今回は、あえてランチタイム少し前にアップしてみます。今回は群馬県と新潟県のお蕎麦たちです。

温泉旅と、ぬるいお湯(長野県・新潟県・福島県)

ぬるいお湯について2回ほど書いてきました。今回が一応、ぬる湯シーズ最終回、です。寒い季節、ぬるい温泉に入れる宿は敢えて温泉を加温したり、露天風呂をお休みにしたりすることが多いです。加温すると温泉の感じが変わってきてしまうので、そのままにする…

2泊3日のひとり旅 宮下温泉・只見線('15)

先日、驚きのニュースを目にしました。 本数の少なさは日本有数のローカル線「只見線」が復活する、というものです。 headlines.yahoo.co.jp 2011年の豪雨で鉄橋が流されてしまい、今は不通区間があります。只見線は、福島県の会津若松駅と新潟県の小出駅と…

温泉旅とローカル線 上越線

ローカル線、というにはちょっと違うのかもしれませんが、今回はJR上越線のことを書いてみたいと思います。ちなみに上越線は、JRの路線のカテゴリーだと「幹線」です。たいてい「ローカル線」と呼ばれる路線は「地方交通線」というカテゴリーに入ります。で…

温泉旅と特急列車 上越新幹線たにがわ号

関東・甲信越の温泉に行くとき、移動に時間をかけたくない場合は、東北新幹線、上越新幹線、北陸新幹線を上手く利用したりもします。新幹線は高い、と思っていましたが、上手く利用すれば安く乗れます。こんな感じで。 会員サービス(JR東日本なら「えきねっ…

温泉旅とローカル路線バス 南越後観光バス

ローカル路線バスシリーズはまだまだ続きます。今回は新潟県に行ってみます。中越地方の温泉や登山でお世話になることの多い「南越後観光バス」のご紹介です。前回は「千曲バス」を取り上げました。 yu-snfkn.hateblo.jp

新潟県 湯之谷温泉郷のご紹介(折立温泉・栃尾又温泉)

シリーズ温泉郷の3つ目は、新潟県は湯之谷温泉郷のことを紹介してみます。湯之谷温泉郷の温泉を麓側から並べてみると、薬師温泉→葎沢(むぐらさわ)温泉→芋川温泉→折立温泉→大湯温泉→栃尾又温泉→駒の湯温泉→銀山平温泉、と、並びます。そのうち、栃尾又温泉、…

温泉旅と高速バス 関越道方面

関越自動車道は、土日や祝日は渋滞するので高速バスに乗って行くと到着時間が読みにくいのですが、温泉に行くのに便利なバスが多数出ています。ここでは、関越道を行く高速バスのうち、温泉地に行くものをいくつか紹介します(藤岡ジャンクションから上信越道…

2泊3日のひとり旅 戸狩温泉・燕温泉('14)

長野県は飯山市の宿泊券をもらったので、行ったことのない飯山に行ってみることにしました。泊まるならせっかくなので温泉を、と思って調べてみると、野沢温泉は飯山市ではなく野沢温泉村にあるということで、宿泊券の使える戸狩温泉を予約しました。11月の3…

新潟県 関温泉 山荘神奈('07)

「信玄の隠し湯」は山梨県や長野県のあちこちで目にしますが、信玄のライバルだった上杉謙信もお湯を隠していたらしく、「謙信の隠し湯」は新潟県や群馬県でちらほらあります。関温泉はそんな「謙信の隠し湯」の1つらしいです。場所的には、以前紹介した燕温…

新潟県 貝掛温泉 奥湯沢 貝掛温泉('11他)

温泉好きの中ではかなり有名な、目薬の湯、貝掛(かいかけ)温泉です。初めて行ったときにとても良かったので、2度目は連泊してみました。中越の宿に家族で行くとしたら、ここか栃尾又の自在館とで迷うのですが、ここ数年は自在館に行っているので、久々に行き…

新潟県 折立温泉 やまきや旅館('15他)

新潟県の真ん中ら辺を中越地方というらしいのですが、このエリアは関東からも近く、良い温泉も多いので、かなりリピートしています。折立温泉は、中越にある「湯之谷温泉郷」に含まれる温泉地です。今回取り上げる、やまきや旅館はお値段もリーズナブルでお…

新潟県 越後湯沢温泉 ビジネスホテルニューモンド('13)

登山の前泊に利用した、越後湯沢の温泉つきビジネスホテルです。越後湯沢にはあまたの宿があり、どこに泊まるか迷ったのですが、決め手は駅(バスの出る東口)から近く、かつ貸切で温泉に入れることでした。というわけで、越後湯沢駅の東口を出て、左側に歩い…

新潟県 弥彦温泉 割烹の宿 櫻家('13)

正月明けに、新潟県の美味しい食べ物目当てで温泉にいくことにしました。首都圏から比較的近い中越地方で、行ったことのある貝掛温泉、栃尾又温泉は寒い季節のぬる湯なので今回は見送り、湯沢や六日町はスキー客も多そうだということで、足を伸ばして弥彦温…

新潟県 栃尾又温泉 自在館('14他)

先日、栃尾又温泉の湯治宿「神風館」について取り上げましたが、今回は一番有名な「自在館」のことを書きます。自在館には、合計4回訪れています。妻と2度、妻子と1度、友人と1度。じゃらんや楽天では取れないので、宿のウェブサイトから直接予約しています。

新潟県 栃尾又温泉 神風舘('07)

栃尾又(とちおまた)温泉は全国有数のラジウム泉で、3か所の温泉宿が内湯を共有しています(宿同士が親戚らしいです)。最も有名な自在館と、雰囲気の良さそうな宝厳堂、湯治客向けの神風舘と3件あります。自在館は4回行ったことがあるのですが、今回は神風舘を…

新潟県 上野鉱泉 名月荘(’14)

八海山登山の帰りに一泊しました。越後湯沢の隣、石打駅から車で数分(宿の女将さんは「走れば20分」と言っていたような。笑)の距離にある宿です。事前連絡しておけば、車で迎えに来てもらえます。 名月荘

新潟県 咲花温泉 ホテル丸松('15)

咲花(さきはな)温泉は緑色の濁り湯で、一度行ってみたいと思いつつ、関東からはちょっと遠いのでなかなかその機会がありませんでした。別途、同じ新潟県の岩室温泉に行こうとしていて、予約していた宿が出発前に倒産してしまったことがあり、せっかくなので…

新潟県 燕温泉 ホテル花文('14他)

家族のことで恐縮なのですが、私の妻は温泉の硫黄の香りが大の苦手でして、濁り湯なんて論外になってしまうわけでして。家族旅行で温泉宿に泊まる際は、なるべく硫黄泉を避けるようにしています。私自身は濁り湯は割と好きなのですが、そんなこんなで、濁り…